RibbonFactory.CreateRibbonManager(IRibbonExtension[]) メソッド

定義

リボンのカスタマイズを表す IRibbonExtensibility オブジェクトを作成します。

public Microsoft.Office.Core.IRibbonExtensibility CreateRibbonManager (Microsoft.Office.Tools.Ribbon.IRibbonExtension[] ribbons);

パラメーター

ribbons
IRibbonExtension[]

IRibbonExtension インスタンスの配列。

戻り値

IRibbonExtensibility

リボンのカスタマイズを表すオブジェクト。

次の例では、条件を使用して、表示するカスタムリボンを決定します。 次にこの例では、メソッドを使用して、 CreateRibbonManager カスタムリボンを表すオブジェクトを作成し、返し IRibbonExtension ます。

注意

この例で使用する構文は、リボン (ビジュアルデザイナー) 項目を使用して作成されたリボンを返します。 リボン (XML) 項目を使用して作成されたリボンを返す構文は少し異なります。 リボン (xml) 項目を返す方法の詳細については、「リボン xml」を参照してください。

    protected override Microsoft.Office.Core.IRibbonExtensibility
CreateRibbonExtensibilityObject()
    {
        if (myCondition == true)
        {
            return Globals.Factory.GetRibbonFactory().CreateRibbonManager(
                new Microsoft.Office.Tools.Ribbon.IRibbonExtension[] { new Ribbon1() });
        }
        else
        {
            return Globals.Factory.GetRibbonFactory().CreateRibbonManager(
                new Microsoft.Office.Tools.Ribbon.IRibbonExtension[] { new Ribbon2() });
        }
    }
Protected Overrides Function CreateRibbonExtensibilityObject() As  _
    Microsoft.Office.Core.IRibbonExtensibility
    If myCondition = True Then
        Return Globals.Factory.GetRibbonFactory().CreateRibbonManager _
            (New Microsoft.Office.Tools.Ribbon.IRibbonExtension() _
                 {New Ribbon1()})
    Else
        Return Globals.Factory.GetRibbonFactory().CreateRibbonManager _
            (New Microsoft.Office.Tools.Ribbon.IRibbonExtension() _
                 {New Ribbon2()})
    End If
End Function

注釈

IRibbonExtensibility CreateRibbonExtensibilityObject ThisAddin プロジェクトの、、またはクラスのメソッドでオブジェクトを返し、 ThisWorkbook ThisDocument Office アプリケーションに表示するリボンを返します。

適用対象