LambdaExpression クラス

定義

ラムダ式を記述します。 これは、.NET メソッド本体に似たコードのブロックをキャプチャします。

public ref class LambdaExpression abstract : System::Linq::Expressions::Expression
public ref class LambdaExpression : System::Linq::Expressions::Expression
public abstract class LambdaExpression : System.Linq.Expressions.Expression
public class LambdaExpression : System.Linq.Expressions.Expression
type LambdaExpression = class
    inherit Expression
Public MustInherit Class LambdaExpression
Inherits Expression
Public Class LambdaExpression
Inherits Expression
継承
LambdaExpression
派生

次の例では、メソッドを使用して渡された引数に 1 を追加するラムダ式を表す式を作成する方法を Lambda 示します。

// Add the following directive to your file:
// using System.Linq.Expressions;

// A parameter for the lambda expression.
ParameterExpression paramExpr = Expression.Parameter(typeof(int), "arg");

// This expression represents a lambda expression
// that adds 1 to the parameter value.
LambdaExpression lambdaExpr = Expression.Lambda(
    Expression.Add(
        paramExpr,
        Expression.Constant(1)
    ),
    new List<ParameterExpression>() { paramExpr }
);

// Print out the expression.
Console.WriteLine(lambdaExpr);

// Compile and run the lamda expression.
// The value of the parameter is 1.
Console.WriteLine(lambdaExpr.Compile().DynamicInvoke(1));

// This code example produces the following output:
//
// arg => (arg +1)
// 2
' Add the following directive to your file:
' Imports System.Linq.Expressions  

' A parameter for the lambda expression.
Dim paramExpr As ParameterExpression = Expression.Parameter(GetType(Integer), "arg")

' This expression represents a lambda expression
' that adds 1 to the parameter value.
Dim lambdaExpr As LambdaExpression = Expression.Lambda(
        Expression.Add(
            paramExpr,
            Expression.Constant(1)
        ),
        New List(Of ParameterExpression)() From {paramExpr}
    )

' Print out the expression.
Console.WriteLine(lambdaExpr)

' Compile and run the lamda expression.
' The value of the parameter is 1.
Console.WriteLine(lambdaExpr.Compile().DynamicInvoke(1))

' This code example produces the following output:
'
' arg => (arg +1)
' 2

注釈

型は LambdaExpression 、式ツリーの形式でラムダ式を表します。 Expression<TDelegate>ラムダ式の型からLambdaExpression派生し、より明示的にキャプチャする型は、ラムダ式を表すためにも使用できます。 実行時には、ラムダ式を表す式ツリー ノードは常に型 Expression<TDelegate>です。

a LambdaExpression のプロパティのNodeType値は Lambda.

ファクトリ メソッドを Lambda 使用してオブジェクトを LambdaExpression 作成します。

プロパティ

Body

ラムダ式の本体を取得します。

CanReduce

ノードをより単純なノードに変形できることを示します。 これが true を返す場合、Reduce() を呼び出して単純化された形式を生成できます。

(継承元 Expression)
Name

ラムダ式の名前を取得します。

NodeType

この Expression のノード型を返します。

NodeType

この Expression のノード型を取得します。

(継承元 Expression)
Parameters

ラムダ式のパラメーターを取得します。

ReturnType

ラムダ式の戻り値の型を取得します。

TailCall

ラムダ式が tail 呼び出し最適化を使用してコンパイルされるかどうかを示す値を取得します。

Type

この Expression が表す式の静的な型を取得します。

Type

この Expression が表す式の静的な型を取得します。

(継承元 Expression)

メソッド

Accept(ExpressionVisitor)

このノード型の特定の Visit メソッドにデスパッチします。 たとえば、MethodCallExpressionVisitMethodCall(MethodCallExpression) を呼び出します。

(継承元 Expression)
Compile()

ラムダ式を表すデリゲートを作成します。

Compile(Boolean)

ラムダ式を表す、解釈されたまたはコンパイル済みのデリゲートを作成します。

Compile(DebugInfoGenerator)

ラムダ式を表すデリゲートを作成します。

CompileToMethod(MethodBuilder)

ラムダをメソッド定義にコンパイルします。

CompileToMethod(MethodBuilder, DebugInfoGenerator)

ラムダをメソッド定義およびカスタム デバッグ情報にコンパイルします。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
Reduce()

このノードをより単純な式に変形します。 CanReduce が true を返す場合、これは有効な式を返します。 このメソッドは、それ自体も単純化する必要がある別のノードを返す場合があります。

(継承元 Expression)
ReduceAndCheck()

このノードをより単純な式に変形します。 CanReduce が true を返す場合、これは有効な式を返します。 このメソッドは、それ自体も単純化する必要がある別のノードを返す場合があります。

(継承元 Expression)
ReduceExtensions()

式を既知のノード型 (拡張ノードではない型) に単純化し、それが既に既知の型である場合は単に式を返します。

(継承元 Expression)
ToString()

Expression のテキスト表現を返します。

(継承元 Expression)
VisitChildren(ExpressionVisitor)

ノードを単純化し、単純化された式の visitor デリゲートを呼び出します。 ノードを単純化できない場合、このメソッドは例外をスローします。

(継承元 Expression)

適用対象