PrimaryInteropAssemblyAttribute PrimaryInteropAssemblyAttribute PrimaryInteropAssemblyAttribute PrimaryInteropAssemblyAttribute Class

定義

この属性が適用されたアセンブリが、プライマリ相互運用機能アセンブリであることを示します。Indicates that the attributed assembly is a primary interop assembly.

public ref class PrimaryInteropAssemblyAttribute sealed : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Assembly, AllowMultiple=true, Inherited=false)]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Assembly, Inherited=false)]
public sealed class PrimaryInteropAssemblyAttribute : Attribute
type PrimaryInteropAssemblyAttribute = class
    inherit Attribute
Public NotInheritable Class PrimaryInteropAssemblyAttribute
Inherits Attribute
継承
PrimaryInteropAssemblyAttributePrimaryInteropAssemblyAttributePrimaryInteropAssemblyAttributePrimaryInteropAssemblyAttribute
属性

注釈

この属性をアセンブリに適用できます。ただし、 tlbimp.exe (タイプライブラリインポーター)は、通常、タイプライブラリをインポートするときにこの属性を適用します。You can apply this attribute to assemblies, although the Tlbimp.exe (Type Library Importer) typically applies it for you when it imports a type library.

相互運用機能アセンブリには、COM タイプライブラリで既に記述されている既存の COM 型を記述するメタデータが含まれています。An interop assembly contains metadata that describes existing COM types, which are often already described in a COM type library. Tlbimp.exe は、COM タイプライブラリから相互運用機能アセンブリを生成します。Tlbimp.exe produces interop assemblies from COM type libraries. 相互運用機能アセンブリには、通常、メタデータのみが含まれます (コードなし)。Interop assemblies typically only contain metadata (no code). プライマリ相互運用機能アセンブリは、記述するタイプライブラリと同じ発行元によって提供され、そのタイプライブラリで定義されている型の正式な定義を提供します。Primary interop assemblies are provided by the same publisher as the type library they describe, and provide the official definitions of the types defined with that type library. プライマリ相互運用機能アセンブリは、一意性を確保するために常にパブリッシャーによって署名されます。Primary interop assemblies are always signed by their publisher to ensure uniqueness.

タイプライブラリからプライマリ相互運用機能アセンブリを生成するには、次の方法があります。You can generate a primary interop assembly from a type library in the following ways:

マネージソースコードでプライマリ相互運用機能アセンブリを指定するには、 System.Runtime.InteropServices.GuidAttributeデザインPrimaryInteropAssemblyAttribute時にアセンブリにとを適用する必要があります。To specify a primary interop assembly in managed source code, you must apply the System.Runtime.InteropServices.GuidAttribute and PrimaryInteropAssemblyAttribute to the assembly at design time. プライマリGuidAttribute相互運用機能アセンブリのは、タイプライブラリの LIBID を識別しPrimaryInteropAssemblyAttribute 、は、このアセンブリがプライマリ相互運用機能アセンブリである特定のタイプライブラリのバージョンを識別します。The GuidAttribute on the primary interop assembly identifies the LIBID of the type library and the PrimaryInteropAssemblyAttribute identifies the version of the particular type library for which this assembly is the primary interop assembly. アセンブリPrimaryInteropAssemblyAttributeが同じタイプライブラリの複数のバージョンのプライマリ相互運用機能アセンブリである場合、は複数回出現する可能性があります。The PrimaryInteropAssemblyAttribute can appear multiple times if the assembly is the primary interop assembly for multiple versions of the same type library.

タイプライブラリで定義されている型を使用する場合、は、そのタイプライブラリのプライマリ相互運用機能アセンブリを常に参照しますが、型自体を再インポートまたは再定義するのではありません。When using the types defined in a type library, always reference the primary interop assembly for that type library, rather than reimporting or redefining the types themselves. プライマリ相互運用機能アセンブリを生成または使用する方法に関するガイドラインと手順については、「プライマリ相互運用機能アセンブリ」を参照してください。For guidelines and procedures on how to produce or use primary interop assemblies, see Primary Interop Assemblies. タイプライブラリのインポート処理の詳細については、「タイプライブラリからアセンブリへの変換の概要」を参照してください。For a detailed description of the type library importing process, see Type Library to Assembly Conversion Summary.

コンストラクター

PrimaryInteropAssemblyAttribute(Int32, Int32) PrimaryInteropAssemblyAttribute(Int32, Int32) PrimaryInteropAssemblyAttribute(Int32, Int32) PrimaryInteropAssemblyAttribute(Int32, Int32)

このアセンブリがプライマリ相互運用機能アセンブリとなるタイプ ライブラリのメジャー バージョン番号とマイナー バージョン番号を指定して、PrimaryInteropAssemblyAttribute クラスのインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the PrimaryInteropAssemblyAttribute class with the major and minor version numbers of the type library for which this assembly is the primary interop assembly.

プロパティ

MajorVersion MajorVersion MajorVersion MajorVersion

対象のアセンブリがプライマリ相互運用機能アセンブリであるタイプ ライブラリのメジャー バージョン番号を取得します。Gets the major version number of the type library for which this assembly is the primary interop assembly.

MinorVersion MinorVersion MinorVersion MinorVersion

対象のアセンブリがプライマリ相互運用機能アセンブリであるタイプ ライブラリのマイナー バージョン番号を取得します。Gets the minor version number of the type library for which this assembly is the primary interop assembly.

TypeId TypeId TypeId TypeId

派生クラスで実装されると、この Attribute の一意の識別子を取得します。When implemented in a derived class, gets a unique identifier for this Attribute.

(Inherited from Attribute)

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether this instance is equal to a specified object.

(Inherited from Attribute)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。Returns the hash code for this instance.

(Inherited from Attribute)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
IsDefaultAttribute() IsDefaultAttribute() IsDefaultAttribute() IsDefaultAttribute()

派生クラスでオーバーライドされるとき、このインスタンスの値が派生クラスの既定値であるかどうかを示します。When overridden in a derived class, indicates whether the value of this instance is the default value for the derived class.

(Inherited from Attribute)
Match(Object) Match(Object) Match(Object) Match(Object)

派生クラス内でオーバーライドされたときに、指定したオブジェクトとこのインスタンスが等しいかどうかを示す値を返します。When overridden in a derived class, returns a value that indicates whether this instance equals a specified object.

(Inherited from Attribute)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

明示的なインターフェイスの実装

_Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。Maps a set of names to a corresponding set of dispatch identifiers.

(Inherited from Attribute)
_Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。Retrieves the type information for an object, which can be used to get the type information for an interface.

(Inherited from Attribute)
_Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32) _Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32) _Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32) _Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。Retrieves the number of type information interfaces that an object provides (either 0 or 1).

(Inherited from Attribute)
_Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr) _Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr) _Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr) _Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。Provides access to properties and methods exposed by an object.

(Inherited from Attribute)

適用対象

こちらもご覧ください