FileLogTraceListener.FullLogFileName FileLogTraceListener.FullLogFileName FileLogTraceListener.FullLogFileName FileLogTraceListener.FullLogFileName Property

定義

現在のログ ファイルの完全名を取得します。Gets the current full log-file name.

public:
 property System::String ^ FullLogFileName { System::String ^ get(); };
public string FullLogFileName { get; }
member this.FullLogFileName : string
Public ReadOnly Property FullLogFileName As String

プロパティ値

現在のログ ファイルの完全名を表す StringString, which is the current full log-file name.

注釈

プロパティFullLogFileNameは、現在の完全なログファイル名を示します。The FullLogFileName property gives the current full log-file name. ログのパス、基本名、日付、および異なるバージョンのログと区別するための数値に基づいて生成されます。It is generated according to the log path, the base name, the date, and a number to distinguish it from different versions of the log. 新しいログファイルは、必要に応じて作成されます。New log files are created on an as-needed basis.

完全なログファイル名の明示的な形式はpath \ baseName[-dateStamp] [-iteration] .log です。この場合、次のようになります。The explicit form of the full log-file name is path\baseName[-dateStamp][-iteration].log, where:

  • パーツはプロパティLocationによって決定され、プロパティ値CustomLocationがにCustom設定されている場合はプロパティになります。 pathThe path part is determined by the Location property and, if that property value is set to Custom, the CustomLocation property.

  • 部分は、 BaseFileNameプロパティによって指定される基本的なログ名です。 baseNameThe baseName part is the fundamental log name, specified by the BaseFileName property.

  • このdateStamp部分の形式は yyyy-mm-dd で、がDailyまたはWeeklyの場合LogFileCreationScheduleに表示されます。The dateStamp part has the format YYYY-MM-DD, and it is shown when LogFileCreationSchedule is Daily or Weekly.

  • 同じbaseNamedateStampで複数のログファイルが必要な場合は、ファイル名に正Integerの値が追加されます。 iterationIf more than one log file is needed with the same baseName and dateStamp, the iteration part, a positive Integer, is added to the file name.

適用対象

こちらもご覧ください