NetworkCredential クラス

定義

基本認証、ダイジェスト認証、NTLM 認証、および Kerberos 認証などのパスワード ベースの認証スキームの資格情報を提供します。

public ref class NetworkCredential : System::Net::ICredentials, System::Net::ICredentialsByHost
public ref class NetworkCredential : System::Net::ICredentials
public class NetworkCredential : System.Net.ICredentials, System.Net.ICredentialsByHost
public class NetworkCredential : System.Net.ICredentials
type NetworkCredential = class
    interface ICredentials
    interface ICredentialsByHost
type NetworkCredential = class
    interface ICredentials
Public Class NetworkCredential
Implements ICredentials, ICredentialsByHost
Public Class NetworkCredential
Implements ICredentials
継承
NetworkCredential
実装

次のコード例では NetworkCredential 、オブジェクトを内の uri (Uniform Resource identifier) のセットに関連付け CredentialCache ます。 次に、を CredentialCache オブジェクトに渡し WebRequest ます。このオブジェクトは、このオブジェクトを使用して、インターネットサーバーへの要求を認証します。

NetworkCredential^ myCred = gcnew NetworkCredential(
   SecurelyStoredUserName,SecurelyStoredPassword,SecurelyStoredDomain );

CredentialCache^ myCache = gcnew CredentialCache;

myCache->Add( gcnew Uri( "www.contoso.com" ), "Basic", myCred );
myCache->Add( gcnew Uri( "app.contoso.com" ), "Basic", myCred );

WebRequest^ wr = WebRequest::Create( "www.contoso.com" );
wr->Credentials = myCache;
NetworkCredential myCred = new NetworkCredential(
    SecurelyStoredUserName,SecurelyStoredPassword,SecurelyStoredDomain);

CredentialCache myCache = new CredentialCache();

myCache.Add(new Uri("www.contoso.com"), "Basic", myCred);
myCache.Add(new Uri("app.contoso.com"), "Basic", myCred);

WebRequest wr = WebRequest.Create("www.contoso.com");
wr.Credentials = myCache;
Dim myCred As New NetworkCredential(SecurelyStoredUserName,SecurelyStoredPassword,SecurelyStoredDomain )
       
Dim myCache As New CredentialCache()
       
myCache.Add(New Uri("www.contoso.com"), "Basic", myCred)
myCache.Add(New Uri("app.contoso.com"), "Basic", myCred)
       
Dim wr As WebRequest = WebRequest.Create("www.contoso.com")
wr.Credentials = myCache

注釈

NetworkCredentialクラスは、基本、ダイジェスト、NTLM、Kerberos などのパスワードベースの認証スキームで資格情報を提供する基本クラスです。 クラスなどのインターフェイスを実装するクラスは、 ICredentials CredentialCache オブジェクトを返し NetworkCredential ます。

このクラスは、Secure Sockets Layer (SSL) クライアント認証などの公開キーベースの認証方法をサポートしていません。

コンストラクター

NetworkCredential()

NetworkCredential クラスの新しいインスタンスを初期化します。

NetworkCredential(String, SecureString)

指定したユーザー名とパスワードを使用して、NetworkCredential クラスの新しいインスタンスを初期化します。

NetworkCredential(String, SecureString, String)

指定したユーザー名、パスワード、ドメインを使用して、NetworkCredential クラスの新しいインスタンスを初期化します。

NetworkCredential(String, String)

指定したユーザー名とパスワードを使用して、NetworkCredential クラスの新しいインスタンスを初期化します。

NetworkCredential(String, String, String)

指定したユーザー名、パスワード、ドメインを使用して、NetworkCredential クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Domain

資格情報を検証するドメインまたはコンピューター名を取得または設定します。

Password

資格情報に関連付けられているユーザー名に対応するパスワードを取得または設定します。

SecurePassword

パスワードを SecureString インスタンスとして取得または設定します。

UserName

資格情報に関連付けられているユーザー名を取得または設定します。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetCredential(String, Int32, String)

指定したホスト、ポート、および認証の種類用に NetworkCredential クラスのインスタンスを返します。

GetCredential(Uri, String)

指定された URI (Uniform Resource Identifier) と認証の種類について、NetworkCredential クラスのインスタンスを返します。

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

適用対象