SocketAsyncEventArgs コンストラクター

定義

オーバーロード

SocketAsyncEventArgs()

空の SocketAsyncEventArgs インスタンスを作成します。

SocketAsyncEventArgs(Boolean)

SocketAsyncEventArgs を初期化します。

SocketAsyncEventArgs()

空の SocketAsyncEventArgs インスタンスを作成します。

public:
 SocketAsyncEventArgs();
public SocketAsyncEventArgs ();
Public Sub New ()

例外

このプラットフォームはサポートされていません。

次のコード例は、再利用可能な SocketAsyncEventArgs オブジェクトのコレクションを表します。

// Represents a collection of reusable SocketAsyncEventArgs objects.
class SocketAsyncEventArgsPool
{
    Stack<SocketAsyncEventArgs> m_pool;

    // Initializes the object pool to the specified size
    //
    // The "capacity" parameter is the maximum number of
    // SocketAsyncEventArgs objects the pool can hold
    public SocketAsyncEventArgsPool(int capacity)
    {
        m_pool = new Stack<SocketAsyncEventArgs>(capacity);
    }

    // Add a SocketAsyncEventArg instance to the pool
    //
    //The "item" parameter is the SocketAsyncEventArgs instance
    // to add to the pool
    public void Push(SocketAsyncEventArgs item)
    {
        if (item == null) { throw new ArgumentNullException("Items added to a SocketAsyncEventArgsPool cannot be null"); }
        lock (m_pool)
        {
            m_pool.Push(item);
        }
    }

    // Removes a SocketAsyncEventArgs instance from the pool
    // and returns the object removed from the pool
    public SocketAsyncEventArgs Pop()
    {
        lock (m_pool)
        {
            return m_pool.Pop();
        }
    }

    // The number of SocketAsyncEventArgs instances in the pool
    public int Count
    {
        get { return m_pool.Count; }
    }
}

注釈

このコンストラクターを呼び出すと、すべてのプロパティに既定値が設定されます。

呼び出し元は、オブジェクトを適切な非同期ソケット (xxxAsync) メソッドに渡す前に、適切なプロパティを設定する必要があります。

適用対象

SocketAsyncEventArgs(Boolean)

SocketAsyncEventArgs を初期化します。

public:
 SocketAsyncEventArgs(bool unsafeSuppressExecutionContextFlow);
public SocketAsyncEventArgs (bool unsafeSuppressExecutionContextFlow);
new System.Net.Sockets.SocketAsyncEventArgs : bool -> System.Net.Sockets.SocketAsyncEventArgs
Public Sub New (unsafeSuppressExecutionContextFlow As Boolean)

パラメーター

unsafeSuppressExecutionContextFlow
Boolean

実行コンテキストのキャプチャとフローを無効にするかどうか。 実行コンテキストのフローは、上位のレイヤーによって処理される場合にのみ無効にする必要があります。

適用対象