HttpResponseMessage クラス

定義

ステータス コードとデータを含む HTTP 応答メッセージを表します。

public ref class HttpResponseMessage : IDisposable
public class HttpResponseMessage : IDisposable
type HttpResponseMessage = class
    interface IDisposable
Public Class HttpResponseMessage
Implements IDisposable
継承
HttpResponseMessage
実装

注釈

を取得する一般的な方法は HttpResponseMessage 、メソッドの1つ HttpClient.SendAsync(HttpRequestMessage) です。

コンストラクター

HttpResponseMessage()

HttpResponseMessage クラスの新しいインスタンスを初期化します。

HttpResponseMessage(HttpStatusCode)

特定の StatusCode を使用して、HttpResponseMessage クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Content

HTTP 応答メッセージの内容を取得または設定します。

Headers

HTTP 応答ヘッダーのコレクションを取得します。

IsSuccessStatusCode

HTTP 応答が成功したかどうかを示す値を取得します。

ReasonPhrase

ステータス コードと共にサーバーが通常送信する理由語句を取得または設定します。

RequestMessage

この応答メッセージを引き起こした要求メッセージを取得または設定します。

StatusCode

HTTP 応答のステータス コードを取得または設定します。

TrailingHeaders

HTTP 応答に含まれている末尾のヘッダーのコレクションを取得します。

Version

HTTP メッセージ バージョンを取得または設定します。

メソッド

Dispose()

HttpResponseMessage が使用しているアンマネージ リソースを解放し、アンマネージ リソースを破棄します。

Dispose(Boolean)

HttpResponseMessage が使用しているアンマネージド リソースを解放します。オプションとして、マネージド リソースを破棄することもできます。

EnsureSuccessStatusCode()

HTTP 応答の IsSuccessStatusCode プロパティが false である場合、例外をスローします。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

拡張メソッド

ToMessage(HttpResponseMessage)

Message インスタンスから HttpResponseMessage インスタンスを作成します。

適用対象