CONNECTDATA.pUnk CONNECTDATA.pUnk CONNECTDATA.pUnk CONNECTDATA.pUnk Field

定義

接続されたアドバイズ シンク上の IUnknown インターフェイスへのポインターを表します。Represents a pointer to the IUnknown interface on a connected advisory sink. IUnknown::Release 構造体が必要なくなったときに、呼び出し元からこのポインターの指す CONNECTDATA を呼び出す必要があります。The caller must call IUnknown::Release on this pointer when the CONNECTDATA structure is no longer needed.

public: System::Object ^ pUnk;
public object pUnk;
val mutable pUnk : obj
Public pUnk As Object 

フィールド値

適用対象