List<T>.CopyTo メソッド

定義

List<T> またはその一部を配列にコピーします。

オーバーロード

CopyTo(T[], Int32)

List<T> 全体を、互換性のある 1 次元配列の、指定したインデックスから始まる位置にコピーします。

CopyTo(Int32, T[], Int32, Int32)

List<T> のうちある範囲の要素を、互換性のある 1 次元の配列にコピーします。コピー操作は、コピー先の配列の指定したインデックスから始まります。

CopyTo(T[])

List<T> 全体を互換性のある 1 次元の配列にコピーします。コピー操作は、コピー先の配列の先頭から始まります。

次の例では、メソッドの 3 つのオーバーロード CopyTo すべてを示します。 文字列の A List<T> が作成され、5 つの文字列が設定されます。 15 個の要素の空の文字列配列が作成され CopyTo(T[]) 、メソッド オーバーロードを使用して、リストのすべての要素を配列の最初の要素から始まる配列にコピーします。 メソッドオーバーロード CopyTo(T[], Int32) は、リストのすべての要素を配列インデックス 6 から始まる配列にコピーするために使用されます (インデックス 5 は空のままにします)。 最後に、メソッド オーバーロードを使用して、 CopyTo(Int32, T[], Int32, Int32) インデックス 2 で始まる 3 つの要素を、配列インデックス 12 から始まる配列にコピーします (インデックス 11 は空のままにします)。 その後、配列の内容が表示されます。

using namespace System;
using namespace System::Collections::Generic;

void main()
{
    List<String^>^ dinosaurs = gcnew List<String^>();

    dinosaurs->Add("Tyrannosaurus");
    dinosaurs->Add("Amargasaurus");
    dinosaurs->Add("Mamenchisaurus");
    dinosaurs->Add("Brachiosaurus");
    dinosaurs->Add("Compsognathus");

    Console::WriteLine();
    for each(String^ dinosaurs in dinosaurs )
    {
        Console::WriteLine(dinosaurs);
    }

    // Create an array of 15 strings.
    array<String^>^ arr = gcnew array<String^>(15);

    dinosaurs->CopyTo(arr);
    dinosaurs->CopyTo(arr, 6);
    dinosaurs->CopyTo(2, arr, 12, 3);

    Console::WriteLine("\nContents of the array:");
    for each(String^ dinosaurs in arr )
    {
        Console::WriteLine(dinosaurs);
    }
}

/* This code example produces the following output:

Tyrannosaurus
Amargasaurus
Mamenchisaurus
Brachiosaurus
Deinonychus
Tyrannosaurus
Compsognathus

IndexOf("Tyrannosaurus"): 0

IndexOf("Tyrannosaurus", 3): 5

IndexOf("Tyrannosaurus", 2, 2): -1
 */
using System;
using System.Collections.Generic;

public class Example
{
    public static void Main()
    {
        List<string> dinosaurs = new List<string>();

        dinosaurs.Add("Tyrannosaurus");
        dinosaurs.Add("Amargasaurus");
        dinosaurs.Add("Mamenchisaurus");
        dinosaurs.Add("Brachiosaurus");
        dinosaurs.Add("Compsognathus");

        Console.WriteLine();
        foreach(string dinosaur in dinosaurs)
        {
            Console.WriteLine(dinosaur);
        }

        // Declare an array with 15 elements.
        string[] array = new string[15];

        dinosaurs.CopyTo(array);
        dinosaurs.CopyTo(array, 6);
        dinosaurs.CopyTo(2, array, 12, 3);

        Console.WriteLine("\nContents of the array:");
        foreach(string dinosaur in array)
        {
            Console.WriteLine(dinosaur);
        }
    }
}

/* This code example produces the following output:

Tyrannosaurus
Amargasaurus
Mamenchisaurus
Brachiosaurus
Compsognathus

Contents of the array:
Tyrannosaurus
Amargasaurus
Mamenchisaurus
Brachiosaurus
Compsognathus

Tyrannosaurus
Amargasaurus
Mamenchisaurus
Brachiosaurus
Compsognathus

Mamenchisaurus
Brachiosaurus
Compsognathus
 */
Imports System.Collections.Generic

Public Class Example

    Public Shared Sub Main()

        Dim dinosaurs As New List(Of String)

        dinosaurs.Add("Tyrannosaurus")
        dinosaurs.Add("Amargasaurus")
        dinosaurs.Add("Mamenchisaurus")
        dinosaurs.Add("Brachiosaurus")
        dinosaurs.Add("Compsognathus")

        Console.WriteLine()
        For Each dinosaur As String In dinosaurs
            Console.WriteLine(dinosaur)
        Next

        ' Declare an array with 15 elements (0 through 14).
        Dim array(14) As String

        dinosaurs.CopyTo(array)
        dinosaurs.CopyTo(array, 6)
        dinosaurs.CopyTo(2, array, 12, 3)

        Console.WriteLine(vbLf & "Contents of the array:")
        For Each dinosaur As String In array
            Console.WriteLine(dinosaur)
        Next

    End Sub
End Class

' This code example produces the following output:
'
'Tyrannosaurus
'Amargasaurus
'Mamenchisaurus
'Brachiosaurus
'Compsognathus
'
'Contents of the array:
'Tyrannosaurus
'Amargasaurus
'Mamenchisaurus
'Brachiosaurus
'Compsognathus
'
'Tyrannosaurus
'Amargasaurus
'Mamenchisaurus
'Brachiosaurus
'Compsognathus
'
'Mamenchisaurus
'Brachiosaurus
'Compsognathus

CopyTo(T[], Int32)

List<T> 全体を、互換性のある 1 次元配列の、指定したインデックスから始まる位置にコピーします。

public:
 virtual void CopyTo(cli::array <T> ^ array, int arrayIndex);
public void CopyTo (T[] array, int arrayIndex);
abstract member CopyTo : 'T[] * int -> unit
override this.CopyTo : 'T[] * int -> unit
Public Sub CopyTo (array As T(), arrayIndex As Integer)

パラメーター

array
T[]

Array から要素がコピーされる 1 次元の List<T>Array には、0 から始まるインデックス番号が必要です。

arrayIndex
Int32

コピーの開始位置とする array のインデックス (0 から始まる)。

実装

例外

arraynullです。

arrayIndex が 0 未満です。

コピー元の List<T> の要素数が、コピー先 arrayarrayIndex から最後までの使用可能領域を超えています。

注釈

このメソッドは、要素のコピーに使用 Array.Copy します。

要素は、列挙子List<T>Array .

このメソッドは O(n) 演算で、 nCount.

適用対象

CopyTo(Int32, T[], Int32, Int32)

List<T> のうちある範囲の要素を、互換性のある 1 次元の配列にコピーします。コピー操作は、コピー先の配列の指定したインデックスから始まります。

public:
 void CopyTo(int index, cli::array <T> ^ array, int arrayIndex, int count);
public void CopyTo (int index, T[] array, int arrayIndex, int count);
member this.CopyTo : int * 'T[] * int * int -> unit
Public Sub CopyTo (index As Integer, array As T(), arrayIndex As Integer, count As Integer)

パラメーター

index
Int32

コピーを開始するコピー元の List<T> 内の、0 から始まるインデックス。

array
T[]

Array から要素がコピーされる 1 次元の List<T>Array には、0 から始まるインデックス番号が必要です。

arrayIndex
Int32

コピーの開始位置とする array のインデックス (0 から始まる)。

count
Int32

コピーする要素の数。

例外

arraynullです。

index が 0 未満です。

または arrayIndex が 0 未満です。

または count が 0 未満です。

index がコピー元の List<T>Count 以上です。

  • または - コピー元の List<T>index から最後までの要素数が、コピー先の arrayarrayIndex から最後までの使用可能な領域を超えています。

注釈

このメソッドは、要素をコピーするために使用 Array.Copy します。

要素は、列挙List<T>子がArray反復処理する順序と同じ順序でコピーされます。

このメソッドは O(n) 演算で、 ncount.

適用対象

CopyTo(T[])

List<T> 全体を互換性のある 1 次元の配列にコピーします。コピー操作は、コピー先の配列の先頭から始まります。

public:
 void CopyTo(cli::array <T> ^ array);
public void CopyTo (T[] array);
member this.CopyTo : 'T[] -> unit
Public Sub CopyTo (array As T())

パラメーター

array
T[]

Array から要素がコピーされる 1 次元の List<T>Array には、0 から始まるインデックス番号が必要です。

例外

arraynullです。

コピー元の List<T> の要素数が、コピー先 array に含めることができる要素数を超えています。

注釈

このメソッドは、要素のコピーに使用 Array.Copy します。

要素は、列挙子List<T>Array .

このメソッドは O(n) 演算で、 nCount.

適用対象