ActionDescriptor クラス

定義

MVC アクションについて説明します。

public ref class ActionDescriptor
public class ActionDescriptor
type ActionDescriptor = class
Public Class ActionDescriptor
継承
ActionDescriptor
派生

コンストラクター

ActionDescriptor()

ActionDescriptor の新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

ActionConstraints

このアクションに対する一連の制約。 アクションを選択するには、すべてが満たされている必要があります。

AttributeRouteInfo

AttributeRouteInfo を取得または設定します。

BoundProperties

モデルバインドされるプロパティのセット。

DisplayName

このアクションのフレンドリ名。

EndpointMetadata

このアクションのエンドポイントメタデータを取得または設定します。 この API はインフラストラクチャ用であり、アプリケーションコードでは使用しないでください。

FilterDescriptors

このアクションに関連付けられているフィルターのセット。

Id

アクションを一意に識別する id を取得します。

Parameters

このアクションに関連付けられているパラメーターのセット。

Properties

に関連付けられている任意のメタデータプロパティを格納 ActionDescriptor します。

RouteValues

選択するアクションについて、ルーティングによって提供される必要があるルート値のコレクションを取得または設定します。

拡張メソッド

GetProperty<T>(ActionDescriptor)

指定された値をキーとして使用して Properties 、コレクションからプロパティの値 T を取得します。

SetProperty<T>(ActionDescriptor, T)

指定された 値をキーとして使用して Properties 、コレクション内のプロパティの値 T を設定します。

適用対象