ConnectedServiceSinglePage クラス

定義

ConnectedServiceConfigurator完全にカスタム UI を1回の手順で表示する。

public ref class ConnectedServiceSinglePage abstract : Microsoft::VisualStudio::ConnectedServices::ConnectedServiceConfigurator
[Windows::Foundation::Metadata::WebHostHidden]
public ref class ConnectedServiceSinglePage abstract : Microsoft::VisualStudio::ConnectedServices::ConnectedServiceConfigurator
[Windows::Foundation::Metadata::WebHostHidden]
class ConnectedServiceSinglePage abstract : Microsoft::VisualStudio::ConnectedServices::ConnectedServiceConfigurator
public abstract class ConnectedServiceSinglePage : Microsoft.VisualStudio.ConnectedServices.ConnectedServiceConfigurator
type ConnectedServiceSinglePage = class
    inherit ConnectedServiceConfigurator
Public MustInherit Class ConnectedServiceSinglePage
Inherits ConnectedServiceConfigurator
継承

コンストラクター

ConnectedServiceSinglePage()

ConnectedServiceSinglePage クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Description

ダイアログの上部に表示されるページの説明を取得または設定します。

DisableScrollBars

ページの既定のスクロールバー機能を無効にするかどうかを示す値を取得または設定します。

IsFinishEnabled

GetFinishedServiceInstanceAsync()メソッドを呼び出すことができるかどうかを示す値を取得または設定します。

Title

ダイアログの上部に表示されるページのタイトルを取得または設定します。

View

ページの内容を説明する WPF UI 要素を取得または設定します。

メソッド

CreateAuthenticatorAsync()

ユーザーがサービスにログインできるようにするを作成し ConnectedServiceAuthenticator ます。

Dispose()

オブジェクトに使用されているすべてのリソースを解放します。

(継承元 ConnectedServiceViewModelBase)
Dispose(Boolean) (継承元 ConnectedServiceViewModelBase)
GetFinishedServiceInstanceAsync()

ユーザーがサービスの構成を終了し、プロジェクトを更新する必要があるときに呼び出されるメソッド。

OnPageLeavingAsync()

OnPageLeavingAsync は、ユーザーがページから移動するときに、Connectedサービスの Inglepage で呼び出されます。 このエラーは、ConnectedGetFinishedServiceInstanceAsync () が呼び出される前に発生し、ページから移動する前にダイアログが追加の検証を実行できるようにします。

OnPropertyChanged(String)

プロパティ値が変更されたことをクライアントに通知します。

(継承元 ConnectedServiceViewModelBase)

イベント

PropertyChanged

プロパティ値が変更するときに発生します。

(継承元 ConnectedServiceViewModelBase)

適用対象