AsyncLazy<T>.GetValue メソッド

定義

オーバーロード

GetValue()

遅延計算値を取得します。

GetValue(CancellationToken)

遅延計算値を取得します。

GetValue()

遅延計算値を取得します。

public:
 T GetValue();
public T GetValue ();
member this.GetValue : unit -> 'T
Public Function GetValue () As T

戻り値

T

遅延構築された値。

例外

値ファクトリがこのインスタンスでを呼び出したときにスローさ GetValueAsync() れます。

適用対象

GetValue(CancellationToken)

遅延計算値を取得します。

public:
 T GetValue(System::Threading::CancellationToken cancellationToken);
public T GetValue (System.Threading.CancellationToken cancellationToken);
member this.GetValue : System.Threading.CancellationToken -> 'T
Public Function GetValue (cancellationToken As CancellationToken) As T

パラメーター

cancellationToken
CancellationToken

取り消しが原因で、呼び出し元が結果に関心を持たないことを示すトークン。 (他の呼び出し元が存在する可能性があるため) 値ファクトリはキャンセルされないことに注意してください。 ただし、このトークンが取り消された場合、呼び出し元は、 OperationCanceledException JoinableTask この呼び出しの結果として発生した可能性があるすべてのがすぐに発生するようになります。

戻り値

T

遅延構築された値。

例外

値ファクトリがこのインスタンスでを呼び出したときにスローさ GetValueAsync() れます。

cancellationToken値が計算される前にが取り消された場合にスローされます。

適用対象