MissingSchemaAction 列挙型

定義

データを DataSet に追加する場合に、必要な DataTable または DataColumn がないときに実行するアクションを指定します。

public enum class MissingSchemaAction
public enum MissingSchemaAction
type MissingSchemaAction = 
Public Enum MissingSchemaAction
継承
MissingSchemaAction

フィールド

Add 1

必要な列を追加してスキーマを完成します。

AddWithKey 4

必要な列と主キー情報を追加してスキーマを完成します。 主キー情報を DataTable に追加する方法の詳細については、「FillSchema(DataSet, SchemaType)」を参照してください。.NET Framework OLE DB 用データ プロバイダーで AddWithKey が正しく機能するためには、ネイティブな OLE DB プロバイダーが DBPROP_UNIQUEROWS プロパティを設定して必要な主キー情報を取得し、IColumnsRowset 内の DBCOLUMN_KEYCOLUMN を調べてどの列が主キー列かを確認する必要があります。 DataTable ごとに主キー制約を明示的に設定することもできます。 これにより、既存のレコードと一致する入力レコードが、追加ではなく更新されるようになります。 AddWithKey を使用する場合、.NET Framework SQL Server 用データ プロバイダーは、実行するステートメントに FOR BROWSE 句を追加します。 SET FMTONLY ON ステートメントの使用による干渉などの副作用に注意してください。 詳細については、「SET FMTONLY (Transact-SQL)」をご覧ください。

Error 3

指定した列マップが存在しない場合は、InvalidOperationException が生成されます。

Ignore 2

余分な列を無視します。

注釈

MissingSchemaAction値は、のスキーマを変更するアクションが実行されるたびに使用され DataSet ます。

適用対象

こちらもご覧ください