OdbcParameterCollection.RemoveAt メソッド

定義

指定されたインデックス位置にある OdbcParameter オブジェクトを OdbcParameterCollection から削除します。Removes the OdbcParameter object from the OdbcParameterCollection at the specified index.

オーバーロード

RemoveAt(Int32)

指定されたインデックス位置にある OdbcParameterOdbcParameterCollection から削除します。Removes the OdbcParameter from the OdbcParameterCollection at the specified index.

RemoveAt(String)

OdbcParameter から、指定したパラメーター名の OdbcParameterCollection を削除します。Removes the OdbcParameter from the OdbcParameterCollection with the specified parameter name.

RemoveAt(Int32)

指定されたインデックス位置にある OdbcParameterOdbcParameterCollection から削除します。Removes the OdbcParameter from the OdbcParameterCollection at the specified index.

public:
 virtual void RemoveAt(int index);
public void RemoveAt (int index);
override this.RemoveAt : int -> unit
Public Sub RemoveAt (index As Integer)

パラメーター

index
Int32

削除する OdbcParameter オブジェクトの 0 から始まるインデックス。The zero-based index of the OdbcParameter object to remove.

こちらもご覧ください

RemoveAt(String)

OdbcParameter から、指定したパラメーター名の OdbcParameterCollection を削除します。Removes the OdbcParameter from the OdbcParameterCollection with the specified parameter name.

public:
 virtual void RemoveAt(System::String ^ parameterName);
public void RemoveAt (string parameterName);
override this.RemoveAt : string -> unit
Public Sub RemoveAt (parameterName As String)

パラメーター

parameterName
String

削除する OdbcParameter オブジェクトの名前。The name of the OdbcParameter object to remove.

こちらもご覧ください

適用対象