System.Runtime.InteropServices Namespace

System.Runtime.InteropServices 名前空間は、COM 相互運用サービスとプラットフォーム呼び出しサービスをサポートする各種メンバーを提供します。 The System.Runtime.InteropServices namespace provides a wide variety of members that support COM interop and platform invoke services. これらのサービスに慣れていない場合は、「アンマネージ コードとの相互運用」をご覧ください。 If you are unfamiliar with these services, see Interoperating with Unmanaged Code.

クラス

AllowReversePInvokeCallsAttribute

アンマネージド メソッドがマネージド メソッドを呼び出せるようにします。Allows an unmanaged method to call a managed method.

AutomationProxyAttribute

Automation Marshaler またはカスタムのプロキシとスタブを使用して、型をマーシャリングするかどうかを指定します。Specifies whether the type should be marshaled using the Automation marshaler or a custom proxy and stub.

BestFitMappingAttribute

Unicode 文字を、その文字に一番近い ANSI 文字に変換するかどうかを制御します。Controls whether Unicode characters are converted to the closest matching ANSI characters.

BStrWrapper

型のデータをマーシャ リングVT_BSTRからアンマネージ コードを管理します。Marshals data of type VT_BSTR from managed to unmanaged code. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

ClassInterfaceAttribute

インターフェイスが生成される場合、COM に公開されているクラスに対して生成されるクラス インターフェイスの型を指定します。Indicates the type of class interface to be generated for a class exposed to COM, if an interface is generated at all.

CoClassAttribute

タイプ ライブラリからインポートされるコクラスのクラス ID を指定します。Specifies the class identifier of a coclass imported from a type library.

ComAliasNameAttribute

パラメーターまたはフィールドの種類の COM エイリアスを示します。Indicates the COM alias for a parameter or field type.

ComAwareEventInfo

イベント ハンドラーの遅延バインディング登録を許可します。Permits late-bound registration of an event handler.

ComCompatibleVersionAttribute

現在のバージョンのアセンブリ内のクラスはすべて、以前のバージョンのアセンブリ内のクラスと互換性があることを COM クライアントに対して示します。Indicates to a COM client that all classes in the current version of an assembly are compatible with classes in an earlier version of the assembly.

ComConversionLossAttribute

タイプ ライブラリからアセンブリにインポートしたときに、クラスまたはインターフェイスについての情報が失われたことを示します。Indicates that information was lost about a class or interface when it was imported from a type library to an assembly.

ComDefaultInterfaceAttribute

COM に公開する既定のインターフェイスを指定します。Specifies a default interface to expose to COM. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

ComEventInterfaceAttribute

ソース インターフェイスと、コクラスが COM タイプ ライブラリからインポートされるときに生成されるイベント インターフェイスのメソッドを実装するクラスとを識別します。Identifies the source interface and the class that implements the methods of the event interface that is generated when a coclass is imported from a COM type library.

ComEventsHelper

イベントを処理する .NET Framework デリゲートについて、COM オブジェクトとの間でその追加および削除を行うためのメソッドを提供します。Provides methods that enable .NET Framework delegates that handle events to be added and removed from COM objects.

COMException

COM メソッドの呼び出しによって、認識されない HRESULT が返された場合にスローされる例外。The exception that is thrown when an unrecognized HRESULT is returned from a COM method call.

ComImportAttribute

属性付き型が以前に COM で定義されたものであることを示します。Indicates that the attributed type was previously defined in COM.

ComRegisterFunctionAttribute

COM から使用するため、アセンブリを登録するときに呼び出すメソッドを指定しますこれにより、登録プロセス中にユーザーによって書かれたコードの実行ができます。Specifies the method to call when you register an assembly for use from COM; this enables the execution of user-written code during the registration process.

ComSourceInterfacesAttribute

属性付きクラスの COM イベント ソースとして公開されるインターフェイスのリストを識別します。Identifies a list of interfaces that are exposed as COM event sources for the attributed class.

ComUnregisterFunctionAttribute

COM から使用するため、アセンブリの登録を解除するときに呼び出すメソッドを指定します登録解除プロセス中にユーザーによって書かれたコードの実行可能になります。Specifies the method to call when you unregister an assembly for use from COM; this allows for the execution of user-written code during the unregistration process.

ComVisibleAttribute

個々のマネージド型またはマネージド メンバーから COM への、またはアセンブリ内のすべての型から COM へのアクセシビリティを制御します。Controls accessibility of an individual managed type or member, or of all types within an assembly, to COM.

CriticalHandle

ハンドル リソースのラッパー クラスを表します。Represents a wrapper class for handle resources.

CurrencyWrapper

として、マーシャラーはマーシャ リング オブジェクトをラップするVT_CYします。Wraps objects the marshaler should marshal as a VT_CY.

DefaultCharSetAttribute

CharSet 列挙体の値を指定します。Specifies the value of the CharSet enumeration. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

DefaultDllImportSearchPathsAttribute

プラットフォーム呼び出しに関数を提供する DLL の検索に使用するパスを指定します。Specifies the paths that are used to search for DLLs that provide functions for platform invokes.

DefaultParameterValueAttribute

既定のパラメーターをサポートする言語から呼び出された場合の、パラメーターの既定値を設定します。Sets the default value of a parameter when called from a language that supports default parameters. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

DispatchWrapper

として、マーシャラーはマーシャ リング オブジェクトをラップするVT_DISPATCHします。Wraps objects the marshaler should marshal as a VT_DISPATCH.

DispIdAttribute

メソッド、フィールドまたはプロパティの COM ディスパッチ識別子 (DISPID) を指定します。Specifies the COM dispatch identifier (DISPID) of a method, field, or property.

DllImportAttribute

属性付きメソッドがアンマネージ DLL (Dynamic-Link Library) によって静的エントリ ポイントとして公開されることを示します。Indicates that the attributed method is exposed by an unmanaged dynamic-link library (DLL) as a static entry point.

ErrorWrapper

として、マーシャラーはマーシャ リング オブジェクトをラップするVT_ERRORします。Wraps objects the marshaler should marshal as a VT_ERROR.

ExtensibleClassFactory

アンマネージド オブジェクトから拡張したマネージド オブジェクトの作成時に、そのオブジェクトをカスタマイズできるようにします。Enables customization of managed objects that extend from unmanaged objects during creation.

ExternalException

すべての COM 相互運用例外と構造化例外処理 (SEH) 例外の基本的な例外の種類。The base exception type for all COM interop exceptions and structured exception handling (SEH) exceptions.

FieldOffsetAttribute

クラスまたは構造体のアンマネージ表現内にあるフィールドの物理的な位置を示します。Indicates the physical position of fields within the unmanaged representation of a class or structure.

GuidAttribute

自動 GUID が望ましくない場合に、明示的な Guid を指定します。Supplies an explicit Guid when an automatic GUID is undesirable.

HandleCollector

保留状態のハンドルを追跡し、指定したしきい値に達したときに、強制的にガベージ コレクションを実行します。Tracks outstanding handles and forces a garbage collection when the specified threshold is reached.

IDispatchImplAttribute

COM にデュアル インターフェイスと Dispinterface を公開する場合に、共通言語ランタイムが使用する IDispatch 実装を指定します。Indicates which IDispatch implementation the common language runtime uses when exposing dual interfaces and dispinterfaces to COM.

ImportedFromTypeLibAttribute

アセンブリ内で定義された型が、タイプ ライブラリで初めに定義されたことを示します。Indicates that the types defined within an assembly were originally defined in a type library.

InAttribute

呼び出し元から呼び出し先へデータをマーシャリングするが、逆方向にはマーシャリングしないことを示します。Indicates that data should be marshaled from the caller to the callee, but not back to the caller.

InterfaceTypeAttribute

COM への公開時に、マネージド インターフェイスがデュアル、ディスパッチ専用、または IUnknown 専用のいずれであるかを示します。Indicates whether a managed interface is dual, dispatch-only, or IUnknown -only when exposed to COM.

InvalidComObjectException

無効な COM オブジェクトを使用したときにスローされる例外。The exception thrown when an invalid COM object is used.

InvalidOleVariantTypeException

マネージド コードにマーシャリングできないバリアント型の引数が見つかった場合に、マーシャラーによってスローされる例外。The exception thrown by the marshaler when it encounters an argument of a variant type that can not be marshaled to managed code.

LCIDConversionAttribute

メソッドのアンマネージ シグネチャにロケール識別子 (LCID) パラメーターが必要であることを示します。Indicates that a method's unmanaged signature expects a locale identifier (LCID) parameter.

ManagedToNativeComInteropStubAttribute

マネージ型から COM への相互運用シナリオにおけるユーザーによる相互運用スタブのカスタマイズのサポートを提供します。Provides support for user customization of interop stubs in managed-to-COM interop scenarios.

Marshal

アンマネージド コードを扱うときに使用できるさまざまなメソッドを提供します。これらのメソッドを使用すると、アンマネージド メモリの割り当て、アンマネージド メモリ ブロックのコピー、マネージド型からアンマネージド型への変換などができます。Provides a collection of methods for allocating unmanaged memory, copying unmanaged memory blocks, and converting managed to unmanaged types, as well as other miscellaneous methods used when interacting with unmanaged code.

MarshalAsAttribute

マネージド コードとアンマネージド コードとの間のデータのマーシャリング方法を示します。Indicates how to marshal the data between managed and unmanaged code.

MarshalDirectiveException

マーシャラーが、サポートしていない MarshalAsAttribute を検出した場合にスローする例外。The exception that is thrown by the marshaler when it encounters a MarshalAsAttribute it does not support.

MemoryMarshal

Memory<T>ReadOnlyMemory<T>Span<T>ReadOnlySpan<T> と相互運用するメソッドを提供します。Provides methods to interoperate with Memory<T>, ReadOnlyMemory<T>, Span<T>, and ReadOnlySpan<T>.

NativeLibrary
OptionalAttribute

パラメーターが省略可能であることを示します。Indicates that a parameter is optional.

OutAttribute

呼び出し先から呼び出し元へ、データをマーシャリングすることを示します。Indicates that data should be marshaled from callee back to caller.

PreserveSigAttribute

COM 相互運用呼び出し中に発生する HRESULT または retval シグネチャ変換を中止することを示します。Indicates that the HRESULT or retval signature transformation that takes place during COM interop calls should be suppressed.

PrimaryInteropAssemblyAttribute

この属性が適用されたアセンブリが、プライマリ相互運用機能アセンブリであることを示します。Indicates that the attributed assembly is a primary interop assembly.

ProgIdAttribute

ユーザーがクラスの ProgID を指定することを許可します。Allows the user to specify the ProgID of a class.

RegistrationServices

COM から使用できるようにマネージド アセンブリを登録および登録解除するための一連のサービスを提供します。Provides a set of services for registering and unregistering managed assemblies for use from COM.

RuntimeEnvironment

共通言語ランタイム環境に関する情報を返す static メソッドのコレクションを提供します。Provides a collection of static methods that return information about the common language runtime environment.

RuntimeInformation

.NET ランタイムのインストールに関する情報を示します。Provides information about the .NET runtime installation.

SafeArrayRankMismatchException

着信 SAFEARRAY のランクが、マネージド シグネチャで指定したランクと一致しない場合にスローされる例外。The exception thrown when the rank of an incoming SAFEARRAY does not match the rank specified in the managed signature.

SafeArrayTypeMismatchException

着信 SAFEARRAY の型が、マネージド シグネチャで指定した型と一致しない場合にスローされる例外。The exception thrown when the type of the incoming SAFEARRAY does not match the type specified in the managed signature.

SafeBuffer

読み取り用および書き込み用に使用できる管理されたメモリ バッファーを提供します。Provides a controlled memory buffer that can be used for reading and writing. 管理されたバッファーの外部にあるメモリにアクセスしようとした場合 (アンダーランおよびオーバーラン)、例外が発生します。Attempts to access memory outside the controlled buffer (underruns and overruns) raise exceptions.

SafeHandle

オペレーティング システム ハンドルのラッパー クラスを表します。Represents a wrapper class for operating system handles. このクラスは継承する必要があります。This class must be inherited.

SEHException

構造化例外処理 (SEH) エラーを表します。Represents structured exception handling (SEH) errors.

SequenceMarshal
SetWin32ContextInIDispatchAttribute

この属性は非推奨とされました。This attribute has been deprecated.

StandardOleMarshalObject

標準の共通言語ランタイム (CLR) フリー スレッド化マーシャラーを標準の OLE STA マーシャラーで置き換えます。Replaces the standard common language runtime (CLR) free-threaded marshaler with the standard OLE STA marshaler.

StructLayoutAttribute

メモリ内のクラスまたは構造体のデータ フィールドの物理的なレイアウトを制御できます。Lets you control the physical layout of the data fields of a class or structure in memory.

TypeIdentifierAttribute

型の同値のサポートを提供します。Provides support for type equivalence.

TypeLibConverter

マネージド アセンブリと COM タイプ ライブラリ間の変換を実行する一連のサービスを提供します。Provides a set of services that convert a managed assembly to a COM type library and vice versa.

TypeLibFuncAttribute

COM タイプ ライブラリからこのメソッド用に元来インポートされた FUNCFLAGS を格納します。Contains the FUNCFLAGS that were originally imported for this method from the COM type library.

TypeLibImportClassAttribute

インターフェイスを排他的に使用する Type を指定します。Specifies which Type exclusively uses an interface. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

TypeLibTypeAttribute

COM タイプ ライブラリからこの型用に元来インポートされた TYPEFLAGS を格納します。Contains the TYPEFLAGS that were originally imported for this type from the COM type library.

TypeLibVarAttribute

COM タイプ ライブラリからこのフィールド用に元来インポートされた VARFLAGS を格納します。Contains the VARFLAGS that were originally imported for this field from the COM type library.

TypeLibVersionAttribute

エクスポートされたタイプ ライブラリのバージョン番号を指定します。Specifies the version number of an exported type library.

UnknownWrapper

として、マーシャラーはマーシャ リング オブジェクトをラップするVT_UNKNOWNします。Wraps objects the marshaler should marshal as a VT_UNKNOWN.

UnmanagedFunctionPointerAttribute

アンマネージ コードとの間でアンマネージ関数ポインターとしてやり取りされるデリゲート シグネチャのマーシャリング動作を制御します。Controls the marshaling behavior of a delegate signature passed as an unmanaged function pointer to or from unmanaged code. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

VariantWrapper

型のデータをマーシャ リングVT_VARIANT | VT_BYREFからアンマネージ コードを管理します。Marshals data of type VT_VARIANT | VT_BYREF from managed to unmanaged code. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

構造体

ArrayWithOffset

指定した配列内の配列とオフセットをカプセル化します。Encapsulates an array and an offset within the specified array.

BIND_OPTS

代わりに、BIND_OPTS を使用してください。Use BIND_OPTS instead.

BINDPTR

代わりに、BINDPTR を使用してください。Use BINDPTR instead.

CONNECTDATA

代わりに、CONNECTDATA を使用してください。Use CONNECTDATA instead.

DISPPARAMS

代わりに、DISPPARAMS を使用してください。Use DISPPARAMS instead.

ELEMDESC

代わりに、ELEMDESC を使用してください。Use ELEMDESC instead.

ELEMDESC.DESCUNION

代わりに、ELEMDESC.DESCUNION を使用してください。Use ELEMDESC.DESCUNION instead.

EXCEPINFO

代わりに、EXCEPINFO を使用してください。Use EXCEPINFO instead.

FILETIME

代わりに、FILETIME を使用してください。Use FILETIME instead.

FUNCDESC

代わりに、FUNCDESC を使用してください。Use FUNCDESC instead.

GCHandle

アンマネージド メモリからマネージド オブジェクトにアクセスする手段を提供します。Provides a way to access a managed object from unmanaged memory.

HandleRef

プラットフォーム呼び出しを使用してアンマネージド コードに渡されるリソースへのハンドルを保持しているマネージド オブジェクトをラップします。Wraps a managed object holding a handle to a resource that is passed to unmanaged code using platform invoke.

IDLDESC

代わりに、IDLDESC を使用してください。Use IDLDESC instead.

OSPlatform

オペレーティング システム プラットフォームを表します。Represents an operating system platform.

PARAMDESC

代わりに、PARAMDESC を使用してください。Use PARAMDESC instead.

STATSTG

代わりに、STATSTG を使用してください。Use STATSTG instead.

TYPEATTR

代わりに、TYPEATTR を使用してください。Use TYPEATTR instead.

TYPEDESC

代わりに、TYPEDESC を使用してください。Use TYPEDESC instead.

TYPELIBATTR

代わりに、TYPELIBATTR を使用してください。Use TYPELIBATTR instead.

VARDESC

代わりに、VARDESC を使用してください。Use VARDESC instead.

VARDESC.DESCUNION

代わりに、VARDESC.DESCUNION を使用してください。Use VARDESC.DESCUNION instead.

インターフェイス

_Activator

Activator クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the Activator class to unmanaged code.

_Assembly

Assembly クラスのパブリック メンバーをアンマネージ コードに公開します。Exposes the public members of the Assembly class to unmanaged code.

_AssemblyBuilder

AssemblyBuilder クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the AssemblyBuilder class to unmanaged code.

_AssemblyName

AssemblyName クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the AssemblyName class to unmanaged code.

_Attribute

Attribute クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the Attribute class to unmanaged code.

_ConstructorBuilder

ConstructorBuilder クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the ConstructorBuilder class to unmanaged code.

_ConstructorInfo

ConstructorInfo クラスのパブリック メンバーをアンマネージ コードに公開します。Exposes the public members of the ConstructorInfo class to unmanaged code.

_CustomAttributeBuilder

CustomAttributeBuilder クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the CustomAttributeBuilder class to unmanaged code.

_EnumBuilder

EnumBuilder クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the EnumBuilder class to unmanaged code.

_EventBuilder

EventBuilder クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the EventBuilder class to unmanaged code.

_EventInfo

EventInfo クラスのパブリック メンバーをアンマネージ コードに公開します。Exposes the public members of the EventInfo class to unmanaged code.

_Exception

Exception クラスのパブリック メンバーをアンマネージ コードに公開します。Exposes the public members of the Exception class to unmanaged code.

_FieldBuilder

FieldBuilder クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the FieldBuilder class to unmanaged code.

_FieldInfo

FieldInfo クラスのパブリック メンバーをアンマネージ コードに公開します。Exposes the public members of the FieldInfo class to unmanaged code.

_ILGenerator

ILGenerator クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the ILGenerator class to unmanaged code.

_LocalBuilder

LocalBuilder クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the LocalBuilder class to unmanaged code.

_MemberInfo

MemberInfo クラスのパブリック メンバーをアンマネージ コードに公開します。Exposes the public members of the MemberInfo class to unmanaged code.

_MethodBase

MethodBase クラスのパブリック メンバーをアンマネージ コードに公開します。Exposes the public members of the MethodBase class to unmanaged code.

_MethodBuilder

MethodBuilder クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the MethodBuilder class to unmanaged code.

_MethodInfo

MethodInfo クラスのパブリック メンバーをアンマネージ コードに公開します。Exposes the public members of the MethodInfo class to unmanaged code.

_MethodRental

MethodRental クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the MethodRental class to unmanaged code.

_Module

Module クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the Module class to unmanaged code.

_ModuleBuilder

ModuleBuilder クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the ModuleBuilder class to unmanaged code.

_ParameterBuilder

ParameterBuilder クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the ParameterBuilder class to unmanaged code.

_ParameterInfo

ParameterInfo クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the ParameterInfo class to unmanaged code.

_PropertyBuilder

PropertyBuilder クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the PropertyBuilder class to unmanaged code.

_PropertyInfo

PropertyInfo クラスのパブリック メンバーをアンマネージ コードに公開します。Exposes the public members of the PropertyInfo class to unmanaged code.

_SignatureHelper

SignatureHelper クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the SignatureHelper class to unmanaged code.

_Thread

Thread クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the Thread class to unmanaged code.

_Type

Type クラスのパブリック メンバーをアンマネージ コードに公開します。Exposes the public members of the Type class to the unmanaged code.

_TypeBuilder

TypeBuilder クラスをアンマネージ コードに公開します。Exposes the TypeBuilder class to unmanaged code.

ICustomAdapter

クライアントが、カスタム マーシャラーによって渡されるアダプター オブジェクトではなく、実際のオブジェクトにアクセスできるようにします。Provides a way for clients to access the actual object, rather than the adapter object handed out by a custom marshaler.

ICustomFactory

MarshalByRefObject を拡張するマネージド オブジェクトのアクティベーション コードを、ユーザーが書き込むことができるようにします。Enables users to write activation code for managed objects that extend MarshalByRefObject.

ICustomMarshaler

メソッド呼び出しを処理するためのカスタム ラッパーを提供します。Provides custom wrappers for handling method calls.

ICustomQueryInterface

IUnknown::QueryInterface(REFIID riid, void **ppvObject) メソッドのカスタムのマネージド実装を開発者が提供できるようにします。Enables developers to provide a custom, managed implementation of the IUnknown::QueryInterface(REFIID riid, void **ppvObject) method.

IRegistrationServices

COM から使用できるようにマネージド アセンブリを登録および登録解除するための一連のサービスを提供します。Provides a set of services for registering and unregistering managed assemblies for use from COM.

ITypeLibConverter

マネージド アセンブリと COM タイプ ライブラリ間の変換を実行する一連のサービスを提供します。Provides a set of services that convert a managed assembly to a COM type library and vice versa.

ITypeLibExporterNameProvider

タイプ ライブラリにエクスポートするときに名の大文字と小文字の制御を提供します。Provides control over the casing of names when exported to a type library.

ITypeLibExporterNotifySink

アセンブリ コンバーターに対してコールバック機構を提供し、呼び出し元に変換の状態を通知し、その呼び出し元を変換処理そのものに関与させます。Provides a callback mechanism for the assembly converter to inform the caller of the status of the conversion, and involve the caller in the conversion process itself.

ITypeLibImporterNotifySink

タイプ ライブラリ コンバーターに対してコールバック機構を提供し、呼び出し元に変換の状態を通知し、その呼び出し元を変換処理そのものに関与させます。Provides a callback mechanism for the type library converter to inform the caller of the status of the conversion, and involve the caller in the conversion process itself.

UCOMIBindCtx

代わりに、BIND_OPTS を使用してください。Use BIND_OPTS instead.

UCOMIConnectionPoint

代わりに、IConnectionPoint を使用してください。Use IConnectionPoint instead.

UCOMIConnectionPointContainer

代わりに、IConnectionPointContainer を使用してください。Use IConnectionPointContainer instead.

UCOMIEnumConnectionPoints

代わりに、IEnumConnectionPoints を使用してください。Use IEnumConnectionPoints instead.

UCOMIEnumConnections

代わりに、IEnumConnections を使用してください。Use IEnumConnections instead.

UCOMIEnumMoniker

代わりに、IEnumMoniker を使用してください。Use IEnumMoniker instead.

UCOMIEnumString

代わりに、IEnumString を使用してください。Use IEnumString instead.

UCOMIEnumVARIANT

代わりに、IEnumVARIANT を使用してください。Use IEnumVARIANT instead.

UCOMIMoniker

代わりに、IMoniker を使用してください。Use IMoniker instead.

UCOMIPersistFile

代わりに、IPersistFile を使用してください。Use IPersistFile instead.

UCOMIRunningObjectTable

代わりに、IRunningObjectTable を使用してください。Use IRunningObjectTable instead.

UCOMIStream

代わりに、IStream を使用してください。Use IStream instead.

UCOMITypeComp

代わりに、ITypeComp を使用してください。Use ITypeComp instead.

UCOMITypeInfo

代わりに、ITypeInfo を使用してください。Use ITypeInfo instead.

UCOMITypeLib

代わりに、ITypeLib を使用してください。Use ITypeLib instead.

列挙型

Architecture

プロセッサ アーキテクチャを示します。Indicates the processor architecture.

AssemblyRegistrationFlags

アセンブリの登録時に使用される一連のフラグを定義します。Defines a set of flags used when registering assemblies.

CALLCONV

代わりに、CALLCONV を使用してください。Use CALLCONV instead.

CallingConvention

アンマネージ コードで実装されたメソッドを呼び出すために必要な呼び出し規約を指定します。Specifies the calling convention required to call methods implemented in unmanaged code.

CharSet

マーシャリングされる文字列に使用する文字セットを指定します。Dictates which character set marshaled strings should use.

ClassInterfaceType

クラスに対して生成するクラス インターフェイスの型を識別します。Identifies the type of class interface that is generated for a class.

ComInterfaceType

COM に対するインターフェイスの公開方法を識別します。Identifies how to expose an interface to COM.

ComMemberType

COM メンバーの型について説明します。Describes the type of a COM member.

CustomQueryInterfaceMode

GetComInterfaceForObject(Object, Type, CustomQueryInterfaceMode) メソッドの IUnknown::QueryInterface 呼び出しで ICustomQueryInterface インターフェイスを使用できるかどうかを示します。Indicates whether the GetComInterfaceForObject(Object, Type, CustomQueryInterfaceMode) method's IUnknown::QueryInterface calls can use the ICustomQueryInterface interface.

CustomQueryInterfaceResult

GetInterface(Guid, IntPtr) メソッドの戻り値を提供します。Provides return values for the GetInterface(Guid, IntPtr) method.

DESCKIND

代わりに、DESCKIND を使用してください。Use DESCKIND instead.

DllImportSearchPath

プラットフォーム呼び出しに関数を提供する DLL の検索に使用するパスを指定します。Specifies the paths that are used to search for DLLs that provide functions for platform invokes.

ExporterEventKind

タイプ ライブラリをエクスポートするときにタイプ ライブラリ エクスポーターが実行するコールバックを記述します。Describes the callbacks that the type library exporter makes when exporting a type library.

FUNCFLAGS

代わりに、FUNCFLAGS を使用してください。Use FUNCFLAGS instead.

FUNCKIND

代わりに、FUNCKIND を使用してください。Use FUNCKIND instead.

GCHandleType

GCHandle クラスが割り当てることのできるハンドルの種類を表します。Represents the types of handles the GCHandle class can allocate.

IDispatchImplType

特定のクラスにどの IDispatch 実装を使用するかを示します。Indicates which IDispatch implementation to use for a particular class.

IDLFLAG

代わりに、IDLFLAG を使用してください。Use IDLFLAG instead.

IMPLTYPEFLAGS

代わりに、IMPLTYPEFLAGS を使用してください。Use IMPLTYPEFLAGS instead.

ImporterEventKind

タイプ ライブラリをインポートするときにタイプ ライブラリ インポーターが実行するコールバックを記述します。Describes the callbacks that the type library importer makes when importing a type library.

INVOKEKIND

代わりに、INVOKEKIND を使用してください。Use INVOKEKIND instead.

LayoutKind

アンマネージ コードにエクスポートするときにオブジェクトのレイアウトを制御します。Controls the layout of an object when exported to unmanaged code.

LIBFLAGS

代わりに、LIBFLAGS を使用してください。Use LIBFLAGS instead.

PARAMFLAG

代わりに、PARAMFLAG を使用してください。Use PARAMFLAG instead.

RegistrationClassContext

クラス オブジェクトをインスタンスの構築要求に対して使用できる実行コンテキストのセットを指定します。Specifies the set of execution contexts in which a class object will be made available for requests to construct instances.

RegistrationConnectionType

クラス オブジェクトへの接続の種類を定義します。Defines the types of connections to a class object.

SYSKIND

代わりに、SYSKIND を使用してください。Use SYSKIND instead.

TYPEFLAGS

代わりに、TYPEFLAGS を使用してください。Use TYPEFLAGS instead.

TYPEKIND

代わりに、TYPEKIND を使用してください。Use TYPEKIND instead.

TypeLibExporterFlags

タイプ ライブラリの生成方法を示します。Indicates how a type library should be produced.

TypeLibFuncFlags

このメソッドがインポートされた COM タイプ ライブラリに FUNCFLAGS の元の設定を記述します。Describes the original settings of the FUNCFLAGS in the COM type library from where this method was imported.

TypeLibImporterFlags

アセンブリの生成方法を示します。Indicates how an assembly should be produced.

TypeLibTypeFlags

この型がインポートされた COM タイプ ライブラリに TYPEFLAGS の元の設定を記述します。Describes the original settings of the TYPEFLAGS in the COM type library from which the type was imported.

TypeLibVarFlags

この変数がインポートされた COM タイプ ライブラリに VARFLAGS の元の設定を記述します。Describes the original settings of the VARFLAGS in the COM type library from which the variable was imported.

UnmanagedType

パラメーターまたはフィールドをアンマネージ コードにマーシャリングする方法を示します。Identifies how to marshal parameters or fields to unmanaged code.

VarEnum

配列からマネージ コードとアンマネージ コードにマーシャ リングされるときに、配列の要素をマーシャ リングする方法を示します、SafeArrayします。Indicates how to marshal the array elements when an array is marshaled from managed to unmanaged code as a SafeArray.

VARFLAGS

代わりに、VARFLAGS を使用してください。Use VARFLAGS instead.

代理人

DllImportResolver
ObjectCreationDelegate

COM オブジェクトを作成します。Creates a COM object.

注釈

この名前空間のメンバーは、次の表に示すように、機能のいくつかのカテゴリを提供します。Members of this namespace provide several categories of functionality, as shown in the following table. 属性は、構造体の配置方法や文字列の表現方法などのマーシャ リング動作を制御します。Attributes control marshaling behavior, such as how to arrange structures or how to represent strings. 最も重要な属性はDllImportAttribute、プラットフォームを定義するために使用するアンマネージ Api にアクセスするためのメソッドを呼び出すとMarshalAsAttribute、マネージし、アンマネージ メモリの間でデータをマーシャ リングする方法を指定するために使用します。The most important attributes are DllImportAttribute, which you use to define platform invoke methods for accessing unmanaged APIs, and MarshalAsAttribute, which you use to specify how data is marshaled between managed and unmanaged memory.