ActiveDirectorySite.InterSiteTopologyGenerator ActiveDirectorySite.InterSiteTopologyGenerator ActiveDirectorySite.InterSiteTopologyGenerator ActiveDirectorySite.InterSiteTopologyGenerator Property

定義

サイト間トポロジ ジェネレーターとして機能するディレクトリ サーバーを取得または設定します。Gets or sets the directory server that serves as the inter-site topology generator.

public:
 property System::DirectoryServices::ActiveDirectory::DirectoryServer ^ InterSiteTopologyGenerator { System::DirectoryServices::ActiveDirectory::DirectoryServer ^ get(); void set(System::DirectoryServices::ActiveDirectory::DirectoryServer ^ value); };
public System.DirectoryServices.ActiveDirectory.DirectoryServer InterSiteTopologyGenerator { get; set; }
member this.InterSiteTopologyGenerator : System.DirectoryServices.ActiveDirectory.DirectoryServer with get, set
Public Property InterSiteTopologyGenerator As DirectoryServer

プロパティ値

サイト間トポロジ ジェネレーターとして機能するディレクトリ サーバーを表す、読み書き可能な DirectoryServer オブジェクト。A read/write DirectoryServer object that represents the directory server that serves as the inter-site topology generator.

例外

基になるディレクトリ サービスの呼び出しでエラーが発生しました。A call to the underlying directory service resulted in an error.

ターゲット サーバーが、ビジー状態か、または使用できません。The target server is either busy or unavailable.

トランスポート タイプがサポートされていません。The transport type is not supported.

オブジェクトは破棄されました。The object has been disposed.

注釈

サイト間接続オブジェクトの変更では、知識整合性チェッカー (KCC) によっては上書きされませんさせるは、変更後のサイトで ISTG (サイト間トポロジ ジェネレーター) の役割をあるコンピューター上で、変更を行う必要があります。接続オブジェクトです。To ensure that the modification of an inter-site connection object is not overwritten by the Knowledge Consistency Checker (KCC), you must make the modification on the computer that has the ISTG (Inter-Site Topology Generator) role in the site of the modified connection object.

適用対象

こちらもご覧ください