ConfigurationElement.OnDeserializeUnrecognizedElement(String, XmlReader) メソッド

定義

逆シリカル化中に不明な要素が発生したかどうかを示す値を取得します。

protected:
 virtual bool OnDeserializeUnrecognizedElement(System::String ^ elementName, System::Xml::XmlReader ^ reader);
protected:
 virtual bool OnDeserializeUnrecognizedElement(System::String ^ element, System::Xml::XmlReader ^ reader);
protected virtual bool OnDeserializeUnrecognizedElement (string elementName, System.Xml.XmlReader reader);
protected virtual bool OnDeserializeUnrecognizedElement (string element, System.Xml.XmlReader reader);
abstract member OnDeserializeUnrecognizedElement : string * System.Xml.XmlReader -> bool
override this.OnDeserializeUnrecognizedElement : string * System.Xml.XmlReader -> bool
abstract member OnDeserializeUnrecognizedElement : string * System.Xml.XmlReader -> bool
override this.OnDeserializeUnrecognizedElement : string * System.Xml.XmlReader -> bool
Protected Overridable Function OnDeserializeUnrecognizedElement (elementName As String, reader As XmlReader) As Boolean
Protected Overridable Function OnDeserializeUnrecognizedElement (element As String, reader As XmlReader) As Boolean

パラメーター

elementNameelement
String

不明なサブ要素の名前。

reader
XmlReader

逆シリアル化に使用する XmlReader

戻り値

Boolean

逆シリアル化中に不明な要素が発生した場合は true。それ以外の場合は false

例外

elementName によって識別される要素がロックされています。

  • または - 1 つまたは複数の要素の属性がロックされています。

  • または - elementName が認識されないか、要素に認識されない属性があります。

  • または - 要素に無効な値のブール型属性があります。

  • または - プロパティの逆シリアル化が複数回試行されました。

  • または - 有効な要素数ではないプロパティの逆シリアル化が試行されました。

  • または - この要素に CDATA またはテキスト要素を含むことはできません。

注釈

オブジェクト OnDeserializeUnrecognizedElement の逆シリアル化中に不明な属性が検出されると、 が呼び出 ConfigurationElement されます。

適用対象