MultiServerSqlConnectionInfo クラス

定義

Transact-SQL クエリ エディターが使用する SQL Server の接続情報が含まれています。

public ref class MultiServerSqlConnectionInfo : Microsoft::SqlServer::Management::Smo::RegSvrEnum::UIConnectionInfo
public class MultiServerSqlConnectionInfo : Microsoft.SqlServer.Management.Smo.RegSvrEnum.UIConnectionInfo
type MultiServerSqlConnectionInfo = class
    inherit UIConnectionInfo
Public Class MultiServerSqlConnectionInfo
Inherits UIConnectionInfo
継承
MultiServerSqlConnectionInfo

コンストラクター

MultiServerSqlConnectionInfo()

MultiServerSqlConnectionInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。

MultiServerSqlConnectionInfo(UIConnectionInfo)

指定された接続情報を使用して、MultiServerSqlConnectionInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。

フィールド

XmlAdvancedOptions

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。

(継承元 UIConnectionInfo)
XmlAuthenticationType

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。

(継承元 UIConnectionInfo)
XmlDisplayName

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。

(継承元 UIConnectionInfo)
XmlItemTypeAttribute

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。

(継承元 UIConnectionInfo)
XmlPassword

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。

(継承元 UIConnectionInfo)
XmlServerName

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。

(継承元 UIConnectionInfo)
XmlServerType

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。

(継承元 UIConnectionInfo)
XmlStart

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。

(継承元 UIConnectionInfo)
XmlUserName

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。

(継承元 UIConnectionInfo)

プロパティ

AdvancedOptions

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。  接続ダイアログで設定された詳細オプションを取得します。

(継承元 UIConnectionInfo)
ApplicationName

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。  接続ダイアログ内のアプリケーションの名前を取得または設定します。

(継承元 UIConnectionInfo)
AuthenticationType

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 Int32接続ダイアログが SQL Server 認証または Windows 認証のどちらを使用する必要があるかを指定する値を取得または設定します。

(継承元 UIConnectionInfo)
ConnectionProtocolString

接続に使用するネットワーク プロトコルの名前を指定します。

ConnectionTimeout

サーバーへの接続タイムアウト時間 (秒数) を取得または設定します。

DefaultDatabaseName

既定で接続するデータベースの名前を取得または設定します。

DisplayName

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 String接続の表示名を示す値を取得します。値の設定もできます。

(継承元 UIConnectionInfo)
EncryptConnection

接続が暗号化されるかどうかを示す値を取得または設定します。

EncryptedPassword

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。  UIConnectionInfo の暗号化されたパスワードを取得または設定します。

(継承元 UIConnectionInfo)
ExecutionTimeout

Transact-SQL バッチの実行タイムアウト時間 (秒数) を取得または設定します。

Id

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 接続識別子を取得します。

(継承元 UIConnectionInfo)
NetworkProtocol

接続で使用するネットワーク プロトコルの種類を指定します。

OtherParams

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 接続のためのその他のパラメーターを取得または設定します。

(継承元 UIConnectionInfo)
PacketSize

接続で使用する TCP パケットのサイズをバイト数で取得または設定します。

Password

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 StringSQL Server 認証を使用する場合の接続のログインパスワードを示す値を取得します。値の設定もできます。

(継承元 UIConnectionInfo)
PersistPassword

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 BooleanUIConnectionInfo のパスワードを永続化する必要があるかどうかを示す値を取得または設定します。

(継承元 UIConnectionInfo)
ServerName

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 String接続のデータベースエンジンのインスタンスの名前を示す値を取得します。値の設定もできます。

(継承元 UIConnectionInfo)
ServerNameNoDot

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 String接続のデータベースエンジンのインスタンスの名前を示す値を取得します。 ダイアログでピリオド (.) のみが指定されていた場合は、ServerNameNoDot が返されます (ローカル)。

(継承元 UIConnectionInfo)
ServerType

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 接続で使用されるサーバーの種類を示す GUID を取得または設定します。

(継承元 UIConnectionInfo)
ServerVersion

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 ServerVersion接続にデータベースエンジンのインスタンスのバージョンを示すオブジェクトを取得します。値の設定もできます。

(継承元 UIConnectionInfo)
UserName

接続時に使用するログイン名を取得または設定します。

UseWindowsAuthentication

Windows 認証 (統合セキュリティ) を使用するかどうかを示す値を取得または設定します。

WorkstationId

Transact-SQL バッチを送信するクライアント マシンの名前を取得または設定します。

メソッド

CompareTo(UIConnectionInfo)

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 別のオブジェクトに対する現在のオブジェクトの並べ替え順序を決定するために使用され UIConnectionInfo UIConnectionInfo ます。

(継承元 UIConnectionInfo)
Copy()

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 UIConnectionInfo現在のオブジェクトのプロパティに基づいて新しいオブジェクトを作成します。

(継承元 UIConnectionInfo)
CreateSqlConnection()

サーバーへの接続を作成します。

Equals(Object)

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 指定された Object が現在の Object と等しいかどうかを判断します。

(継承元 UIConnectionInfo)
GetHashCode()

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。  指定した型のハッシュ コードを返します。

(継承元 UIConnectionInfo)
SaveToStream(XmlWriter, Boolean)

このメンバーをコード内で直接参照しないでください。 このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 接続情報を指定された XML ストリームに永続化します。

(継承元 UIConnectionInfo)

適用対象