Rectangle.FromLTRB(Int32, Int32, Int32, Int32) メソッド

定義

指定の端の位置の Rectangle 構造体を作成します。

public:
 static System::Drawing::Rectangle FromLTRB(int left, int top, int right, int bottom);
public static System.Drawing.Rectangle FromLTRB (int left, int top, int right, int bottom);
static member FromLTRB : int * int * int * int -> System.Drawing.Rectangle
Public Shared Function FromLTRB (left As Integer, top As Integer, right As Integer, bottom As Integer) As Rectangle

パラメーター

left
Int32

この Rectangle 構造体の左上隅の x 座標。

top
Int32

この Rectangle 構造体の左上隅の y 座標。

right
Int32

この Rectangle 構造体の右下隅の x 座標。

bottom
Int32

この Rectangle 構造体の右下隅の y 座標。

戻り値

Rectangle

このメソッドが作成する新しい Rectangle オブジェクト。

次のコード例では、メソッドを使用して四角形を作成する方法を FromLTRB 示します。 この例は、Windows フォームで使用するように設計されています。 フォームにこのコードを貼り付け、フォームのイベントをCreateARectangleFromLTRB処理するときにメソッドを呼び出します。次のようにPaintPaintEventArgs渡しますe

private:
   void CreateARectangleFromLTRB( PaintEventArgs^ e )
   {
      Rectangle myRectangle = Rectangle::FromLTRB( 40, 40, 140, 240 );
      e->Graphics->DrawRectangle( SystemPens::ControlText, myRectangle );
   }
private void CreateARectangleFromLTRB(PaintEventArgs e)
{
    Rectangle myRectangle = Rectangle.FromLTRB(40, 40, 140, 240);
    e.Graphics.DrawRectangle(SystemPens.ControlText, myRectangle);
}
Private Sub CreateARectangleFromLTRB(ByVal e As PaintEventArgs)
    Dim myRectangle As Rectangle = Rectangle.FromLTRB(40, 40, 140, 240)
    e.Graphics.DrawRectangle(SystemPens.ControlText, myRectangle)
End Sub

注釈

このメソッドは、 Rectangle 指定された左上隅と右下隅を持つ a を作成します。

適用対象