Microsoft.SqlServer.Replication 名前空間

このアセンブリは、レプリケーション エージェントの機能へのマネージ アクセスを提供します。

クラス

AgentApplication
AgentCore
AgentJobHistoryInfo

レプリケーション エージェントの最終実行結果に関する情報を返します。

AgentProfile

パラメーターの作成、削除、追加、および消去や、特定のエージェントへの特定のプロファイルの割り当てなど、レプリケーション エージェント プロファイルに対するすべての操作をカプセル化します。

AgentProfileParameter

レプリケーション エージェント プロファイルのパラメーターを表します。

AgentProfileParameterInfo

レプリケーション エージェント プロファイルで使用される、サポートされているパラメーターを表します。

AlternateSynchronizationPartner

プライマリ パブリッシャーが利用できない場合にサブスクリプションの同期をとるために使用できる代替パブリッシャーを表します。

Article

TransArticle クラスと MergeArticle クラスの派生元の基本クラスを表します。

ArticleConflict

マージ レプリケーションの競合テーブルに関する情報を表します。

BusinessLogicHandler

ビジネス ロジック ハンドラーを実装するマネージド コード アセンブリのサーバーへの登録内容を表します。

ComErrorException

レプリケーション エージェントで一般エラーが発生するとスローされる例外です。

ComErrorRecord

レプリケーション エージェントによって生成されるエラーの情報を表します。

ConnectionFailureException

レプリケーション エージェントの実行時にデータベース接続が失敗するとスローされる例外です。

ConnectionSecurityContext

Microsoft SQL Server に接続するときに使用する情報を表します。

CustomResolver

マージ レプリケーション トポロジにおける、サーバーでの COM ベースの競合回避モジュールの登録内容を表します。

DistributionArticle

ディストリビューターに格納されているトランザクション パブリケーションまたはスナップショット パブリケーションでパブリッシュされたアーティクルに関する情報を表します。

DistributionArticleCollection

DistributionArticle オブジェクトのコレクションを表します。

DistributionDatabase

ディストリビューター側のディストリビューション データベースを表します。

DistributionDatabaseCollection

DistributionDatabase オブジェクトのコレクションを表します。

DistributionPublication

ディストリビューターに格納されているトランザクション パブリケーションまたはスナップショット パブリケーションに関する情報を表します。

DistributionPublicationCollection

DistributionPublication オブジェクトのコレクションを表します。

DistributionPublisher

現在接続されているディストリビューターに登録されているパブリッシャーについての情報を表します。

DistributionPublisherCollection

DistributionPublisher オブジェクトのコレクションを表します。

DistributionSubscription

ディストリビューターに格納されている、トランザクション パブリケーションまたはスナップショット パブリケーションへのサブスクリプションに関する情報を表します。

DistributionSubscriptionCollection

DistributionSubscription オブジェクトのコレクションを表します。

FciException

ファイル圧縮インターフェイス (FCI) でエラーが発生した場合にスローされる例外です。

HeterogeneousColumn

Microsoft SQL Server 以外のパブリッシャーのテーブルに含まれる列を表します。

HeterogeneousTable

Microsoft SQL Server 以外のパブリッシャーのテーブルを表します。

IdentityRangeInfo

ソース テーブルに ID 列が含まれる場合に、パブリッシュされるアーティクルの ID 範囲の管理設定を表す構造体です。

LastValidationDateTime

最後にマージ サブスクリプションを検証した日付と時刻を返すために使用されます。最後のマージ サブスクリプションの検証の日付と時刻を返すために使用されます。

LightPublication

ライト パブリケーションを表します。

MergeArticle

マージ パブリケーションのアーティクルを表します。

MergeArticleCollection

MergeArticle オブジェクトのコレクションを表します。

MergeConflictCount

マージ パブリケーションでのテーブル アーティクルの競合情報を表します。

MergeDynamicSnapshotJob

パラメーター化された行フィルターでマージ パブリケーションに対するサブスクリプションのデータ スナップショットを生成するスナップショット エージェント ジョブに関する情報を含みます。

MergeJoinFilter

マージ アーティクル間の結合フィルターまたは論理レコード リレーションシップを表します。

MergePartition

パラメーター化された行フィルターを使用したマージ パブリケーションの、サブスクライバーのパーティションに関する情報を表します。

MergePublication

マージ パブリケーションを表します。

MergePublicationCollection

MergePublication オブジェクトのコレクションを表します。

MergePullSubscription

マージ パブリケーションに対するプル サブスクリプションを表します。

MergePullSubscriptionCollection

MergePullSubscription オブジェクトのコレクションを表します。

MergeSessionDetail

マージ エージェント セッションのステップに関する詳細情報を表します。

MergeSessionError

マージエージェントセッション中に発生したエラーに関する情報を表します。

MergeSessionSummary

マージ エージェント セッションの情報を表します。

MergeSubscriberMonitor

サブスクライバー側による、マージ パブリケーションに対するサブスクリプションの監視を有効にします。

MergeSubscription

パブリッシャーにおいて登録されたマージ パブリケーションに対するサブスクリプションを表します。

MergeSubscriptionCollection

MergeSubscription オブジェクトのコレクションを表します。

MergeSynchronizationAgent

レプリケーション マージ エージェントの機能を提供します。

MonitorThreshold

パブリケーションを監視する際に使用するしきい値を表します。

NativeSqlConnectionException

一括コピー操作の間に ODBC ドライバーまたは OLEDB プロバイダーでエラーが発生するとスローされる例外です。

OciException

Oracle Call Interface (OCI) でエラーが発生するとスローされる例外です。

OSException

ファイル圧縮インターフェイス (FCI) の操作中にオペレーティング システムでエラーが発生した場合にスローされる例外です。

ParameterValueOutOfRangeException

パラメーターに渡された値がパラメーターのデータ型の範囲外である場合にスローされる例外です。

PasswordWriteOnlyException

レプリケーション エージェントのパスワード プロパティにアクセスするとスローされる例外です。

PendingCommandInfo

トランザクション パブリケーションへのサブスクリプションに対する保留中のコマンドの数に関する情報や、それらを処理するための大まかな推定所要時間を表します。

Publication

Publication クラスは、TransPublication クラスと MergePublication クラスの、派生元の基本クラスです。

PublicationAccess

パブリケーションのパブリケーション アクセス リスト (PAL) のログイン情報を表します。

PublicationArticle

パブリッシュされたデータベース オブジェクトのアーティクル情報を表します。

PublicationMonitor

パブリケーションを監視します。

PublicationMonitorCollection

ディストリビューターのパブリケーションを表す PublicationMonitor オブジェクトのコレクションです。

PublisherConnectionSecurityContext

レプリケーショントポロジでパブリッシャーとして構成されている Microsoft SQL Server のインスタンスに接続するときに使用されるログインを表します。

PublisherMonitor

レプリケーション パブリッシャーを監視します。

PublisherMonitorCollection

PublisherMonitor オブジェクトのコレクションを表します。

PullSubscription

マージ パブリケーションまたはトランザクション パブリケーションのサブスクリプションに関して、同期エージェントがサブスクライバーで実行される場合のパブリッシャー側の情報を表します。 PullSubscription は、TransPullSubscription クラスと MergePullSubscription クラスの派生元の基本クラスです。

RegisteredSubscriber

パブリッシャーまたはディストリビューターで登録されているサブスクライバーを表します。

RegisteredSubscriberCollection

RegisteredSubscriber オブジェクトのコレクションを表します。

ReplicationAgentContainerException

マネージド コード ベースのレプリケーション エージェントで 1 つ以上のエラーが発生した場合にスローされる例外です。

ReplicationAgentContainerWithWatsonException

ワトソン博士プログラムを使用するマネージド コード ベースのレプリケーション エージェントで 1 つ以上のエラーが発生した場合にスローされる例外を表します。

ReplicationAgentException

レプリケーション エージェントの実行中に生成される例外の基本例外クラスです。

ReplicationAgentSchedule

レプリケーション エージェント ジョブのスケジュールを表します。

ReplicationBaseCollection

レプリケーション オブジェクト コレクションの作成に使用される基本クラスです。 レプリケーション オブジェクト コレクションで共通の機能が含まれます。

ReplicationColumn

レプリケーションに必要な情報を含むテーブルの列オブジェクトを表します。

ReplicationDatabase

レプリケーション トポロジのパブリケーション データベースまたはサブスクリプション データベースを表します。

ReplicationDatabaseCollection

ReplicationDatabase オブジェクトのコレクションを表します。

ReplicationMonitor

レプリケーション サーバーを監視します。

ReplicationObject

レプリケーション管理オブジェクト (RMO) プログラミング インターフェイスのすべてのクラスの基本クラスである抽象クラスです。

ReplicationSchemaBoundView

スキーマ バインド ビューを表し、レプリケーションに必要な情報を含みます。

ReplicationServer

レプリケーションに関係する Microsoft SQL Server のインスタンスを表します。 このインスタンスの役割は、ディストリビューター、パブリッシャー、サブスクライバー、またはそれらの任意の組み合わせのいずれかになります。

ReplicationStatusAndWarning

レプリケーション エージェントの状態情報としきい値監視警告を表します。

ReplicationStoredProcedure

レプリケーションに必要なストアド プロシージャ オブジェクトに関する情報を表します。

ReplicationTable

レプリケーションに必要なテーブル オブジェクトの情報を表します。

ReplicationUserDefinedAggregate

ユーザー定義集計関数を表し、レプリケーションに必要な情報を含みます。

ReplicationUserDefinedFunction

ユーザー定義関数を表し、レプリケーションに必要な情報を含みます。

ReplicationView

レプリケーションに必要なビュー オブジェクトに関する情報を表します。

ResourceStrings
SnapshotGenerationAgent
StatusEventArgs

Status イベントが発生した場合にレプリケーション エージェントによって返される状態情報を表します。

SubscriberSubscription

サブスクリプションに関する情報を返します。

Subscription

パブリッシャーでの、マージ パブリケーションまたはトランザクション パブリケーションへのサブスクリプションに関する情報を表します。 Subscription は、TransSubscription クラスと MergeSubscription クラスの派生元の基本クラスです。

SubscriptionBackupInformation

バックアップからサブスクリプションを初期化するために必要な情報を表します。

SynchronizationPartner

マージ パブリケーションに対するサブスクリプションを同期させるために使用される、代替パブリッシャーを表します。

TracerToken

トレーサー トークン情報を表します。

TransArticle

トランザクション パブリケーションのアーティクルを表します。

TransArticleCollection

TransArticle オブジェクトのコレクションを表します。

TransConflictCount

キュー更新サブスクリプションをサポートするパブリケーションにおいて、テーブル アーティクルについて返される競合情報を表します。

TransPublication

トランザクション パブリケーションを表します。

TransPublicationCollection

TransPublication オブジェクトのコレクションを表します。

TransPullSubscription

トランザクション パブリケーションへのプル サブスクリプションを表します。

TransPullSubscriptionCollection

TransPullSubscription オブジェクトのコレクションを表します。

TransSubscription

トランザクション パブリケーションまたはスナップショット パブリケーションへのプッシュ サブスクリプションを表します。

TransSubscriptionCollection

TransSubscription オブジェクトのコレクションを表します。

TransSynchronizationAgent

レプリケーション ディストリビューション エージェントの機能を提供します。

インターフェイス

IAlternateSynchronizationPartner
IComErrorRecord
IComStatusEvent
IConnectionSecurityContext

遅延バインドされた COM クライアントの ConnectionSecurityContext クラスの実装を提供します。 このインターフェイスのメンバーについては、ConnectionSecurityContext のリファレンス ドキュメントを参照してください。

IMergeSynchronizationAgent
IProcessSecurityContext

レプリケーションエージェントジョブを開始するために Microsoft SQL Server エージェントによって使用される Microsoft Windows セキュリティアカウント情報をカプセル化するインターフェイスです。

IReplicationDBObject

レプリケーション データベース オブジェクトを表します。

ISnapshotGenerationAgent
IStatusEventData
ITransSynchronizationAgent

列挙型

AbortPolicy

予期しないシャットダウンが発生した場合に実行中のレプリケーション エージェント スレッドを終了するためのオプションを列挙します。

AddColumnOption

既存のパブリケーションにパブリッシュされたテーブルに列を追加するためのオプションを列挙します。

AgentProfileTypeOption

レプリケーション エージェント プロファイルがシステム定義とユーザー定義のどちらであるかを示します。

AgentType

さまざまな種類のレプリケーション エージェントを列挙します。

ArticleDatatypeMappingOptions

アーティクルの 2 つのデータベース管理システム (DBMS) 間のデータ型マッピングが、ユーザーによって定義されているか、または既定のマッピングであるかを指定します。

ArticleOptions

レプリケーションによってパブリッシュできるデータベース オブジェクトの種類を列挙します。

AuthenticationMethod

サポートされている Web 同期の HTTP 認証方法を示す値を列挙します。

AutomaticReinitializationPolicies

マージ パブリケーションに対するサブスクリプションを再初期化するときの既定の動作を列挙します。

CheckPermissionOptions

マージ エージェントがパブリッシャー側で変更を適用する際に確認される、テーブル レベルの権限を列挙します。

CommandOptions

トランザクション アーティクルへの変更の反映方法を制御するオプションを列挙します。

ConflictPolicyOption

トランザクション パブリケーションに対する更新サブスクリプションの同期中に競合が発生した場合に実行する行を選択するオプションを列挙します。

CreationScriptOptions

パブリッシュされたアーティクルのスキーマ オプション値を列挙します。

DatabaseCompatibilityLevel

Microsoft SQL Server 2005 とのデータベース互換性でサポートされている Microsoft SQL Server のバージョンを列挙します。

DataSourceType

レプリケーション サブスクライバーとしてサポートされるデータ ソースを列挙します。

DdlReplicationOptions

パブリッシュされた各テーブルに対するデータ定義言語 (DDL) の変更がレプリケートされるかどうかを列挙します。

DeadlockPriority

スナップショットの生成中に発生したデッドロックを解決するために使用される優先度を列挙します。

DtsPackageLocationOption

データ変換サービス (DTS) パッケージの場所のオプションを列挙します。

FailoverMode

パブリッシャーに変更を反映するために更新サブスクライバーで利用できるオプションを列挙します。

FileTransferOption

スナップショット ファイルを取得するためのオプションを列挙します。

FilterTypes

マージ アーティクルで使用されるフィルターの種類を指定する値を列挙します。

IdentityRangeManagementOption

更新サブスクライバーを使用するマージ レプリケーションとトランザクション レプリケーションを使用してパブリッシュされたテーブルで ID 列の範囲の割り当てを管理するオプションを列挙します。

InitialSyncType

初期スナップショットでサポートされるデータ ファイル形式を列挙します。

MergeArticleState

マージ アーティクルでサポートされる状態設定を列挙します。

MergeExchangeType

マージ エージェントでデータの同期をとるためのオプションを列挙します。

MergeSessionDetailType

マージ エージェント セッションの中で監視されている部分を列挙します。

MergeSessionPhase

マージエージェントセッションのフェーズを列挙します。

MergeSessionStatus

マージ エージェント セッションの状態を列挙します。

MergeSubscriberType

マージレプリケーションでサポートされている追加のサブスクリプションの種類を列挙します。

MessageStatus

レプリケーション エージェントの状態コードを列挙します。

MonitorCacheRefreshPolicy

モニター キャッシュ更新ポリシーを指定します。

NetworkType

レプリケーション エージェントがレプリケーション サーバーに接続するときに使用する、サポートされている Net-Library を列挙します。

PartitionGroupsOption

マージ パブリケーションが事前計算されたパーティションを使用するかどうかを決定する値を列挙します。

PartitionOptions

マージ パブリケーションでパラメーター化された行フィルターが使用されている場合に、アーティクルのデータをサブスクリプションの間でパーティション分割する方法を列挙します。

PreCreationOption

パブリッシュされたテーブルがサブスクリプション データベースに既に存在する場合に、サブスクリプションの初期化の前に実行されるコマンドを列挙します。

PublicationAttributes

サポートされているパブリケーション プロパティを列挙します。

PublicationCompatibilityLevel

指定されたデータベースでパブリケーションが使用できる機能を決定するためにマージ レプリケーションで使用される製品バージョンの値を列挙します。

PublicationType

データベースのパブリッシュに使用する、サポートされているレプリケーションの種類を列挙します。

QueueOption

更新サブスクライバーを使用するトランザクション パブリケーションで使用できるキュー処理の種類を列挙します。

ReplicationSecurityMode

更新サブスクライバーがパブリッシャーに接続するときに使用する、サポートされているセキュリティ モードを指定します。

ReplicationStatus

レプリケーション エージェント ジョブの状態を指定します。

ReplicationType

スナップショットが生成されるパブリケーションの種類を列挙します。

ReplicationWarnings

サポートされるレプリケーションしきい値監視警告値を列挙します。

ResynchronizeType

マージ サブスクリプションが再同期されるときに適用する変更を指定する値を列挙します。

RetentionPeriodUnits

保有期間の単位を指定する値を列挙します。

ScheduleConstant

レプリケーション スケジュールの設定に使用する定数値を列挙します。

ScheduleFrequencySubDay

特定のスケジュール頻度に対し、さらに小さなスケジューリング単位を指定する値を列挙します。

ScheduleFrequencyType

レプリケーション エージェント ジョブをスケジュールするときに使用する頻度の種類を列挙します。

ScheduleRelativeIntervals

ScheduleFrequencyType に相対するレプリケーション エージェント スケジュールの頻度を表す値を列挙します。

ScriptOptions

レプリケーション オブジェクトの作成または削除に使用されるスクリプトの生成のためのオプションを列挙します。

SecurityMode

レプリケーション エージェントがレプリケーション トポロジのサーバーに接続するときに使用する認証の種類を列挙します。

State

パブリケーションの状態を表す値を列挙します。

SubscriberType

パブリケーションへのサブスクライバーに指定できるデータ ソースの種類を列挙します。

SubscriberUploadOptions

サブスクライバー側でクライアント サブスクリプションを使用して行われる更新のマージ アーティクル オプションを列挙します。

SubscriptionBackupDeviceType

サブスクリプションの初期化で利用できるバックアップ デバイスを列挙します。

SubscriptionOption

サブスクリプションの種類を列挙します。

SubscriptionResultOption

監視対象のサブスクリプションを返すオプションを列挙します。

SubscriptionState

サブスクリプションの状態として取りうるオプションを列挙します。

SubscriptionSyncType

サブスクリプションの初期同期を実行するためのオプションを列挙します。

TransSubscriberType

トランザクション パブリケーションに対するサブスクリプションの更新動作を列挙します。

ValidateType

同期中に実行される検証の種類を列挙します。

ValidationMethod

トランザクション パブリケーションの行数検証に対してサポートされるメソッドを列挙します。

ValidationOption

レプリケーションによってサポートされているデータ検証の種類を列挙します。

VerifyResolverSignatureOption

マージ エージェントでコンポーネント オブジェクト モデル (COM) ベースの競合回避モジュールのデジタル署名を確認して、信頼できる発行元のものかどうかを調べる必要があるかどうかを示す値を列挙します。

代理人

AgentCore.StatusEventHandler

注釈

MergeSynchronizationAgentTransSynchronizationAgent、および SnapshotGenerationAgent の各クラスは、マージ エージェント、ディストリビューション エージェント、およびスナップショット エージェントの機能をそれぞれ表します。 これらのクラスを使用すると、マネージ コード アプリケーションからこれらのレプリケーション エージェントを同期的に開始することができます。 詳細については、次を参照してください。レプリケーション プログラミングの概念です。