FieldInfo クラス

定義

フィールドの属性を取得し、フィールドのメタデータにアクセスできるようにします。

public ref class FieldInfo abstract : System::Reflection::MemberInfo
public ref class FieldInfo abstract : System::Reflection::MemberInfo, System::Runtime::InteropServices::_FieldInfo
public abstract class FieldInfo : System.Reflection.MemberInfo
[System.Runtime.InteropServices.ClassInterface(System.Runtime.InteropServices.ClassInterfaceType.None)]
[System.Serializable]
public abstract class FieldInfo : System.Reflection.MemberInfo, System.Runtime.InteropServices._FieldInfo
[System.Runtime.InteropServices.ClassInterface(System.Runtime.InteropServices.ClassInterfaceType.None)]
[System.Serializable]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public abstract class FieldInfo : System.Reflection.MemberInfo, System.Runtime.InteropServices._FieldInfo
[System.Runtime.InteropServices.ClassInterface(System.Runtime.InteropServices.ClassInterfaceType.None)]
[System.Serializable]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public abstract class FieldInfo : System.Reflection.MemberInfo
type FieldInfo = class
    inherit MemberInfo
[<System.Runtime.InteropServices.ClassInterface(System.Runtime.InteropServices.ClassInterfaceType.None)>]
[<System.Serializable>]
type FieldInfo = class
    inherit MemberInfo
    interface _FieldInfo
[<System.Runtime.InteropServices.ClassInterface(System.Runtime.InteropServices.ClassInterfaceType.None)>]
[<System.Serializable>]
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
type FieldInfo = class
    inherit MemberInfo
    interface _FieldInfo
[<System.Runtime.InteropServices.ClassInterface(System.Runtime.InteropServices.ClassInterfaceType.None)>]
[<System.Serializable>]
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
type FieldInfo = class
    inherit MemberInfo
Public MustInherit Class FieldInfo
Inherits MemberInfo
Public MustInherit Class FieldInfo
Inherits MemberInfo
Implements _FieldInfo
継承
FieldInfo
派生
属性
実装

次の例では、このメソッドを Type.GetFields 使用してクラスからフィールド関連情報を FieldInfo 取得し、フィールド属性を表示します。

using namespace System;
using namespace System::Reflection;
public ref class FieldInfoClass
{
public:
   int myField1;

protected:
   String^ myField2;
};

int main()
{
   array<FieldInfo^>^myFieldInfo;
   Type^ myType = FieldInfoClass::typeid;

   // Get the type and fields of FieldInfoClass.
   myFieldInfo = myType->GetFields( static_cast<BindingFlags>(BindingFlags::NonPublic | BindingFlags::Instance | BindingFlags::Public) );
   Console::WriteLine( "\nThe fields of FieldInfoClass are \n" );

   // Display the field information of FieldInfoClass.
   for ( int i = 0; i < myFieldInfo->Length; i++ )
   {
      Console::WriteLine( "\nName            : {0}", myFieldInfo[ i ]->Name );
      Console::WriteLine( "Declaring Type  : {0}", myFieldInfo[ i ]->DeclaringType );
      Console::WriteLine( "IsPublic        : {0}", myFieldInfo[ i ]->IsPublic );
      Console::WriteLine( "MemberType      : {0}", myFieldInfo[ i ]->MemberType );
      Console::WriteLine( "FieldType       : {0}", myFieldInfo[ i ]->FieldType );
      Console::WriteLine( "IsFamily        : {0}", myFieldInfo[ i ]->IsFamily );
   }
}
using System;
using System.Reflection;

public class FieldInfoClass
{
    public int myField1 = 0;
    protected string myField2 = null;
    public static void Main()
    {
        FieldInfo[] myFieldInfo;
        Type myType = typeof(FieldInfoClass);
        // Get the type and fields of FieldInfoClass.
        myFieldInfo = myType.GetFields(BindingFlags.NonPublic | BindingFlags.Instance
            | BindingFlags.Public);
        Console.WriteLine("\nThe fields of " +
            "FieldInfoClass are \n");
        // Display the field information of FieldInfoClass.
        for(int i = 0; i < myFieldInfo.Length; i++)
        {
            Console.WriteLine("\nName            : {0}", myFieldInfo[i].Name);
            Console.WriteLine("Declaring Type  : {0}", myFieldInfo[i].DeclaringType);
            Console.WriteLine("IsPublic        : {0}", myFieldInfo[i].IsPublic);
            Console.WriteLine("MemberType      : {0}", myFieldInfo[i].MemberType);
            Console.WriteLine("FieldType       : {0}", myFieldInfo[i].FieldType);
            Console.WriteLine("IsFamily        : {0}", myFieldInfo[i].IsFamily);
        }
    }
}
Imports System.Reflection

Public Class FieldInfoClass
    Public myField1 As Integer = 0
    Protected myField2 As String = Nothing

    Public Shared Sub Main()
        Dim myFieldInfo() As FieldInfo
        Dim myType As Type = GetType(FieldInfoClass)
        ' Get the type and fields of FieldInfoClass.
        myFieldInfo = myType.GetFields(BindingFlags.NonPublic Or _
                      BindingFlags.Instance Or BindingFlags.Public)
        Console.WriteLine(ControlChars.NewLine & "The fields of " & _
                      "FieldInfoClass class are " & ControlChars.NewLine)
        ' Display the field information of FieldInfoClass.
        Dim i As Integer
        For i = 0 To myFieldInfo.Length - 1
            Console.WriteLine(ControlChars.NewLine + "Name            : {0}", myFieldInfo(i).Name)
            Console.WriteLine("Declaring Type  : {0}", myFieldInfo(i).DeclaringType)
            Console.WriteLine("IsPublic        : {0}", myFieldInfo(i).IsPublic)
            Console.WriteLine("MemberType      : {0}", myFieldInfo(i).MemberType)
            Console.WriteLine("FieldType       : {0}", myFieldInfo(i).FieldType)
            Console.WriteLine("IsFamily        : {0}", myFieldInfo(i).IsFamily)
        Next i
    End Sub
End Class

注釈

フィールド情報はメタデータから取得されます。 クラスには FieldInfo パブリック コンストラクターがありません。 FieldInfoオブジェクトは、オブジェクトのメソッドGetFieldsGetFieldType呼び出すことによって取得されます。

フィールドは、クラスで定義されている変数です。 FieldInfo は、クラス内のフィールドのメタデータへのアクセスを提供し、フィールドの動的セットと取得機能を提供します。 オブジェクトで呼び出しまたは get が呼び出されるまで、クラスはメモリに読み込まれません。

注意 (実装者)

FieldInfo から継承する場合は、GetValue(Object) メンバーと SetValue(Object, Object, BindingFlags, Binder, CultureInfo) メンバーをオーバーライドする必要があります。

コンストラクター

FieldInfo()

FieldInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Attributes

このフィールドに関連付けられている属性を取得します。

CustomAttributes

このメンバーのカスタム属性を含むコレクションを取得します。

(継承元 MemberInfo)
DeclaringType

このメンバーを宣言するクラスを取得します。

(継承元 MemberInfo)
FieldHandle

フィールドの内部メタデータ形式を識別するハンドルである RuntimeFieldHandle を取得します。

FieldType

このフィールド オブジェクトの型を取得します。

IsAssembly

このフィールドを参照可能な範囲が Assembly によって示されるかどうかを表す値を取得します。ここで判定されるのは、フィールドは同じアセンブリ内の他の型でのみ参照できる可能性があり、アセンブリ外部の派生型では参照できないということです。

IsCollectible

この MemberInfo オブジェクトが、収集可能な AssemblyLoadContext に保持されているアセンブリの一部であるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 MemberInfo)
IsFamily

このフィールドへの参照範囲が Family によって示されるかどうかを表す値を取得します。ここで判定されるのは、フィールドはそのフィールドのクラスと派生クラスの内側でのみ参照できるということです。

IsFamilyAndAssembly

フィールドへの参照範囲が FamANDAssem によって示されるかどうかを表す値を取得します。ここで判定されるのは、フィールドは派生クラスからアクセスできるが、それらのフィールドが同じアセンブリ内にある場合に限るものであることです。

IsFamilyOrAssembly

このフィールドへの参照範囲が FamORAssem によって示されるかどうかを表す値を取得します。ここで判定されるのは、フィールドは任意の場所にある派生クラスと、同じアセンブリ内のクラスでアクセスできることです。

IsInitOnly

フィールドをコンストラクターの本体だけでしか設定できないのかどうかを示す値を取得します。

IsLiteral

値がコンパイル時に書き込まれ、変更できないかどうかを示す値を取得します。

IsNotSerialized

このフィールドに、NotSerialized 属性が設定されているかどうかを示す値を取得します。

IsPinvokeImpl

対応する PinvokeImpl 属性が FieldAttributes に設定されているかどうかを示す値を取得します。

IsPrivate

フィールドがプライベートかどうかを示す値を取得します。

IsPublic

フィールドがパブリックかどうかを示す値を取得します。

IsSecurityCritical

現在のフィールドが、現在の信頼レベルでセキュリティ クリティカルまたはセキュリティ セーフ クリティカルであるかどうかを示す値を取得します。

IsSecuritySafeCritical

現在のフィールドが、現在の信頼レベルでセキュリティ セーフ クリティカルであるかどうかを示す値を取得します。

IsSecurityTransparent

現在のフィールドが、現在の信頼レベルで透過的であるかどうかを示す値を取得します。

IsSpecialName

対応する SpecialName 属性が FieldAttributes 列挙子に設定されているかどうかを示す値を取得します。

IsStatic

フィールドが静的かどうかを示す値を取得します。

MemberType

このメンバーがフィールドであることを示す MemberTypes 値を取得します。

MemberType

派生クラスでオーバーライドされると、メンバーの種類を示す MemberTypes 値を取得します。メソッド、コンストラクター、イベント、などです。

(継承元 MemberInfo)
MetadataToken

メタデータ要素を識別する値を取得します。

(継承元 MemberInfo)
Module

現在の MemberInfo によって表されるメンバーを宣言する型が定義されているモジュールを取得します。

(継承元 MemberInfo)
Name

現在のメンバーの名前を取得します。

(継承元 MemberInfo)
ReflectedType

MemberInfo のこのインスタンスを取得するために使用したクラス オブジェクトを取得します。

(継承元 MemberInfo)

メソッド

Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。

Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。

(継承元 MemberInfo)
GetCustomAttributes(Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合、このメンバーに適用されているすべてのカスタム属性の配列を返します。

(継承元 MemberInfo)
GetCustomAttributes(Type, Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合は、このメンバーに適用され、Type によって識別されるカスタム属性の配列を返します。

(継承元 MemberInfo)
GetCustomAttributesData()

ターゲット メンバーに適用されている属性に関するデータを表す CustomAttributeData オブジェクトのリストを返します。

(継承元 MemberInfo)
GetFieldFromHandle(RuntimeFieldHandle)

指定したハンドルが表すフィールドの FieldInfo を取得します。

GetFieldFromHandle(RuntimeFieldHandle, RuntimeTypeHandle)

指定したジェネリック型に応じた、指定したハンドルが表すフィールドの FieldInfo を取得します。

GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。

GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。

(継承元 MemberInfo)
GetOptionalCustomModifiers()

フィールドの省略可能なカスタム修飾子を識別する型の配列を取得します。

GetRawConstantValue()

コンパイラによってフィールドに関連付けられているリテラル値を返します。

GetRequiredCustomModifiers()

プロパティの必須のカスタム修飾子を識別する型の配列を取得します。

GetType()

クラス フィールドの属性を取得し、フィールドのメタデータにアクセスできるようにします。

GetType()

メンバーの属性を取得し、メンバーのメタデータにアクセスできるようにします。

(継承元 MemberInfo)
GetValue(Object)

派生クラスによってオーバーライドされた場合、指定したオブジェクトでサポートされているフィールドの値を返します。

GetValueDirect(TypedReference)

指定したオブジェクトでサポートされているフィールドの値を返します。

HasSameMetadataDefinitionAs(MemberInfo) (継承元 MemberInfo)
IsDefined(Type, Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合、このメンバーに、指定された型の属性またはその派生型の属性が 1 つ以上適用されているかどうかを示します。

(継承元 MemberInfo)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
SetValue(Object, Object)

指定したオブジェクトでサポートされているフィールドの値を設定します。

SetValue(Object, Object, BindingFlags, Binder, CultureInfo)

派生クラスでオーバーライドされた場合に、指定したオブジェクトでサポートされているフィールドの値を設定します。

SetValueDirect(TypedReference, Object)

指定したオブジェクトでサポートされているフィールドの値を設定します。

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

演算子

Equality(FieldInfo, FieldInfo)

2 つの FieldInfo オブジェクトが等しいかどうかを示します。

Inequality(FieldInfo, FieldInfo)

2 つの FieldInfo オブジェクトが等しくないかどうかを示します。

明示的なインターフェイスの実装

_FieldInfo.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。

_FieldInfo.GetType()

Type 型を表す FieldInfo オブジェクトを取得します。

_FieldInfo.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この型情報を使用して、インターフェイスの型情報を取得できます。

_FieldInfo.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。

_FieldInfo.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。

_MemberInfo.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。

(継承元 MemberInfo)
_MemberInfo.GetType()

Type クラスを表す MemberInfo オブジェクトを取得します。

(継承元 MemberInfo)
_MemberInfo.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この型情報を使用して、インターフェイスの型情報を取得できます。

(継承元 MemberInfo)
_MemberInfo.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。

(継承元 MemberInfo)
_MemberInfo.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。

(継承元 MemberInfo)
ICustomAttributeProvider.GetCustomAttributes(Boolean)

名前付きの属性を除く、このメンバーに定義されているすべてのカスタム属性の配列、またはカスタム属性がない場合は空の配列を返します。

(継承元 MemberInfo)
ICustomAttributeProvider.GetCustomAttributes(Type, Boolean)

型で識別された、このメンバーに定義されているカスタム属性の配列、または、この型のカスタム属性がない場合は空の配列を返します。

(継承元 MemberInfo)
ICustomAttributeProvider.IsDefined(Type, Boolean)

attributeType の 1 つ以上のインスタンスがこのメンバーで定義されているかどうかを示します。

(継承元 MemberInfo)

拡張メソッド

GetCustomAttribute(MemberInfo, Type)

指定したメンバーに適用される指定した型のカスタム属性を取得します。

GetCustomAttribute(MemberInfo, Type, Boolean)

指定したメンバーに適用される指定した型のカスタム属性を取得し、オプションでそのメンバーの先祖を調べます。

GetCustomAttribute<T>(MemberInfo)

指定したメンバーに適用される指定した型のカスタム属性を取得します。

GetCustomAttribute<T>(MemberInfo, Boolean)

指定したメンバーに適用される指定した型のカスタム属性を取得し、オプションでそのメンバーの先祖を調べます。

GetCustomAttributes(MemberInfo)

指定されたメンバーに適用されるカスタム属性のコレクションを取得します。

GetCustomAttributes(MemberInfo, Boolean)

指定されたメンバーに適用されるカスタム属性のコレクションを取得し、オプションでそのメンバーの先祖を調べます。

GetCustomAttributes(MemberInfo, Type)

指定されたメンバーに適用される指定された型のカスタム属性のコレクションを取得します。

GetCustomAttributes(MemberInfo, Type, Boolean)

指定されたメンバーに適用されている指定された型のカスタム属性のコレクションを取得し、オプションでそのメンバーの先祖を調べます。

GetCustomAttributes<T>(MemberInfo)

指定されたメンバーに適用される指定された型のカスタム属性のコレクションを取得します。

GetCustomAttributes<T>(MemberInfo, Boolean)

指定されたメンバーに適用されている指定された型のカスタム属性のコレクションを取得し、オプションでそのメンバーの先祖を調べます。

IsDefined(MemberInfo, Type)

指定された型のカスタム属性が指定されたメンバーに適用されているかどうかを示します。

IsDefined(MemberInfo, Type, Boolean)

指定された型のカスタム属性が指定されたメンバーに適用され、オプションで先祖に適用されているかどうかを示します。

GetMetadataToken(MemberInfo)

指定されたメンバーのメタデータ トークンを取得します (存在する場合)。

HasMetadataToken(MemberInfo)

指定されたメンバーに対してメタデータ トークンを使用できるかどうかを示す値を返します。

適用対象

スレッド セーフ

この型はスレッド セーフです。

こちらもご覧ください