OleDbConnection.InfoMessage イベント

定義

プロバイダーが警告メッセージまたは情報メッセージを送信したときに発生します。Occurs when the provider sends a warning or an informational message.

public:
 event System::Data::OleDb::OleDbInfoMessageEventHandler ^ InfoMessage;
[System.Data.DataSysDescription("DbConnection_InfoMessage")]
public event System.Data.OleDb.OleDbInfoMessageEventHandler InfoMessage;
member this.InfoMessage : System.Data.OleDb.OleDbInfoMessageEventHandler 
Public Custom Event InfoMessage As OleDbInfoMessageEventHandler 
属性

注釈

サーバーから送信された警告または情報メッセージを処理するクライアントは、このイベントをリッスンするために OleDbInfoMessageEventHandler デリゲートを作成する必要があります。Clients that want to process warnings or informational messages sent by the server should create an OleDbInfoMessageEventHandler delegate to listen to this event.

InfoMessage イベントは、重大度が低いメッセージがデータソースから返されたときに発生します。The InfoMessage event occurs when a message with low severity is returned from the data source. 重大度の低いメッセージとは、例外を発生させないメッセージのことです。Low severity messages are those that do not cause an exception. Microsoft SQL Server の場合、これには重大度が10以下のエラーメッセージが含まれます。For Microsoft SQL Server, this includes error messages that have a severity of 10 or less

詳細と例については、「接続イベント」を参照してください。For more information and an example, see Connection Events.

適用対象