DbCommandBuilder.QuoteSuffix プロパティ

定義

名前に空白や予約済みトークンなどの文字を含むデータベース オブジェクト (テーブル、列など) を指定するための終了文字を取得または設定します。

public:
 virtual property System::String ^ QuoteSuffix { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
public virtual string QuoteSuffix { get; set; }
member this.QuoteSuffix : string with get, set
Public Overridable Property QuoteSuffix As String

プロパティ値

String

使用する終了文字。 既定値は空の文字列です。

注釈

一部のデータ ソースには、スペース、コンマ、セミコロンなどの文字を含むオブジェクトが含まれる場合があります。 この機能に対応するには、 プロパティと プロパティを使用して、左角かっこや右角かっこなどの区切り記号を指定して、オブジェクト名 QuotePrefix QuoteSuffix をカプセル化します。

注意

挿入、更新、または削除コマンドの生成後に プロパティまたは プロパティを変更することはできませんが、 の メソッドを呼び出した後で設定 QuotePrefix QuoteSuffix Update を変更できます DbDataAdapter

適用対象

こちらもご覧ください