IDictionary.Contains(Object) メソッド

定義

指定したキーを持つ要素が IDictionary オブジェクトに格納されているかどうかを確認します。Determines whether the IDictionary object contains an element with the specified key.

public:
 bool Contains(System::Object ^ key);
public bool Contains (object key);
abstract member Contains : obj -> bool
Public Function Contains (key As Object) As Boolean

パラメーター

key
Object

IDictionary オブジェクト内で検索されるキー。The key to locate in the IDictionary object.

戻り値

Boolean

指定したキーを持つ要素を true が保持している場合は IDictionary。それ以外の場合は falsetrue if the IDictionary contains an element with the key; otherwise, false.

例外

keynullです。key is null.

次のコード例は、メソッドを実装する方法を示して Contains います。The following code example demonstrates how to implement the Contains method. このコード例は、IDictionary クラスのために提供されている大規模な例の一部です。This code example is part of a larger example provided for the IDictionary class.

public:
    virtual bool Contains(Object^ key)
    {
        int index;
        return TryGetIndexOfKey(key, &index);
    }
public bool Contains(object key)
{
   Int32 index;
   return TryGetIndexOfKey(key, out index);
}
Public Function Contains(ByVal key As Object) As Boolean Implements IDictionary.Contains
    Dim index As Integer
    Return TryGetIndexOfKey(key, index)
End Function

注釈

実装は、キーをにできるかどうかによって異なり null ます。Implementations can vary in whether they allow the key to be null.

.NET Framework 2.0 以降では、このメソッドは、のコレクションのオブジェクトとメソッドを使用して、 Equals CompareTo item が存在するかどうかを判断し item ます。Starting with the .NET Framework 2.0, this method uses the collection's objects' Equals and CompareTo methods on item to determine whether item exists. 以前のバージョンの .NET Framework では、この決定は、 Equals CompareTo コレクション内のオブジェクトのパラメーターのメソッドとメソッドを使用して行われていま item した。In the earlier versions of the .NET Framework, this determination was made by using the Equals and CompareTo methods of the item parameter on the objects in the collection.

適用対象