CONNECTDATA 構造体

定義

警告

この API は現在使われていません。

Visual Basic 6.0 からアップグレードされたアプリケーションで内部的に使用されるデータを格納する StructureA Structure that contains data that is used internally by an application that has been upgraded from Visual Basic 6.0.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public value class CONNECTDATA
[System.Obsolete("Microsoft.VisualBasic.Compatibility.* classes are obsolete and supported within 32 bit processes only. https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=160862")]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
public struct CONNECTDATA
type CONNECTDATA = struct
Public Structure CONNECTDATA
継承
CONNECTDATA
属性

注釈

注意

Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6 名前空間の関数とオブジェクトは、Visual Basic 6.0 から Visual Basic 2008 へのアップグレード ツールで使用するために用意されています。Functions and objects in the Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6 namespace are provided for use by the tools for upgrading from Visual Basic 6.0 to Visual Basic 2008. ほとんどの場合、これらの関数とオブジェクトは、.NET Framework の他の名前空間にある機能と重複しています。In most cases, these functions and objects duplicate functionality that you can find in other namespaces in the .NET Framework. これらが必要になるのは、Visual Basic 6.0 のコード モデルが .NET Framework の実装と大きく異なる場合だけです。They are necessary only when the Visual Basic 6.0 code model differs significantly from the .NET Framework implementation.

フィールド

cookie

CONNECTDATA 構造体によって使用される整数。An integer used by the CONNECTDATA structure.

pUnk

CONNECTDATA 構造体によって使用される IntPtrAn IntPtr used by the CONNECTDATA structure.

適用対象