CacheControlHeaderValue クラス

定義

Cache-Control ヘッダーの値を表します。Represents the value of the Cache-Control header.

public ref class CacheControlHeaderValue
public ref class CacheControlHeaderValue : ICloneable
public class CacheControlHeaderValue
public class CacheControlHeaderValue : ICloneable
type CacheControlHeaderValue = class
type CacheControlHeaderValue = class
    interface ICloneable
Public Class CacheControlHeaderValue
Public Class CacheControlHeaderValue
Implements ICloneable
継承
CacheControlHeaderValue
実装

コンストラクター

CacheControlHeaderValue()

CacheControlHeaderValue クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CacheControlHeaderValue class.

プロパティ

Extensions

それぞれにオプションで割り当てられた値を持つキャッシュ拡張トークン。Cache-extension tokens, each with an optional assigned value.

MaxAge

HTTP クライアントが応答を許容できる最大有効期間 (秒単位で指定)。The maximum age, specified in seconds, that the HTTP client is willing to accept a response.

MaxStale

HTTP クライアントが有効期限を超えた応答を許容するかどうか。Whether an HTTP client is willing to accept a response that has exceeded its expiration time.

MaxStaleLimit

最大時間 (秒単位)、HTTP クライアントは有効期限を超えた応答を許容できます。The maximum time, in seconds, an HTTP client is willing to accept a response that has exceeded its expiration time.

MinFresh

HTTP クライアントが応答を許容する更新の有効期間 (秒単位で指定)。The freshness lifetime, in seconds, that an HTTP client is willing to accept a response.

MustRevalidate

キャッシュ エントリが古くなったとき、元のサーバーで以降の使用においてキャッシュ エントリの再検証が必要かどうか。Whether the origin server require revalidation of a cache entry on any subsequent use when the cache entry becomes stale.

NoCache

HTTP クライアントがキャッシュされた応答を許容できるかどうか。Whether an HTTP client is willing to accept a cached response.

NoCacheHeaders

HTTP 応答のキャッシュ コントロール ヘッダー フィールドにある "no-cache" ディレクティブ内の fieldnames のコレクション。A collection of fieldnames in the "no-cache" directive in a cache-control header field on an HTTP response.

NoStore

HTTP 要求メッセージまたは任意の応答のいずれかの一部がキャッシュに格納されるのを禁止するかどうか。Whether a cache must not store any part of either the HTTP request message or any response.

NoTransform

キャッシュまたはプロキシがエンティティ本体の側面を変更する必要はありません。Whether a cache or proxy must not change any aspect of the entity-body.

OnlyIfCached

キャッシュの応答に、HTTP 応答の他の制約と一致するキャッシュ エントリを使用するか、504 (ゲートウェイ タイムアウト) 状態を使用するかどうか。Whether a cache should either respond using a cached entry that is consistent with the other constraints of the HTTP request, or respond with a 504 (Gateway Timeout) status.

Private

HTTP 応答メッセージのすべてまたは一部が単一ユーザーに向けたものであって共有キャッシュでキャッシュされるべきでないかどうか。Whether all or part of the HTTP response message is intended for a single user and must not be cached by a shared cache.

PrivateHeaders

HTTP 応答のキャッシュ コントロール ヘッダー フィールドにある "private" ディレクティブ内のコレクション fieldnames。A collection fieldnames in the "private" directive in a cache-control header field on an HTTP response.

ProxyRevalidate

共有のユーザー エージェントのキャッシュでキャッシュ エントリが古くなったとき、元のサーバーで以降の使用においてキャッシュ エントリの再検証が必要かどうか。Whether the origin server require revalidation of a cache entry on any subsequent use when the cache entry becomes stale for shared user agent caches.

Public

HTTP 応答が、通常はキャッシュできない、または非共有キャッシュにのみキャッシュ可能であっても、任意のキャッシュによってキャッシュされる可能性があるかどうか。Whether an HTTP response may be cached by any cache, even if it would normally be non-cacheable or cacheable only within a non- shared cache.

SharedMaxAge

秒で指定した、キャッシュ制御ヘッダーまたは共有キャッシュの Expires ヘッダーにある「最長期間」ディレクティブをオーバーライドする HTTP 応答での共有の最長時間。The shared maximum age, specified in seconds, in an HTTP response that overrides the "max-age" directive in a cache-control header or an Expires header for a shared cache.

メソッド

Equals(Object)

指定した Object が、現在の CacheControlHeaderValue オブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified Object is equal to the current CacheControlHeaderValue object.

GetHashCode()

CacheControlHeaderValue オブジェクトのハッシュ関数として機能します。Serves as a hash function for a CacheControlHeaderValue object.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
Parse(String)

文字列を CacheControlHeaderValue インスタンスに変換します。Converts a string to an CacheControlHeaderValue instance.

ToString()

現在の CacheControlHeaderValue オブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current CacheControlHeaderValue object.

TryParse(String, CacheControlHeaderValue)

文字列が有効な CacheControlHeaderValue 情報かどうかを判断します。Determines whether a string is valid CacheControlHeaderValue information.

明示的なインターフェイスの実装

ICloneable.Clone()

現在の CacheControlHeaderValue インスタンスのコピーである新しいオブジェクトを作成します。Creates a new object that is a copy of the current CacheControlHeaderValue instance.

適用対象