ProviderBase ProviderBase ProviderBase ProviderBase Class

定義

拡張可能なプロバイダー モデルの基本実装を提供します。Provides a base implementation for the extensible provider model.

public ref class ProviderBase abstract
public abstract class ProviderBase
type ProviderBase = class
Public MustInherit Class ProviderBase
継承
ProviderBaseProviderBaseProviderBaseProviderBase
派生

クラスの使用方法の例についProviderBaseては、「プロファイルプロバイダーの実装例」を参照してください。For an example of how to use the ProviderBase class, see Profile Provider Implementation Example.

注釈

プロバイダーモデルは、メンバーシップ、プロファイル、保護された構成など、複数の ASP.NET 機能の機能のすべてまたは一部をカプセル化することを目的としています。The provider model is intended to encapsulate all or part of the functionality of multiple ASP.NET features, such as membership, profiles, and protected configuration. これにより、開発者は、カプセル化された機能の複数の実装を提供するサポートクラスを作成できます。It allows the developer to create supporting classes that provide multiple implementations of the encapsulated functionality. さらに、開発者はプロバイダーモデルを使用して新しい機能を記述できます。In addition, developers can write new features using the provider model. これは、機能コードを複製したり、実装メソッドを変更する必要がある場合にアプリケーションレイヤーを記録したりすることなく、機能の複数の実装をサポートする効果的な方法です。This can be an effective way to support multiple implementations of a feature's functionality without duplicating the feature code or recoding the application layer if the implementation method needs to be changed.

ProviderBaseクラスは単純で、すべてのプロバイダーに共通するいくつかの基本的なメソッドとプロパティのみが含まれています。The ProviderBase class is simple, containing only a few basic methods and properties that are common to all providers. 機能固有のプロバイダー ( MembershipProviderなど) は、をProviderBase継承し、その機能の実装固有のプロバイダーがサポートする必要のあるメソッドとプロパティを確立します。Feature-specific providers (such as MembershipProvider) inherit from ProviderBase and establish the necessary methods and properties that the implementation-specific providers for that feature must support. 実装固有のプロバイダー ( SqlMembershipProviderなど) は、機能固有のプロバイダー (この場合はMembershipProvider) から継承されます。Implementation-specific providers (such as SqlMembershipProvider) inherit in turn from a feature-specific provider (in this case, MembershipProvider).

プロバイダーモデルの最も重要な側面は、実装 (たとえば、データをテキストファイルまたはデータベースとして永続化するかどうか) をアプリケーションコードから抽象化することです。The most important aspect of the provider model is that the implementation (for example, whether data is persisted as a text file or in a database) is abstracted from the application code. 指定された機能の実装固有のプロバイダーの型は、構成ファイルで指定されます。The type of the implementation-specific provider for the given feature is designated in a configuration file. 次に、機能レベルプロバイダーは、構成ファイルから型を読み取り、機能コードへのファクトリとして機能します。The feature-level provider then reads in the type from the configuration file and acts as a factory to the feature code. アプリケーション開発者は、アプリケーションコードで機能クラスを使用できます。The application developer can then use the feature classes in the application code. 実装の種類は、構成ファイルでスワップアウトすることができます。これにより、さまざまな実装方法に合わせてコードを書き換える必要がなくなります。The implementation type can be swapped out in the configuration file, eliminating the need to rewrite the code to accommodate the different implementation methodology.

ASP.NET に含まれるプロバイダーは、ほとんどの場合、プロファイルやメンバーシップなどの機能のデータ永続化実装の抽象化です。The providers included with ASP.NET are mostly abstractions of data persistence implementations for features like profiles or membership. ただし、このモデルは、複数の方法で抽象化および実装できる他の種類の機能の機能に適用できます。However, this model can be applied to any other kind of feature functionality that could be abstracted and implemented in multiple ways.

コンストラクター

ProviderBase() ProviderBase() ProviderBase() ProviderBase()

ProviderBase クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ProviderBase class.

プロパティ

Description Description Description Description

管理ツールまたは他のユーザー インターフェイス (UI) での表示に適した、簡単でわかりやすい説明を取得します。Gets a brief, friendly description suitable for display in administrative tools or other user interfaces (UIs).

Name Name Name Name

構成時にプロバイダーを参照するために使用される表示名を取得します。Gets the friendly name used to refer to the provider during configuration.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
Initialize(String, NameValueCollection) Initialize(String, NameValueCollection) Initialize(String, NameValueCollection) Initialize(String, NameValueCollection)

構成ビルダーを初期化します。Initializes the configuration builder.

MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象

こちらもご覧ください