CultureInfo.GetCultureInfo メソッド

定義

カルチャのキャッシュされた読み取り専用インスタンスを取得します。Retrieves a cached, read-only instance of a culture.

オーバーロード

GetCultureInfo(String, Boolean)

カルチャのキャッシュされた読み取り専用インスタンスを取得します。Retrieves a cached, read-only instance of a culture.

GetCultureInfo(String, String)

カルチャのキャッシュされた読み取り専用インスタンスを取得します。Retrieves a cached, read-only instance of a culture. パラメーターは、別のカルチャで指定された TextInfo オブジェクトおよび CompareInfo オブジェクトで初期化されたカルチャを指定します。Parameters specify a culture that is initialized with the TextInfo and CompareInfo objects specified by another culture.

GetCultureInfo(Int32)

指定されたカルチャ識別子を使用して、カルチャのキャッシュされた読み取り専用インスタンスを取得します。Retrieves a cached, read-only instance of a culture by using the specified culture identifier.

GetCultureInfo(String)

指定されたカルチャ名を使用して、カルチャのキャッシュされた読み取り専用インスタンスを取得します。Retrieves a cached, read-only instance of a culture using the specified culture name.

GetCultureInfo(String, Boolean)

カルチャのキャッシュされた読み取り専用インスタンスを取得します。Retrieves a cached, read-only instance of a culture.

public:
 static System::Globalization::CultureInfo ^ GetCultureInfo(System::String ^ name, bool predefinedOnly);
public static System.Globalization.CultureInfo GetCultureInfo (string name, bool predefinedOnly);
static member GetCultureInfo : string * bool -> System.Globalization.CultureInfo
Public Shared Function GetCultureInfo (name As String, predefinedOnly As Boolean) As CultureInfo

パラメーター

name
String

カルチャの名前。The name of a culture. 大文字と小文字は区別されません。It is not case-sensitive.

predefinedOnly
Boolean

プラットフォームによって認識されるカルチャのインスタンスの作成を要求する場合は truetrue if requesting to create an instance of a culture that is known by the platform. 作成されたカルチャを、プラットフォームにそのデータが格納されていなくても取得してよい場合は、falsefalse if it is ok to retreive a made-up culture even if the platform does not carry data for it.

戻り値

CultureInfo

カルチャの読み取り専用インスタンス。A read-only instance of a culture.

注釈

既定では、任意のカルチャを作成しようとしたときに、基になるプラットフォーム (Windows NLS または ICU) にこのカルチャの特定のデータが含まれていない場合、プラットフォームは、他のカルチャまたはいくつかの定数値のデータを使用してカルチャを構築しようとします。By default, when trying to create any culture and the underlying platform (Windows NLS or ICU) does not carry specific data for this culture, the platform will try constructing a culture with data from other cultures or some constant values.

predefinedOnlyをに設定する true と、プラットフォームにそのカルチャの実際のデータが含まれている場合にのみ、カルチャが作成されます。Setting predefinedOnly to true will ensure a culture is created only if the platform has real data for that culture.

適用対象

GetCultureInfo(String, String)

カルチャのキャッシュされた読み取り専用インスタンスを取得します。Retrieves a cached, read-only instance of a culture. パラメーターは、別のカルチャで指定された TextInfo オブジェクトおよび CompareInfo オブジェクトで初期化されたカルチャを指定します。Parameters specify a culture that is initialized with the TextInfo and CompareInfo objects specified by another culture.

public:
 static System::Globalization::CultureInfo ^ GetCultureInfo(System::String ^ name, System::String ^ altName);
public static System.Globalization.CultureInfo GetCultureInfo (string name, string altName);
static member GetCultureInfo : string * string -> System.Globalization.CultureInfo
Public Shared Function GetCultureInfo (name As String, altName As String) As CultureInfo

パラメーター

name
String

カルチャの名前。The name of a culture. name では、大文字と小文字は区別されません。name is not case-sensitive.

altName
String

name の初期化に使用される TextInfo オブジェクトおよび CompareInfo オブジェクトを提供するカルチャの名前。The name of a culture that supplies the TextInfo and CompareInfo objects used to initialize name. altName では、大文字と小文字は区別されません。altName is not case-sensitive.

戻り値

CultureInfo

読み取り専用の CultureInfo オブジェクト。A read-only CultureInfo object.

例外

name または altName が null です。name or altName is null.

name または altName は、サポートされていないカルチャを指定しています。name or altName specifies a culture that is not supported. 詳細については、「呼び出し時の注意」をご覧ください。See the Notes to Callers section for more information.

注釈

Windows システム上の定義済みカルチャ名の一覧については、 windows でサポートされている言語/地域名の一覧の [言語タグ] 列を参照してください。For a list of predefined culture names on Windows systems, see the Language tag column in the list of language/region names supported by Windows. カルチャ名は、BCP 47 によって定義されている標準に準拠します。Culture names follow the standard defined by BCP 47. さらに、Windows 10 以降では、 name 有効な BCP-47 言語タグを使用できます。In addition, starting with Windows 10, name can be any valid BCP-47 language tag.

メソッドは、 GetCultureInfo キャッシュされた読み取り専用のオブジェクトを取得し CultureInfo ます。The GetCultureInfo method obtains a cached, read-only CultureInfo object. コンストラクターへの対応する呼び出しよりもパフォーマンスが優れて CultureInfo います。It offers better performance than a corresponding call to a CultureInfo constructor. メソッドは、パラメーターで指定されたものと類似したカルチャを作成するために使用され name ますが、並べ替え規則と大文字小文字の規則は異なります。The method is used to create a culture similar to that specified by the name parameter, but with different sorting and casing rules.

nameまたは altName が現在のカルチャの名前である場合、返されるオブジェクトにはユーザーのオーバーライドは反映されません。If name or altName is the name of the current culture, the returned objects do not reflect any user overrides. がの場合 name String.Empty 、メソッドはインバリアントカルチャを返します。If name is String.Empty, the method returns the invariant culture. これは、プロパティの値を取得することと同じです InvariantCultureThis is equivalent to retrieving the value of the InvariantCulture property. がの場合 altName String.Empty 、メソッドは、インバリアントカルチャによって指定された書記体系と比較規則を使用します。If altName is String.Empty, the method uses the writing system and comparison rules specified by the invariant culture.

注意 (呼び出し元)

.NET Framework 3.5 以前のバージョンでは、 ArgumentException name または altName が有効なカルチャ名でない場合、がスローされます。The .NET Framework 3.5 and earlier versions throw an ArgumentException if name or altName is not a valid culture name. .NET Framework 4 以降では、このメソッドはをスロー CultureNotFoundException します。Starting with the .NET Framework 4, this method throws a CultureNotFoundException. Windows 7 以降で .NET Framework 4 以降のバージョンで実行されるアプリ以降では、メソッドは、 CultureInfo オペレーティングシステムからの識別子を持つオブジェクトを取得しようとし name ます。オペレーティングシステムがそのカルチャをサポートしていない場合、および name が補助カルチャまたは置換カルチャの名前でない場合、メソッドは例外をスロー CultureNotFoundException します。Starting with apps that run under the .NET Framework 4 or later on Windows 7 or later, the method attempts to retrieve a CultureInfo object whose identifier is name from the operating system; if the operating system does not support that culture, and if name is not the name of a supplementary or replacement culture, the method throws a CultureNotFoundException exception. Windows 7 以降で .NET Framework 4 以降のバージョンで実行されるアプリ以降では、メソッドは、 CultureInfo オペレーティングシステムからの識別子を持つオブジェクトを取得しようとし name ます。オペレーティングシステムがそのカルチャをサポートしていない場合、および name が補助カルチャまたは置換カルチャの名前でない場合、メソッドは例外をスロー CultureNotFoundException します。Starting with apps that run under the .NET Framework 4 or later on Windows 7 or later, the method attempts to retrieve a CultureInfo object whose identifier is name from the operating system; if the operating system does not support that culture, and if name is not the name of a supplementary or replacement culture, the method throws a CultureNotFoundException exception.

こちらもご覧ください

適用対象

GetCultureInfo(Int32)

指定されたカルチャ識別子を使用して、カルチャのキャッシュされた読み取り専用インスタンスを取得します。Retrieves a cached, read-only instance of a culture by using the specified culture identifier.

public:
 static System::Globalization::CultureInfo ^ GetCultureInfo(int culture);
public static System.Globalization.CultureInfo GetCultureInfo (int culture);
static member GetCultureInfo : int -> System.Globalization.CultureInfo
Public Shared Function GetCultureInfo (culture As Integer) As CultureInfo

パラメーター

culture
Int32

ロケール識別子 (LCID)。A locale identifier (LCID).

戻り値

CultureInfo

読み取り専用の CultureInfo オブジェクト。A read-only CultureInfo object.

例外

culture が 0 未満です。culture is less than zero.

culture はサポートされていないカルチャを指定します。culture specifies a culture that is not supported. 詳細については、「呼び出し時の注意」をご覧ください。See the Notes to Caller section for more information.

注釈

GetCultureInfo(String)Lcid の代わりにロケール名を使用する必要があるため、このメソッド () の文字列オーバーロードを使用することをお勧めします。We recommend that you use the string overload of this method (GetCultureInfo(String)), because locale names should be used instead of LCIDs. カスタムロケールの場合は、ロケール名が必要です。For custom locales, the locale name is required.

cultureが現在のカルチャのロケール識別子である場合、返されるオブジェクトには CultureInfo ユーザーのオーバーライドは反映されません。If culture is the locale identifier of the current culture, the returned CultureInfo object does not reflect any user overrides.

注意 (呼び出し元)

ArgumentExceptionが有効なカルチャ識別子でない場合、.NET Framework 3.5 以前のバージョンでは、がスローされ culture ます。The .NET Framework 3.5 and earlier versions throw an ArgumentException if culture is not a valid culture identifier. .NET Framework 4 以降では、このメソッドはをスロー CultureNotFoundException します。Starting with the .NET Framework 4, this method throws a CultureNotFoundException. Windows 7 以降で .NET Framework 4 以降で実行されるアプリ以降では、メソッドは、id がオペレーティングシステムからのオブジェクトを取得しようとします CultureInfo culture 。オペレーティングシステムがそのカルチャをサポートしていない場合、メソッドはをスロー CultureNotFoundException します。Starting with apps that run under the .NET Framework 4 or later on Windows 7 or later, the method attempts to retrieve a CultureInfo object whose identifier is culture from the operating system; if the operating system does not support that culture, the method throws a CultureNotFoundException.

こちらもご覧ください

適用対象

GetCultureInfo(String)

指定されたカルチャ名を使用して、カルチャのキャッシュされた読み取り専用インスタンスを取得します。Retrieves a cached, read-only instance of a culture using the specified culture name.

public:
 static System::Globalization::CultureInfo ^ GetCultureInfo(System::String ^ name);
public static System.Globalization.CultureInfo GetCultureInfo (string name);
static member GetCultureInfo : string -> System.Globalization.CultureInfo
Public Shared Function GetCultureInfo (name As String) As CultureInfo

パラメーター

name
String

カルチャの名前。The name of a culture. name では、大文字と小文字は区別されません。name is not case-sensitive.

戻り値

CultureInfo

読み取り専用の CultureInfo オブジェクト。A read-only CultureInfo object.

例外

name が null です。name is null.

name はサポートされていないカルチャを指定します。name specifies a culture that is not supported. 詳細については、「呼び出し時の注意」をご覧ください。See the Notes to Callers section for more information.

注釈

Windows システム上の定義済みカルチャ名の一覧については、 windows でサポートされている言語/地域名の一覧の [言語タグ] 列を参照してください。For a list of predefined culture names on Windows systems, see the Language tag column in the list of language/region names supported by Windows. カルチャ名は、BCP 47 によって定義されている標準に準拠します。Culture names follow the standard defined by BCP 47. さらに、Windows 10 以降では、 name 有効な BCP-47 言語タグを使用できます。In addition, starting with Windows 10, name can be any valid BCP-47 language tag.

メソッドは、 GetCultureInfo キャッシュされた読み取り専用のオブジェクトを取得し CultureInfo ます。The GetCultureInfo method retrieves a cached, read-only CultureInfo object. コンストラクターへの対応する呼び出しよりもパフォーマンスが優れて CultureInfo.CultureInfo(String) います。It offers better performance than a corresponding call to the CultureInfo.CultureInfo(String) constructor.

nameが現在のカルチャの名前である場合、返されるオブジェクトには CultureInfo ユーザーのオーバーライドは反映されません。If name is the name of the current culture, the returned CultureInfo object does not reflect any user overrides. これにより、システム上に実際のユーザーアカウントを持たず、複数のカルチャを効率的に読み込む必要があるサーバーアプリケーションやツールに適した方法になります。This makes the method suitable for server applications or tools that do not have a real user account on the system and that need to load multiple cultures efficiently.

がの場合 name String.Empty 、メソッドはインバリアントカルチャを返します。If name is String.Empty, the method returns the invariant culture. これは、プロパティの値を取得することと同じです InvariantCultureThis is equivalent to retrieving the value of the InvariantCulture property.

注意 (呼び出し元)

ArgumentExceptionが有効なカルチャ名でない場合、.NET Framework 3.5 以前のバージョンでは、 name がスローされます。The .NET Framework 3.5 and earlier versions throw an ArgumentException if name is not a valid culture name. .NET Framework 4 以降では、このメソッドはをスロー CultureNotFoundException します。Starting with the .NET Framework 4, this method throws a CultureNotFoundException. Windows 7 以降の .NET Framework 4 以降で実行されるアプリ以降では、メソッドは、 CultureInfo オペレーティングシステムからの識別子を持つオブジェクトを取得しようとし name ます。オペレーティングシステムがそのカルチャをサポートしていない場合、および name が補助カルチャまたは置換カルチャの名前でない場合、メソッドはをスロー CultureNotFoundException します。Starting with apps that run under the .NET Framework 4 or later on Windows 7 or later, the method attempts to retrieve a CultureInfo object whose identifier is name from the operating system; if the operating system does not support that culture, and if name is not the name of a supplementary or replacement culture, the method throws a CultureNotFoundException.

こちらもご覧ください

適用対象