TextWriter コンストラクター

定義

TextWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the TextWriter class.

オーバーロード

TextWriter()

TextWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the TextWriter class.

TextWriter(IFormatProvider)

指定した書式プロバイダーで TextWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the TextWriter class with the specified format provider.

TextWriter()

TextWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the TextWriter class.

protected:
 TextWriter();
protected TextWriter ();
Protected Sub New ()

注釈

プロパティの値を指定しない場合は、このコンストラクターのオーバーロードを使用し FormatProvider ます。Use this constructor overload when you do not want to provide a value for the FormatProvider property. FormatProviderプロパティがの場合 null 、現在のスレッドのカルチャが書式設定に使用されます。When the FormatProvider property is null, the culture of the current thread is used for formatting.

派生クラスには、このコンストラクターを使用します。Use this constructor for derived classes.

共通 I/O タスクの一覧は、 共通 I/O タスク を参照してください。For a list of common I/O tasks, see Common I/O Tasks.

こちらもご覧ください

適用対象

TextWriter(IFormatProvider)

指定した書式プロバイダーで TextWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the TextWriter class with the specified format provider.

protected:
 TextWriter(IFormatProvider ^ formatProvider);
protected TextWriter (IFormatProvider formatProvider);
protected TextWriter (IFormatProvider? formatProvider);
new System.IO.TextWriter : IFormatProvider -> System.IO.TextWriter
Protected Sub New (formatProvider As IFormatProvider)

パラメーター

formatProvider
IFormatProvider

書式を制御する IFormatProvider オブジェクト。An IFormatProvider object that controls formatting.

注釈

このコンストラクターのオーバーロードを使用して、プロパティの値を指定し FormatProvider ます。Use this constructor overload to provide a value for the FormatProvider property. プロパティの値は、 FormatProvider メソッドとメソッドを呼び出すときに使用されるカルチャ固有の書式を指定し Write WriteLine ます。The value of the FormatProvider property specifies the culture-specific formatting that is used when you call the Write and WriteLine methods. 書式プロバイダーを提供しない場合は、コンストラクターを使用してインスタンスを作成し TextWriter() ます。これにより、プロパティがに設定され FormatProvider null ます。If you do not want to provide a format provider, you create an instance by using the TextWriter() constructor, which sets the FormatProvider property to null. FormatProviderプロパティがの場合 null 、現在のスレッドのカルチャが書式設定に使用されます。When the FormatProvider property is null, the culture of the current thread is used for formatting.

共通 I/O タスクの一覧は、 共通 I/O タスク を参照してください。For a list of common I/O tasks, see Common I/O Tasks.

こちらもご覧ください

適用対象