IComponentChangeService.ComponentChanged イベント

定義

コンポーネントが変更されたときに発生します。Occurs when a component has been changed.

public:
 event System::ComponentModel::Design::ComponentChangedEventHandler ^ ComponentChanged;
event System.ComponentModel.Design.ComponentChangedEventHandler ComponentChanged;
member this.ComponentChanged : System.ComponentModel.Design.ComponentChangedEventHandler 
Event ComponentChanged As ComponentChangedEventHandler 

イベントの種類

ComponentChangedEventHandler

注釈

このイベントは、フォーム上のコンポーネントが変更されたときに発生します。This event occurs when any component on the form changes. このイベントは、この時点で変更が必要になるため、フォームの読み込み中およびアンロード時には発生しません。This event will not occur during form load and unload, because changes are expected at this time.

注意

は、複数のイベントを発生させる DesignerTransaction ことができ ComponentChanged ます。A DesignerTransaction can raise multiple ComponentChanged events. ComponentChangedイベントハンドラーによっては、トランザクションの発生中にコードによってプロパティの値が変更された場合など、想定されるイベントシーケンスが妨げられることがあります。Some ComponentChanged event handlers can interfere with expected sequences of events, such as if your code alters the values of properties while a transaction is occurring. ComponentChangedイベントハンドラーは、の実行中に各変更の後に描画する場合にも、パフォーマンスを低下させることが DesignerTransaction あります。A ComponentChanged event handler can also impair performance if it draws after each change while a DesignerTransaction is in progress. イベントハンドラーによる中断や干渉を発生させることなくインプロセスを完了できるようにするには、プロパティの状態をテストし、トランザクションが完了する DesignerTransaction ComponentChanged InTransaction まで変更イベントの処理を遅延させます。これにより、 DesignerTransactionCloseEventHandler ComponentChanged イベントハンドラーを生成し、トランザクションの完了時に自身を削除します。In order to allow a DesignerTransaction in process to complete without interruption or interference by your ComponentChanged event handler, you can test the state of the InTransaction property, and defer handling the change events until the completion of the transaction by adding a DesignerTransactionCloseEventHandler which will raise your ComponentChanged event handler and remove itself upon completion of the transaction.

適用対象

こちらもご覧ください