SqlDependency.Stop SqlDependency.Stop SqlDependency.Stop SqlDependency.Stop Method

定義

以前の Start 呼び出しで指定された接続のリスナーを停止します。Stops a listener for a connection specified in a previous Start call.

オーバーロード

Stop(String) Stop(String) Stop(String) Stop(String)

以前の Start 呼び出しで指定された接続のリスナーを停止します。Stops a listener for a connection specified in a previous Start call.

Stop(String, String) Stop(String, String) Stop(String, String) Stop(String, String)

以前の Start 呼び出しで指定された接続のリスナーを停止します。Stops a listener for a connection specified in a previous Start call.

注釈

SQL Server SqlDependency接続でエラーが発生すると、リスナーは再起動します。The SqlDependency listener will restart when an error occurs in the SQL Server connection.

Stop(String) Stop(String) Stop(String) Stop(String)

以前の Start 呼び出しで指定された接続のリスナーを停止します。Stops a listener for a connection specified in a previous Start call.

public:
 static bool Stop(System::String ^ connectionString);
public static bool Stop (string connectionString);
static member Stop : string -> bool
Public Shared Function Stop (connectionString As String) As Boolean

パラメーター

connectionString
String String String String

以前の Start(String) 呼び出しで使用された SQL Server のインスタンスの接続文字列。Connection string for the instance of SQL Server that was used in a previous Start(String) call.

戻り値

リスナーが完全に停止した場合は trueAppDomain はリスナーからバインドを解除されたが、同一のリスナーを使用している他の AppDomain が 1 つ以上存在する場合は falsetrue if the listener was completely stopped; false if the AppDomain was unbound from the listener, but there are is at least one other AppDomain using the same listener.

例外

connectionString パラメーターが NULL です。The connectionString parameter is NULL.

SQLCLR 内からメソッドが呼び出されました。The method was called from within SQLCLR.

必要な SqlClientPermission コード アクセス セキュリティ (CAS: Code Access Security) のアクセス許可が、呼び出し元にありません。The caller does not have the required SqlClientPermission code access security (CAS) permission.

基になる SqlClient 例外が発生しました。An underlying SqlClient exception occurred.

注釈

呼び出しごとStartにメソッドを呼び出す必要があります。 StopThe Stop method must be called for each Start call. 特定のリスナーは、要求とStop Start同じ数の要求を受信すると、完全にシャットダウンされます。A given listener only shuts down fully when it receives the same number of Stop requests as Start requests.

こちらもご覧ください

Stop(String, String) Stop(String, String) Stop(String, String) Stop(String, String)

以前の Start 呼び出しで指定された接続のリスナーを停止します。Stops a listener for a connection specified in a previous Start call.

public:
 static bool Stop(System::String ^ connectionString, System::String ^ queue);
public static bool Stop (string connectionString, string queue);
static member Stop : string * string -> bool
Public Shared Function Stop (connectionString As String, queue As String) As Boolean

パラメーター

connectionString
String String String String

以前の Start(String, String) 呼び出しで使用された SQL Server のインスタンスの接続文字列。Connection string for the instance of SQL Server that was used in a previous Start(String, String) call.

queue
String String String String

以前の Start(String, String) 呼び出しで使用された SQL Server Service Broker キュー。The SQL Server Service Broker queue that was used in a previous Start(String, String) call.

戻り値

リスナーが完全に停止した場合は trueAppDomain はリスナーからバインドを解除されたが、同一のリスナーを使用している他の AppDomain が 1 つ以上存在する場合は falsetrue if the listener was completely stopped; false if the AppDomain was unbound from the listener, but there is at least one other AppDomain using the same listener.

例外

connectionString パラメーターが NULL です。The connectionString parameter is NULL.

SQLCLR 内からメソッドが呼び出されました。The method was called from within SQLCLR.

必要な SqlClientPermission コード アクセス セキュリティ (CAS: Code Access Security) のアクセス許可が、呼び出し元にありません。The caller does not have the required SqlClientPermission code access security (CAS) permission.

基になる SqlClient 例外が発生しました。And underlying SqlClient exception occurred.

注釈

呼び出しごとStartにメソッドを呼び出す必要があります。 StopThe Stop method must be called for each Start call. 特定のリスナーは、要求とStop Start同じ数の要求を受信すると、完全にシャットダウンされます。A given listener only shuts down fully when it receives the same number of Stop requests as Start requests.

こちらもご覧ください

適用対象