AddInProcess クラス

定義

アドインをホスト アプリケーションのプロセス外で実行するための外部プロセスを提供します。Provides an external process for running add-ins out-of-process from the host application.

public ref class AddInProcess sealed
public sealed class AddInProcess
type AddInProcess = class
Public NotInheritable Class AddInProcess
継承
AddInProcess

次の例では、外部プロセスでアドインをアクティブにします。The following example activates an add-in in an external process.

// Create an external process.
AddInProcess pExternal = new AddInProcess();

// Activate an add-in in the external process
// with a full trust security level.
Calculator CalcAddIn4 =
    selectedToken.Activate<Calculator>(pExternal,
    AddInSecurityLevel.FullTrust);

// Show that the add-in is an external process
// by verifying that it is not in the current (host's) process.
AddInController AddinCtl = AddInController.GetAddInController(CalcAddIn4);
Console.WriteLine("Add-in in host's process: {0}",
    AddinCtl.AddInEnvironment.Process.IsCurrentProcess);
' Create an external process.
Dim pExternal As New AddInProcess()

' Activate an add-in in the external process
' with a full trust security level.
Dim CalcAddIn4 As Calculator = _
    selectedToken.Activate(Of Calculator)(pExternal, _
        AddInSecurityLevel.FullTrust)

' Show that the add-in is an external process
' by verifying that it is not in the current (host's) process.
Dim AddinCtl As AddInController = AddInController.GetAddInController(CalcAddIn4)
Console.WriteLine("Add-in in host's process: {0}", _
 AddinCtl.AddInEnvironment.Process.IsCurrentProcess)

注釈

外部プロセスでアドインをアクティブにするには、 AddInProcess 適切なメソッドオーバーロードにオブジェクトを渡し AddInToken.Activate<T>(AddInProcess, PermissionSet) ます。To activate an add-in in an external process, pass an AddInProcess object to the appropriate AddInToken.Activate<T>(AddInProcess, PermissionSet) method overload.

アドインを実行する実行可能ファイルは、Windows ディレクトリの下の .NET Framework と共にインストールされた2つのファイルのいずれかから取得されます。The executable that runs the add-in is obtained from one of two files installed with the .NET Framework under the Windows directory. 既定では、ホストアプリケーションのワードあたりのビット数に一致する実行可能ファイルが使用されます。By default, the executable that matches the bits-per-word of the host application is used. ホストが64ビットプロセスの場合、AddInProcess.exe が実行されます。それ以外の場合は、AddInProcess32.exe が実行されます。If the host is a 64-bit process, AddInProcess.exe is run; otherwise, AddInProcess32.exe is run. 実行可能ファイルの選択方法を指定するには、コンストラクターを使用して AddInProcess(Platform) オブジェクトを作成し AddInProcess ます。To specify the way the executable is selected, use the AddInProcess(Platform) constructor to create the AddInProcess object.

コンストラクター

AddInProcess()

AddInProcess クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AddInProcess class.

AddInProcess(Platform)

アドインが実行されるプロセスのワードあたりのビット数を指定して、AddInProcess クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AddInProcess class, specifying the bits-per-word of the process in which the add-in runs.

プロパティ

IsCurrentProcess

現在の AddInProcess オブジェクトがホスト アプリケーションのプロセスを表しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the current AddInProcess object represents the host application process.

KeepAlive

外部プロセスが有効な状態を保持するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether to keep the external process alive.

Platform

アウトプロセスのアドインが実行されるプロセスのワードあたりのビット数を取得します。Gets the bits-per-word of the process in which the out-of-process add-in is run.

ProcessId

外部プロセスのプロセス ID を取得します。Gets the process ID of the external process.

StartupTimeout

プロセスの起動時間として許容する秒数を取得または設定します。Gets or sets the number of seconds to allow for the process to start.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
Shutdown()

外部プロセスを強制的に終了します。Forcibly shuts down the external process.

Start()

外部プロセスを開始します。Starts the external process.

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

イベント

ShuttingDown

AddInProcess オブジェクトによって表されるプロセスが終了する直前に発生します。Occurs when the process represented by the AddInProcess object is about to be shut down.

適用対象

こちらもご覧ください