ArgumentOutOfRangeException.ActualValue プロパティ

定義

この例外の原因である引数値を取得します。

public:
 virtual property System::Object ^ ActualValue { System::Object ^ get(); };
public virtual object ActualValue { get; }
public virtual object? ActualValue { get; }
member this.ActualValue : obj
Public Overridable ReadOnly Property ActualValue As Object

プロパティ値

Object

現在 Exceptionの値の原因となったパラメーターの値。

注釈

無効な引数を取得するには、このプロパティを使用します。

このプロパティは ActualValue 、コンストラクターに渡されたのと同じ値を返します。値 null が指定されていない場合も返されます。

この ActualValue プロパティには、オブジェクトの作成時に値が割り当てられます。 ActualValueプロパティ値が指定されていないnull場合は、プロパティが保持するメッセージ文字列に値の文字列表現がMessage追加されます。

この ActualValue プロパティは、.NET クラス ライブラリ内では使用されません。 .NET クラス ライブラリによってスローされるすべてのオブジェクトに ArgumentOutOfRangeException null 値が含まれます。 この ActualValue プロパティは、アプリケーションが使用可能な引数値を使用できるように提供されます。

このプロパティは読み取り専用であり、値の内容または形式をカスタマイズする場合にのみオーバーライドする必要があります。

適用対象