Assembly.ReflectionOnlyLoad Assembly.ReflectionOnlyLoad Assembly.ReflectionOnlyLoad Assembly.ReflectionOnlyLoad Method

定義

アセンブリをリフレクションのみのコンテキストに読み込みます。リフレクションのみのコンテキストでは、アセンブリのチェックはできますが、実行はできません。Loads an assembly into the reflection-only context, where it can be examined but not executed.

オーバーロード

ReflectionOnlyLoad(Byte[]) ReflectionOnlyLoad(Byte[]) ReflectionOnlyLoad(Byte[]) ReflectionOnlyLoad(Byte[])

生成されたアセンブリを含む COFF ベースのイメージを使用して、アセンブリを読み込みます。Loads the assembly from a common object file format (COFF)-based image containing an emitted assembly. アセンブリは、呼び出し元のアプリケーション ドメインの、リフレクションのみのコンテキストに読み込まれます。The assembly is loaded into the reflection-only context of the caller's application domain.

ReflectionOnlyLoad(String) ReflectionOnlyLoad(String) ReflectionOnlyLoad(String) ReflectionOnlyLoad(String)

表示名を指定して、アセンブリをリフレクションのみのコンテキストに読み込みます。Loads an assembly into the reflection-only context, given its display name.

ReflectionOnlyLoad(Byte[]) ReflectionOnlyLoad(Byte[]) ReflectionOnlyLoad(Byte[]) ReflectionOnlyLoad(Byte[])

生成されたアセンブリを含む COFF ベースのイメージを使用して、アセンブリを読み込みます。Loads the assembly from a common object file format (COFF)-based image containing an emitted assembly. アセンブリは、呼び出し元のアプリケーション ドメインの、リフレクションのみのコンテキストに読み込まれます。The assembly is loaded into the reflection-only context of the caller's application domain.

public:
 static System::Reflection::Assembly ^ ReflectionOnlyLoad(cli::array <System::Byte> ^ rawAssembly);
public static System.Reflection.Assembly ReflectionOnlyLoad (byte[] rawAssembly);
static member ReflectionOnlyLoad : byte[] -> System.Reflection.Assembly
Public Shared Function ReflectionOnlyLoad (rawAssembly As Byte()) As Assembly

パラメーター

rawAssembly
Byte[]

生成されたアセンブリを含む COFF ベースのイメージであるバイト配列。A byte array that is a COFF-based image containing an emitted assembly.

戻り値

読み込まれるアセンブリ。The loaded assembly.

例外

rawAssembly は正しいアセンブリではありません。rawAssembly is not a valid assembly.

または-or- 共通言語ランタイムのバージョン 2.0 以降が現在読み込まれています。rawAssembly は、より新しいバージョンでコンパイルされています。Version 2.0 or later of the common language runtime is currently loaded and rawAssembly was compiled with a later version.

rawAssembly を読み込めません。rawAssembly cannot be loaded.

注釈

リフレクション専用コンテキストに読み込まれたアセンブリからコードを実行することはできません。You cannot execute code from an assembly loaded into the reflection-only context. コードを実行するアセンブリ読み込む必要がある同様に、実行コンテキストを使用して、Loadメソッド。To execute code, the assembly must be loaded into the execution context as well, using the Load method.

リフレクションのみのコンテキストは、他のコンテキストと変わりありません。The reflection-only context is no different from other contexts. アプリケーション ドメインをアンロードしてのみのコンテキストに読み込まれるアセンブリをアンロードできます。Assemblies that are loaded into the context can be unloaded only by unloading the application domain.

ReflectionOnlyLoad(String) ReflectionOnlyLoad(String) ReflectionOnlyLoad(String) ReflectionOnlyLoad(String)

表示名を指定して、アセンブリをリフレクションのみのコンテキストに読み込みます。Loads an assembly into the reflection-only context, given its display name.

public:
 static System::Reflection::Assembly ^ ReflectionOnlyLoad(System::String ^ assemblyString);
public static System.Reflection.Assembly ReflectionOnlyLoad (string assemblyString);
static member ReflectionOnlyLoad : string -> System.Reflection.Assembly
Public Shared Function ReflectionOnlyLoad (assemblyString As String) As Assembly

パラメーター

assemblyString
String String String String

FullName プロパティによって返される、アセンブリの表示名。The display name of the assembly, as returned by the FullName property.

戻り値

読み込まれるアセンブリ。The loaded assembly.

例外

assemblyStringnullです。assemblyString is null.

assemblyString が空の文字列 ("") です。assemblyString is an empty string ("").

assemblyString が見つかりません。assemblyString is not found.

assemblyString が見つかりましたが、読み込めません。assemblyString is found, but cannot be loaded.

assemblyString は正しいアセンブリではありません。assemblyString is not a valid assembly.

または-or- 共通言語ランタイムのバージョン 2.0 以降が現在読み込まれています。assemblyString は、より新しいバージョンでコンパイルされています。Version 2.0 or later of the common language runtime is currently loaded and assemblyString was compiled with a later version.

注釈

依存関係は、リフレクション専用コンテキストに自動的に読み込まれません。Dependencies are not automatically loaded into the reflection-only context.

リフレクション専用コンテキストに読み込まれたアセンブリからコードを実行することはできません。You cannot execute code from an assembly loaded into the reflection-only context. コードを実行するアセンブリ読み込む必要がある同様に、実行コンテキストを使用して、Loadメソッド。To execute code, the assembly must be loaded into the execution context as well, using the Load method.

アセンブリに対して特定のアクセス許可を付与するかどうかは、証拠に基づいて決定されます。Whether certain permissions are granted or not granted to an assembly is based on evidence. アセンブリとマージのセキュリティ証拠の規則は次のとおりです。The rules for assembly and security evidence merging are as follows:

注意

C++ でコンパイルされた実行可能ファイルにリフレクションをスローする可能性をFileLoadExceptionします。Reflecting on executable files compiled in C++ might throw a FileLoadException. これはほとんどの場合、再配置アドレスまたは .reloc セクション、実行可能ファイルから、C++ コンパイラ発生します。This is most likely caused by the C++ compiler stripping the relocation addresses or the .reloc section from your executable file. .Reloc アドレスを保持するために次のように指定します。/fixed:noリンクしています。To preserve the .reloc address, specify /fixed:no when you are linking.

リフレクションのみのコンテキストは、他のコンテキストと変わりありません。The reflection-only context is no different from other contexts. アプリケーション ドメインをアンロードしてのみのコンテキストに読み込まれるアセンブリをアンロードできます。Assemblies that are loaded into the context can be unloaded only by unloading the application domain.

適用対象