ConnectedServiceProvider クラス

定義

[接続済みサービスの追加] ダイアログに新しいエントリを追加する必要がある拡張機能によってエクスポートされる Managed Extensibility Framework (MEF) コントラクト。

public ref class ConnectedServiceProvider abstract : Microsoft::VisualStudio::ConnectedServices::ConnectedServiceViewModelBase
[Windows::Foundation::Metadata::WebHostHidden]
public ref class ConnectedServiceProvider abstract : Microsoft::VisualStudio::ConnectedServices::ConnectedServiceViewModelBase
[Windows::Foundation::Metadata::WebHostHidden]
class ConnectedServiceProvider abstract : Microsoft::VisualStudio::ConnectedServices::ConnectedServiceViewModelBase
public abstract class ConnectedServiceProvider : Microsoft.VisualStudio.ConnectedServices.ConnectedServiceViewModelBase
type ConnectedServiceProvider = class
    inherit ConnectedServiceViewModelBase
Public MustInherit Class ConnectedServiceProvider
Inherits ConnectedServiceViewModelBase
継承
ConnectedServiceProvider

コンストラクター

ConnectedServiceProvider()

ConnectedServiceProvider クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Category

この ConnectedServiceProvider の一覧を表示するカテゴリを取得します。

CreatedBy

このを作成した組織またはユーザーの名前を取得し ConnectedServiceProvider ます。

Description

この ConnectedServiceProvider に関する詳細情報を取得します。

DescriptiveName
HasModelessUI
Icon

この ConnectedServiceProvider を表示するときに表示されるアイコンを取得します。

Id
MoreInfoUri

MSDN、Azure Portal、サインアップページなどへのリンクを取得します。ユーザーが理解するために必要な名前と説明がない場合は、

Name

この ConnectedServiceProvider の人間が判読できる表示名を取得します。

SupportsUpdate
Version

Versionこのの数を取得し ConnectedServiceProvider ます。

メソッド

CreateConfiguratorAsync(ConnectedServiceProviderContext)

サービス構成ダイアログを表示するために使用するビューモデルオブジェクトを作成します。

Dispose()

オブジェクトに使用されているすべてのリソースを解放します。

(継承元 ConnectedServiceViewModelBase)
Dispose(Boolean) (継承元 ConnectedServiceViewModelBase)
GetSupportedTechnologyLinks()

[サポートされているテクノロジ] の [接続済みサービス選択] ダイアログの右側に表示されるハイパーリンクの一覧を取得します。

OnPropertyChanged(String)

プロパティ値が変更されたことをクライアントに通知します。

(継承元 ConnectedServiceViewModelBase)
SetMetadata(String, Boolean)

イベント

PropertyChanged

プロパティ値が変更するときに発生します。

(継承元 ConnectedServiceViewModelBase)

適用対象