RegistryKey.OpenRemoteBaseKey メソッド

定義

リモート コンピューター上にある要求されたキーを表す新しい T:Microsoft.Win32.RegistryKey を、指定されたレジストリ ビュー オプションで開きます。

オーバーロード

OpenRemoteBaseKey(RegistryHive, String)

リモート コンピューター上にある要求されたキーを表す新しい RegistryKey を開きます。

OpenRemoteBaseKey(RegistryHive, String, RegistryView)

リモート コンピューター上にある要求されたキーを表す新しいレジストリ キーを、指定されたビューで開きます。

OpenRemoteBaseKey(RegistryHive, String)

リモート コンピューター上にある要求されたキーを表す新しい RegistryKey を開きます。

public:
 static Microsoft::Win32::RegistryKey ^ OpenRemoteBaseKey(Microsoft::Win32::RegistryHive hKey, System::String ^ machineName);
public static Microsoft.Win32.RegistryKey OpenRemoteBaseKey (Microsoft.Win32.RegistryHive hKey, string machineName);
static member OpenRemoteBaseKey : Microsoft.Win32.RegistryHive * string -> Microsoft.Win32.RegistryKey
Public Shared Function OpenRemoteBaseKey (hKey As RegistryHive, machineName As String) As RegistryKey

パラメーター

hKey
RegistryHive

RegistryHive 列挙体の開く対象の HKEY。

machineName
String

リモート コンピューター。

戻り値

RegistryKey

要求されたレジストリ キー。

例外

hKey が無効です。

machineName が見つかりません。

machineNamenullです。

ユーザーに、この操作を実行するための十分なアクセス許可がありません。

ユーザーに、必要なレジストリ権限がありません。

次のコード例は、リモート コンピューターでレジストリ キーを開き、キーの値を列挙する方法を示しています。 リモート コンピューターがリモート レジストリ サービスを実行している必要があります。 プログラムを呼び出す際に、コマンド ライン引数としてリモート コンピューターの名前を指定します。

using namespace System;
using namespace System::IO;
using namespace System::Security::Permissions;
using namespace Microsoft::Win32;


int main( int argc, char *argv[] )
{
   RegistryKey ^ environmentKey;
   
   // Check that an argument was specified when the 
   // program was invoked.
   if ( argc == 1 )
   {
      Console::WriteLine( "Error: The name of the remote computer "
      "must be specified as input on the command line." );
      return  -1;
   }

   try
   {
      
      // Open HKEY_CURRENT_USER\Environment on a remote computer.
      environmentKey = RegistryKey::OpenRemoteBaseKey( RegistryHive::CurrentUser, gcnew String(argv[ 1 ]) )->OpenSubKey( "Environment" );
   }
   catch ( IOException^ e ) 
   {
      Console::WriteLine(  "{0}: {1}", e->GetType()->Name, e->Message );
      return  -1;
   }

   
   // Print the values.
   Console::WriteLine( "\nThere are {0} values for {1}.", environmentKey->ValueCount.ToString(), environmentKey->Name );
   array<String^>^valueNames = environmentKey->GetValueNames();
   for ( int i = 0; i < environmentKey->ValueCount; i++ )
   {
      Console::WriteLine(  "{0,-20}: {1}", valueNames[ i ], environmentKey->GetValue( valueNames[ i ] )->ToString() );

   }
   
   // Close the registry key.
   environmentKey->Close();
}
using System;
using System.IO;
using System.Security.Permissions;
using Microsoft.Win32;

class RemoteKey
{
    static void Main(string[] args)
    {
        RegistryKey environmentKey;
        string remoteName;

        // Check that an argument was specified when the
        // program was invoked.
        if(args.Length == 0)
        {
            Console.WriteLine("Error: The name of the remote " +
                "computer must be specified when the program is " +
                "invoked.");
            return;
        }
        else
        {
            remoteName = args[0];
        }

        try
        {
            // Open HKEY_CURRENT_USER\Environment
            // on a remote computer.
            environmentKey = RegistryKey.OpenRemoteBaseKey(
                RegistryHive.CurrentUser, remoteName).OpenSubKey(
                "Environment");
        }
        catch(IOException e)
        {
            Console.WriteLine("{0}: {1}",
                e.GetType().Name, e.Message);
            return;
        }

        // Print the values.
        Console.WriteLine("\nThere are {0} values for {1}.",
            environmentKey.ValueCount.ToString(),
            environmentKey.Name);
        foreach(string valueName in environmentKey.GetValueNames())
        {
            Console.WriteLine("{0,-20}: {1}", valueName,
                environmentKey.GetValue(valueName).ToString());
        }

        // Close the registry key.
        environmentKey.Close();
    }
}
Imports System.IO
Imports System.Security.Permissions
Imports Microsoft.Win32


Public Class RemoteKey

    Shared Sub Main(commandLineArgs As String())
    
        Dim environmentKey As RegistryKey

        ' Check that an argument was specified when the 
        ' program was invoked.
        If commandLineArgs.Length = 0 Then
            Console.WriteLine("Error: The name of the remote " & _
                "computer must be specified as input on the " & _
                "command line.")
            Return
        End If

        Try
            ' Open HKEY_CURRENT_USER\Environment on a remote computer.
            environmentKey = RegistryKey.OpenRemoteBaseKey( _
                RegistryHive.CurrentUser, _
                commandLineArgs(0)).OpenSubKey("Environment")
        Catch ex As IOException
            Console.WriteLine("{0}: {1}", _
                ex.GetType().Name, ex.Message)
            Return
        End Try

        ' Print the values.
        Console.WriteLine("\nThere are {0} values For {1}.", _
            environmentKey.ValueCount.ToString(), environmentKey.Name)

        For Each valueName As String In environmentKey.GetValueNames()
            Console.WriteLine("{0,-20}: {1}", valueName, _
                environmentKey.GetValue(valueName).ToString())
        Next

        ' Close the registry key.
        environmentKey.Close()
    
    End Sub
End Class

注釈

が の場合、ローカル コンピューターレジストリが machineName 開きます String.Empty 。 要求されたキーは、リモート コンピューター上のルート キーである必要があります。これは、適切な値によって識別 RegistryHive されます。

キーをリモートで開くには、サーバーとクライアントの両方のマシンがリモート レジストリ サービスを実行し、リモート管理を有効にする必要があります。

こちらもご覧ください

適用対象

OpenRemoteBaseKey(RegistryHive, String, RegistryView)

リモート コンピューター上にある要求されたキーを表す新しいレジストリ キーを、指定されたビューで開きます。

public:
 static Microsoft::Win32::RegistryKey ^ OpenRemoteBaseKey(Microsoft::Win32::RegistryHive hKey, System::String ^ machineName, Microsoft::Win32::RegistryView view);
public static Microsoft.Win32.RegistryKey OpenRemoteBaseKey (Microsoft.Win32.RegistryHive hKey, string machineName, Microsoft.Win32.RegistryView view);
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
public static Microsoft.Win32.RegistryKey OpenRemoteBaseKey (Microsoft.Win32.RegistryHive hKey, string machineName, Microsoft.Win32.RegistryView view);
static member OpenRemoteBaseKey : Microsoft.Win32.RegistryHive * string * Microsoft.Win32.RegistryView -> Microsoft.Win32.RegistryKey
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)>]
static member OpenRemoteBaseKey : Microsoft.Win32.RegistryHive * string * Microsoft.Win32.RegistryView -> Microsoft.Win32.RegistryKey
Public Shared Function OpenRemoteBaseKey (hKey As RegistryHive, machineName As String, view As RegistryView) As RegistryKey

パラメーター

hKey
RegistryHive

RegistryHive 列挙体の開く対象の HKEY。

machineName
String

リモート コンピューター。

view
RegistryView

使用するレジストリ ビュー。

戻り値

RegistryKey

要求されたレジストリ キー。

属性

例外

hKey または view が無効です。

machineName が見つかりません。

machineNamenullです。

ユーザーに、必要なレジストリ権限がありません。

ユーザーに、この操作を実行するための必要なアクセス許可がありません。

注釈

が の場合、ローカル コンピューターレジストリが machineName 開きます String.Empty 。 要求されたキーは、リモート コンピューター上のルート キーである必要があります。これは、適切な値によって識別 RegistryHive されます。

キーをリモートで開くには、サーバーとクライアントの両方のマシンがリモート レジストリ サービスを実行し、リモート管理を有効にする必要があります。

Windows の 64 ビット バージョンでは、レジストリの一部は 32 ビット アプリケーションと 64 ビット アプリケーション用に個別に格納されます。 32 ビット アプリケーションの場合は 32 ビット ビュー、64 ビット アプリケーションの場合は 64 ビット ビューがあります。 が で、リモート コンピューターが 32 ビット オペレーティング システムを実行している場合、返されたキーは view Registry64 ビューを使用 Registry32 します。

適用対象