FileSystemWatcher.OnRenamed(RenamedEventArgs) メソッド

定義

Renamed イベントを発生させます。

protected:
 void OnRenamed(System::IO::RenamedEventArgs ^ e);
protected void OnRenamed (System.IO.RenamedEventArgs e);
member this.OnRenamed : System.IO.RenamedEventArgs -> unit
Protected Sub OnRenamed (e As RenamedEventArgs)

パラメーター

e
RenamedEventArgs

イベント データを格納している RenamedEventArgs

注釈

OnRenamed は、監視対象のディレクトリ内のファイルまたはディレクトリの名前が変更されたときに呼び出されます。 その RenamedEventArgs 引数には、変更の種類、古いパスと新しいパス、古い名前と新しい名前など、名前変更操作に関する情報が含まれています。 オペレーティング システムから古い名前イベントと新しい名前のイベントが一致しない場合、名前が変更されたイベントの場合、その Name プロパティは null になる可能性 FileSystemWatcher があることに注意してください。

イベントを発生させると、イベント ハンドラーがデリゲートから呼び出されます。 詳細については、処理とイベントの発生 を参照してください。

注意 (継承者)

派生クラスでオーバーライドする OnRenamed(RenamedEventArgs) 場合は、必ず基底クラスの OnRenamed(RenamedEventArgs) メソッドを呼び出してください。

適用対象

こちらもご覧ください