Enumerable.Select メソッド

定義

シーケンスの各要素を新しいフォームに射影します。

オーバーロード

Select<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TResult>)

シーケンスの各要素を新しいフォームに射影します。

Select<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,TResult>)

要素のインデックスを組み込むことにより、シーケンスの各要素を新しいフォームに射影します。

Select<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TResult>)

シーケンスの各要素を新しいフォームに射影します。

public:
generic <typename TSource, typename TResult>
[System::Runtime::CompilerServices::Extension]
 static System::Collections::Generic::IEnumerable<TResult> ^ Select(System::Collections::Generic::IEnumerable<TSource> ^ source, Func<TSource, TResult> ^ selector);
public static System.Collections.Generic.IEnumerable<TResult> Select<TSource,TResult> (this System.Collections.Generic.IEnumerable<TSource> source, Func<TSource,TResult> selector);
static member Select : seq<'Source> * Func<'Source, 'Result> -> seq<'Result>
<Extension()>
Public Function Select(Of TSource, TResult) (source As IEnumerable(Of TSource), selector As Func(Of TSource, TResult)) As IEnumerable(Of TResult)

型パラメーター

TSource

source の要素の型。

TResult

selector によって返される値の型。

パラメーター

source
IEnumerable<TSource>

変換関数を呼び出す対象となる値のシーケンス。

selector
Func<TSource,TResult>

各要素に適用する変換関数。

戻り値

IEnumerable<TResult>

source の各要素に対して変換関数を呼び出した結果として得られる要素を含む IEnumerable<T>

例外

source または selectornull です。

次のコード例は、 を使用して一連の値 Select<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TResult>) を投影する方法を示しています。

IEnumerable<int> squares =
    Enumerable.Range(1, 10).Select(x => x * x);

foreach (int num in squares)
{
    Console.WriteLine(num);
}
/*
 This code produces the following output:

 1
 4
 9
 16
 25
 36
 49
 64
 81
 100
*/
' Create a collection of sequential integers
' from 1 to 10 and project their squares.
Dim squares As IEnumerable(Of Integer) =
Enumerable.Range(1, 10).Select(Function(x) x * x)

Dim output As New System.Text.StringBuilder
For Each num As Integer In squares
    output.AppendLine(num)
Next

' Display the output.
Console.WriteLine(output.ToString())

' This code produces the following output:
'
' 1
' 4
' 9
' 16
' 25
' 36
' 49
' 64
' 81
' 100

注釈

このメソッドは、遅延実行を使用して実装されます。 直接の戻り値は、アクションの実行に必要なすべての情報を格納するオブジェクトです。 か、呼び出すことによって、オブジェクトが列挙されるまで、このメソッドによって表されるクエリは実行されません、GetEnumeratorメソッドを使用して直接またはforeachVisual C# またはFor EachVisual Basic で。

このプロジェクション メソッドでは、変換元シーケンスの各値に対して 1 つの値を生成するために、変換関数 が selector 必要です source 。 自体がコレクションである値を返す場合は、サブシーケンスを手動で走査するコンシューマー selector が行います。 このような状況では、結合された値のシーケンスを 1 つ返す方がクエリの方が良い場合があります。 これを実現するには、 の代わりに SelectMany メソッドを使用します Select 。 は と同様に機能しますが、変換関数が 返される前に によって展開されるコレクションを返す点 SelectMany Select SelectMany が異なります。

クエリ式の構文で、 select (Visual C#) またはSelectの呼び出しに変換します (Visual Basic) 句Selectします。

こちらもご覧ください

適用対象

Select<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,TResult>)

要素のインデックスを組み込むことにより、シーケンスの各要素を新しいフォームに射影します。

public:
generic <typename TSource, typename TResult>
[System::Runtime::CompilerServices::Extension]
 static System::Collections::Generic::IEnumerable<TResult> ^ Select(System::Collections::Generic::IEnumerable<TSource> ^ source, Func<TSource, int, TResult> ^ selector);
public static System.Collections.Generic.IEnumerable<TResult> Select<TSource,TResult> (this System.Collections.Generic.IEnumerable<TSource> source, Func<TSource,int,TResult> selector);
static member Select : seq<'Source> * Func<'Source, int, 'Result> -> seq<'Result>
<Extension()>
Public Function Select(Of TSource, TResult) (source As IEnumerable(Of TSource), selector As Func(Of TSource, Integer, TResult)) As IEnumerable(Of TResult)

型パラメーター

TSource

source の要素の型。

TResult

selector によって返される値の型。

パラメーター

source
IEnumerable<TSource>

変換関数を呼び出す対象となる値のシーケンス。

selector
Func<TSource,Int32,TResult>

各ソース要素に適用する変換関数。この関数の 2 つ目のパラメーターは、ソース要素のインデックスを表します。

戻り値

IEnumerable<TResult>

source の各要素に対して変換関数を呼び出した結果として得られる要素を含む IEnumerable<T>

例外

source または selectornull です。

次のコード例では、 を使用して一連の値を投影し、各要素のインデックス Select<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,TResult>) を使用する方法を示します。

string[] fruits = { "apple", "banana", "mango", "orange",
                      "passionfruit", "grape" };

var query =
    fruits.Select((fruit, index) =>
                      new { index, str = fruit.Substring(0, index) });

foreach (var obj in query)
{
    Console.WriteLine("{0}", obj);
}

/*
 This code produces the following output:

 {index=0, str=}
 {index=1, str=b}
 {index=2, str=ma}
 {index=3, str=ora}
 {index=4, str=pass}
 {index=5, str=grape}
*/
' Create an array of strings.
Dim fruits() As String =
{"apple", "banana", "mango", "orange", "passionfruit", "grape"}

' Project each item in the array to an anonymous type
' that stores the item's index in the array and
' a substring of each item whose length is equal
' to the index position in the original array.
Dim query =
fruits.Select(Function(fruit, index) _
                  New With {index, .Str = fruit.Substring(0, index)})

Dim output As New System.Text.StringBuilder
For Each obj In query
    output.AppendLine(obj.ToString())
Next

' Display the output.
Console.WriteLine(output.ToString())

' This code produces the following output:
'
' { index = 0, Str =  }
' { index = 1, Str = b }
' { index = 2, Str = ma }
' { index = 3, Str = ora }
' { index = 4, Str = pass }
' { index = 5, Str = grape }

注釈

このメソッドは、遅延実行を使用して実装されます。 直接の戻り値は、アクションの実行に必要なすべての情報を格納するオブジェクトです。 か、呼び出すことによって、オブジェクトが列挙されるまで、このメソッドによって表されるクエリは実行されません、GetEnumeratorメソッドを使用して直接またはforeachVisual C# またはFor EachVisual Basic で。

の最初の引数 selector は、処理する要素を表します。 の 2 番目 selector の引数は、ソース シーケンス内のその要素の 0 から始るインデックスを表します。 これは、要素が既知の順序で、たとえば特定のインデックスにある要素を使用して何かを行う場合に便利です。 また、1 つ以上の要素のインデックスを取得する場合にも便利です。

このプロジェクション メソッドでは、変換元シーケンスの各値に対して 1 つの値を生成するために、変換関数 が selector 必要です source 。 自体がコレクションである値を返す場合は、サブシーケンスを手動で走査するコンシューマー selector が行います。 このような状況では、結合された値のシーケンスを 1 つ返す方がクエリの方が良い場合があります。 これを実現するには、 の代わりに SelectMany メソッドを使用します Select 。 は と同様に機能しますが、変換関数が 返される前に によって展開されるコレクションを返す点 SelectMany Select SelectMany が異なります。

適用対象