LifetimeServices.LeaseManagerPollTime プロパティ

定義

有効期限が切れたリースをクリーンアップするリース マネージャーの、各アクティベーション間の時間間隔を取得または設定します。Gets or sets the time interval between each activation of the lease manager to clean up expired leases.

public:
 static property TimeSpan LeaseManagerPollTime { TimeSpan get(); void set(TimeSpan value); };
public static TimeSpan LeaseManagerPollTime { get; set; }
[set: System.Security.SecurityCritical]
public static TimeSpan LeaseManagerPollTime { get; set; }
member this.LeaseManagerPollTime : TimeSpan with get, set
Public Shared Property LeaseManagerPollTime As TimeSpan

プロパティ値

リースの期限が切れたことを確認した後で、リース マネージャーがスリープする既定の時間。The default amount of time the lease manager sleeps after checking for expired leases.

属性

例外

コールスタックの上位にある 1 つ以上の呼び出し元に、リモート処理の型とチャネルを構成するためのアクセス許可がありません。At least one of the callers higher in the callstack does not have permission to configure remoting types and channels. この例外はプロパティの値を設定したときにだけスローされます。This exception is thrown only when setting the property value.

注釈

現在のプロパティは、リースマネージャーが有効になり、期限切れのリースをクリーンアップする頻度を定義します。The current property defines the frequency at which the lease manager becomes active to clean up expired leases. たとえば、LeaseManagerPollTime が100秒に設定されている場合、クリーンアップと更新のリースリストが100秒ごとに検査されます。For example, if LeaseManagerPollTime is set to 100 seconds, the lease list is inspected for cleanups and renewals every 100 seconds.

LeaseManagerPollTime プロパティの既定値は10秒です。The default value of the LeaseManagerPollTime property is 10 seconds.

適用対象