IFormatter.Serialize(Stream, Object) メソッド

定義

オブジェクト、または指定されたルートのオブジェクトのグラフを指定されたストリームにシリアル化します。Serializes an object, or graph of objects with the given root to the provided stream.

public:
 void Serialize(System::IO::Stream ^ serializationStream, System::Object ^ graph);
public void Serialize (System.IO.Stream serializationStream, object graph);
abstract member Serialize : System.IO.Stream * obj -> unit
Public Sub Serialize (serializationStream As Stream, graph As Object)

パラメーター

serializationStream
Stream

シリアル化されたデータがフォーマッタによって格納されるストリーム。The stream where the formatter puts the serialized data. このストリームは、さまざまなバッキング ストア (ファイル、ネットワーク、メモリなど) を参照できます。This stream can reference a variety of backing stores (such as files, network, memory, and so on).

graph
Object

シリアル化するオブジェクト、またはオブジェクト グラフのルート。The object, or root of the object graph, to serialize. このルート オブジェクトのすべての子オブジェクトは、自動的にシリアル化されます。All child objects of this root object are automatically serialized.

注釈

Serialize メソッドは、指定されたオブジェクトとそれに接続されているすべてのオブジェクトを、指定されたストリームに自動的にシリアル化します。The Serialize method automatically serializes the provided objects, and all objects connected to it, to the provided stream.

既定では、シリアル化プロセスは、すべてのフィールド (パブリックおよびプライベート) の値を収集することによって、オブジェクトの状態を記録します。By default, the serialization process records an object's state by gathering the values of all its fields (public and private). これらのフィールドは、型のアセンブリによって修飾された名前など、オブジェクトに関する情報と共にストリームに保存されます。These fields are saved to the stream along with information about the object such as the name qualified by the assembly for its type.

適用対象

こちらもご覧ください