EventOpcode クラス

定義

イベント プロバイダーで定義されているイベント オペコードを格納します。Contains an event opcode that is defined in an event provider. オペコードは、アプリケーションでイベントが発生したときに実行していたアクティビティまたはアクティビティ内のポイントを識別する数値を定義します。An opcode defines a numeric value that identifies the activity or a point within an activity that the application was performing when it raised the event.

public ref class EventOpcode sealed
public sealed class EventOpcode
type EventOpcode = class
Public NotInheritable Class EventOpcode
継承
EventOpcode

注釈

このクラスはインスタンス化できません。This class cannot be instantiated. ProviderMetadataオブジェクトは EventOpcode 、プロバイダーで定義されている各オペコードに対して1つずつ、オブジェクトのリストを vw します。A ProviderMetadata object defies a list of EventOpcode objects, one for each opcode defined in the provider.

標準のイベントオペコードは列挙体で定義されてい StandardEventOpcode ます。The standard event opcodes are defined in the StandardEventOpcode enumeration.

プロパティ

DisplayName

イベント オペコードのローカライズされた名前を取得します。Gets the localized name for an event opcode.

Name

イベント オペコードのローカライズされていない名前を取得します。Gets the non-localized name for an event opcode.

Value

イベント オペコードに関連付けられている数値を取得します。Gets the numeric value associated with the event opcode.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください