ADVF 列挙型

定義

オブジェクトを使用してアドバイズ シンクまたはキャッシュ コネクションを設定する場合に要求される動作を指定します。Specifies the requested behavior when setting up an advise sink or a caching connection with an object.

この列挙型には FlagsAttribute 属性があり、メンバー値ではビットごとの組み合わせを使用できます。

public enum class ADVF
[System.Flags]
public enum ADVF
type ADVF = 
Public Enum ADVF
継承
属性

フィールド

ADVF_DATAONSTOP 64

データのアドバイザリ コネクションの場合に、データへのアクセシビリティを確保します。For data advisory connections, assures accessibility to data.

ADVF_NODATA 1

データのアドバイザリ コネクション (DAdvise(FORMATETC, ADVF, IAdviseSink, Int32) または Advise(Object, Int32)) の場合、このフラグは、データ オブジェクトが OnDataChange(FORMATETC, STGMEDIUM) の呼び出し時にデータを送信しないよう要求します。For data advisory connections (DAdvise(FORMATETC, ADVF, IAdviseSink, Int32) or Advise(Object, Int32)), this flag requests the data object not to send data when it calls OnDataChange(FORMATETC, STGMEDIUM).

ADVF_ONLYONCE 4

コネクションを削除する前に、オブジェクトが 1 回だけ変更通知またはキャッシュの更新を行うよう要求します。Requests that the object make only one change notification or cache update before deleting the connection.

ADVF_PRIMEFIRST 2

オブジェクトがデータまたは表示の変更を待機せずに OnDataChange(FORMATETC, STGMEDIUM) の初期呼び出し (データまたは表示のアドバイザリ コネクションの場合) またはキャッシュの更新 (キャッシュ コネクションの場合) を行うよう要求します。Requests that the object not wait for the data or view to change before making an initial call to OnDataChange(FORMATETC, STGMEDIUM) (for data or view advisory connections) or updating the cache (for cache connections).

ADVFCACHE_FORCEBUILTIN 16

この値は、オブジェクトの描画を実行する DLL オブジェクト アプリケーションおよびオブジェクト ハンドラーによって使用されます。This value is used by DLL object applications and object handlers that perform the drawing of their objects.

ADVFCACHE_NOHANDLER 8

頻繁に使用される ADVFCACHE_FORCEBUILTIN のシノニム。Synonym for ADVFCACHE_FORCEBUILTIN, which is used more often.

ADVFCACHE_ONSAVE 32

キャッシュ コネクションの場合、このフラグは、キャッシュを格納しているオブジェクトの保存時にだけ、キャッシュされている表示を更新します。For cache connections, this flag updates the cached representation only when the object containing the cache is saved.

注釈

の詳細については、mdsnライブラリを参照してください。ADVFFor additional information about ADVF, see the MDSN library.

ネイティブコードの COM メソッドが HRESULT を返す場合、共通言語ランタイムは例外をスローします。The common language runtime throws an exception when a COM method in native code returns an HRESULT. 詳細については、「 How to: Map HRESULTs and Exceptions」を参照してください。For more information, see How to: Map HRESULTs and Exceptions.

適用対象