ScaffoldColumnAttribute クラス

定義

クラスまたはデータ列がスキャフォールディングを使用するかどうかを指定します。Specifies whether a class or data column uses scaffolding.

public ref class ScaffoldColumnAttribute : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false)]
[System.AttributeUsage]
public class ScaffoldColumnAttribute : Attribute
type ScaffoldColumnAttribute = class
    inherit Attribute
Public Class ScaffoldColumnAttribute
Inherits Attribute
継承
ScaffoldColumnAttribute
属性

次のコード例では、AdventureWorksLT データベースの Products テーブルの ProductID 列を公開 true. します。スキャフォールディングプロパティを Products 部分クラスの ProductID オブジェクトに適用し、スキャフォールディングプロパティを ThumbnailPhotoFileName オブジェクトに適用して ThumbnailPhotoFileName 列を非表示にして、それを falseに設定することによって、列を非表示にします。The following code example exposes the ProductID column of the Products table in the AdventureWorksLT data base by applying the scaffold property to the ProductID object in the Products partial class and setting it to true. It hides the ThumbnailPhotoFileName column by applying the scaffold property to the ThumbnailPhotoFileName object and setting it to false.

[MetadataType(typeof(ProductMetadata))]  
public partial class Product  
{  
  
}  
  
public class ProductMetadata  
{  
    [ScaffoldColumn(true)]  
    public object ProductID;  
  
    [ScaffoldColumn(false)]  
    public object ThumbnailPhotoFileName;  
  
}  
<MetadataType(GetType(ProductMetadata))>  
Public Partial Class Product   
  
End Class   
  
Public Class ProductMetadata   
    <ScaffoldColumn(True)>  
    Public ProductID As Object   
  
    <ScaffoldColumn(False)>   
    Public ThumbnailPhotoFileName As Object  
  
End Class  
  

このコード例をコンパイルするには、以下が必要です。To compile the example code, you need the following:

  • Visual Studio 2010 以降の任意のエディション。Any edition of Visual Studio 2010 or later.

  • AdventureWorksLT サンプルデータベース。The AdventureWorksLT sample database. SQL Server サンプルデータベースをダウンロードしてインストールする方法の詳細については、GitHub の「製品サンプル: データベース」を参照し Microsoft SQL Server てください。For information about how to download and install the SQL Server sample database, see Microsoft SQL Server Product Samples: Database on GitHub. 実行している SQL Server のバージョンに適したバージョンのサンプルデータベースがインストールされていることを確認してください。Make sure that you install the correct version of the sample database for the version of SQL Server that you are running.

  • 動的データの Web サイト。A Dynamic Data Web site. これにより、データベースのデータコンテキストと、カスタマイズするデータフィールドおよびオーバーライドするメソッドを含むクラスを作成できます。This enables you to create a data context for the database and the class that contains the data field to customize and the methods to override. また、前に説明したページを使用する環境が作成されます。In addition, it creates the environment in which to use the page described before. 詳細については、「チュートリアル: スキャフォールディングを使用して新しい動的データ Web サイトを作成する」を参照してください。For more information, see Walkthrough: Creating a New Dynamic Data Web Site Using Scaffolding.

注釈

スキャフォールディングは、データベーススキーマに基づいて web ページテンプレートを生成するためのメカニズムです。Scaffolding is the mechanism for generating web page templates based on database schemas. ASP.NET 動的データは、スキャフォールディングを使用して、ユーザーがデータベースを表示および更新できるようにする Web ベースの UI を生成します。ASP.NET Dynamic Data uses scaffolding to generate Web-based UI that lets a user to view and update a database. このクラスは、Scaffold プロパティを使用して、動的データ Web サイトでスキャフォールディングを有効にします。This class uses the Scaffold property to enable scaffolding in a Dynamic Data Web Site.

スキャフォールディングは、物理的なページを必要としないデータモデルに基づいてページを動的に表示することで、ASP.NET page framework を強化します。Scaffolding enhances ASP.NET page framework by dynamically displaying pages based on the data model with no physical pages required.

スキャフォールディングは、次の機能を提供します。Scaffolding provides the following capabilities:

  • データドリブン Web アプリケーションを作成するためのコードを最小限にするか、まったくありません。Minimal or no code to create a data-driven Web application.

  • 迅速な開発時間。Quick development time.

  • 完全に機能し、表示、挿入、編集、削除、並べ替え、およびページング機能を含むページ。Pages that are fully functional and include display, insert, edit, delete, sorting, and paging functionalities.

  • データベーススキーマに基づく組み込みのデータ検証。Built-in data validation that is based on the database schema.

  • 各外部キーまたはブール値のフィールドに対して作成されるフィルター。Filters that are created for each foreign key or Boolean fields.

このクラスを使用すると、テーブルを表すクラスの適切なデータフィールドオブジェクトにこの属性を適用することにより、データモデル内のデータ列のスキャフォールディングを有効または無効にできます。This class can be used to enable or disable scaffolding of data columns in a data model by applying this attribute to the appropriate data field object in the class that represents the table.

コンストラクター

ScaffoldColumnAttribute(Boolean)

ScaffoldColumnAttribute プロパティを使用して、Scaffold クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of ScaffoldColumnAttribute using the Scaffold property.

プロパティ

Scaffold

スキャフォールディングが有効かどうかを指定する値を取得または設定します。Gets or sets the value that specifies whether scaffolding is enabled.

TypeId

派生クラスで実装されると、この Attribute の一意の識別子を取得します。When implemented in a derived class, gets a unique identifier for this Attribute.

(継承元 Attribute)

メソッド

Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether this instance is equal to a specified object.

(継承元 Attribute)
GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。Returns the hash code for this instance.

(継承元 Attribute)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
IsDefaultAttribute()

派生クラスでオーバーライドされるとき、このインスタンスの値が派生クラスの既定値であるかどうかを示します。When overridden in a derived class, indicates whether the value of this instance is the default value for the derived class.

(継承元 Attribute)
Match(Object)

派生クラス内でオーバーライドされたときに、指定したオブジェクトとこのインスタンスが等しいかどうかを示す値を返します。When overridden in a derived class, returns a value that indicates whether this instance equals a specified object.

(継承元 Attribute)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

_Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。Maps a set of names to a corresponding set of dispatch identifiers.

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。Retrieves the type information for an object, which can be used to get the type information for an interface.

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。Retrieves the number of type information interfaces that an object provides (either 0 or 1).

(継承元 Attribute)
_Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。Provides access to properties and methods exposed by an object.

(継承元 Attribute)

適用対象