ICollection インターフェイス

定義

すべての非ジェネリック コレクションについて、サイズ、列挙子、および同期メソッドを定義します。

public interface class ICollection : System::Collections::IEnumerable
public interface ICollection : System.Collections.IEnumerable
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public interface ICollection : System.Collections.IEnumerable
type ICollection = interface
    interface IEnumerable
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
type ICollection = interface
    interface IEnumerable
Public Interface ICollection
Implements IEnumerable
派生
属性
実装

注釈

インターフェイス ICollection は、 名前空間内のクラスの基本 System.Collections インターフェイスです。 その汎用的な同等の インターフェイス System.Collections.Generic.ICollection<T> です。

インターフェイス ICollection は を拡張し IEnumerable IDictionaryIList を拡張するより特殊なインターフェイスです ICollection 。 実装 IDictionary は、 クラスのようなキーと値のペアのコレクション Hashtable です。 実装 IList は値のコレクションであり、そのメンバーには クラスのようにインデックスからアクセス ArrayList できます。

クラスや クラスなど、要素へのアクセスを制限するコレクションの中には、 インターフェイス Queue Stack を直接実装するコレクション ICollection があります。

インターフェイスも インターフェイスも必要なコレクションの要件を満たしない場合は、柔軟性を高め、代わりに インターフェイスから新しいコレクション クラス IDictionary IList ICollection を派生します。

このインターフェイスのジェネリック バージョンについては、「」を参照してください System.Collections.Generic.ICollection<T>

プロパティ

Count

ICollection に格納されている要素の数を取得します。

IsSynchronized

ICollection へのアクセスが同期されている (スレッド セーフである) かどうかを示す値を取得します。

SyncRoot

ICollection へのアクセスを同期するために使用できるオブジェクトを取得します。

メソッド

CopyTo(Array, Int32)

ICollection の要素を Array にコピーします。Array の特定のインデックスからコピーが開始されます。

GetEnumerator()

コレクションを反復処理する列挙子を返します。

(継承元 IEnumerable)

拡張メソッド

Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。

OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。

AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。

AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。

適用対象

こちらもご覧ください