DataContractAttribute.Namespace プロパティ

定義

型のデータ コントラクトの名前空間を取得または設定します。Gets or sets the namespace for the data contract for the type.

public:
 property System::String ^ Namespace { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
public string Namespace { get; set; }
member this.Namespace : string with get, set
Public Property Namespace As String

プロパティ値

String

コントラクトの名前空間。The namespace of the contract.

注釈

型で特定のデータ コントラクトに準拠するデータを返す必要がある場合は、このプロパティを使用して特定の名前空間を指定します。Use this property to specify a particular namespace if your type must return data that complies with a specific data contract.

ヒント

データを正常に送信するには、クライアントとサーバーの両方でデータ コントラクト内のデータの名前が同じでなければなりません。For the data to be successfully transmitted, the name of the data in a data contract must be the same in both the client and the server. プロジェクトを Visual Basic、既定では、各ファイルで定義されている名前空間にプレフィックスを追加します (プロジェクトの後に名前を付けた "ルート名前空間" と呼ばれます)。Visual Basic projects, by default, add a prefix to the namespace defined in each file (called the "root namespace," named after the project). このプレフィックスを追加すると、クライアントとサーバーの名前空間は同じ型の別々の名前空間になります。Adding this prefix causes the client and server namespaces to be different for the same type. 解決策として、 Namespace プロパティを "" に設定するか、このプロパティでデータコントラクトの名前空間を明示的に設定します。The solution is to set the Namespace property to "", or to explicitly set the data contract namespace in this property.

適用対象