NetDataContractSerializer.IsStartObject メソッド

定義

逆シリアル化できるオブジェクトにリーダーが配置されているかどうかを決定します。Determines whether the reader is positioned on an object that can be deserialized.

オーバーロード

IsStartObject(XmlReader)

指定したリーダーを使用して逆シリアル化できるオブジェクトに XmlReader が配置されているかどうかを決定します。Determines whether the XmlReader is positioned on an object that can be deserialized using the specified reader.

IsStartObject(XmlDictionaryReader)

指定したリーダーを使用して逆シリアル化できるオブジェクトに XmlDictionaryReader が配置されているかどうかを決定します。Determines whether the XmlDictionaryReader is positioned on an object that can be deserialized using the specified reader.

注釈

これは、ReadObject インターフェイスの IFormatter メソッドを使用することと同じです。This is equivalent to using the ReadObject method of the IFormatter interface.

IsStartObject(XmlReader)

指定したリーダーを使用して逆シリアル化できるオブジェクトに XmlReader が配置されているかどうかを決定します。Determines whether the XmlReader is positioned on an object that can be deserialized using the specified reader.

public:
 override bool IsStartObject(System::Xml::XmlReader ^ reader);
public override bool IsStartObject (System.Xml.XmlReader reader);
override this.IsStartObject : System.Xml.XmlReader -> bool
Public Overrides Function IsStartObject (reader As XmlReader) As Boolean

パラメーター

reader
XmlReader

読み取る XML を含む XmlReaderAn XmlReader that contains the XML to read.

戻り値

読み取るストリームの開始要素にリーダーが配置されている場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the reader is at the start element of the stream to read; otherwise, false.

例外

readernull が設定されています。the reader is set to null.

IsStartObject(XmlDictionaryReader)

指定したリーダーを使用して逆シリアル化できるオブジェクトに XmlDictionaryReader が配置されているかどうかを決定します。Determines whether the XmlDictionaryReader is positioned on an object that can be deserialized using the specified reader.

public:
 override bool IsStartObject(System::Xml::XmlDictionaryReader ^ reader);
public override bool IsStartObject (System.Xml.XmlDictionaryReader reader);
override this.IsStartObject : System.Xml.XmlDictionaryReader -> bool
Public Overrides Function IsStartObject (reader As XmlDictionaryReader) As Boolean

パラメーター

reader
XmlDictionaryReader

読み取る XML を含む XmlDictionaryReaderAn XmlDictionaryReader that contains the XML to read.

戻り値

読み取るストリームの開始要素にリーダーが配置されている場合は true。それ以外の場合は falsetrue, if the reader is at the start element of the stream to read; otherwise, false.

例外

readernull が設定されています。the reader is set to null.

注釈

IsStartObject は、リーダーが配置する XML 要素の名前と名前空間を調べ、その値を想定される名前および名前空間と比較することにより、オブジェクトを読み取ることができるかどうかを決定します。The IsStartObject determines whether it can read an object by examining the name and namespace of the XML element the reader is positioned at, and comparing the values to expected name and namespace. 想定される名前および名前空間は、コンストラクターに渡される種類のデータ コントラクト名および名前空間、またはコンストラクターに渡される rootName 値および rootNamespace の値 (存在する場合) により設定できます。The expected name and namespace can be set with the following: the data contract name and namespace of the type passed into the constructor, or the rootName and rootNamespace values passed into the constructor (if present).

rootNamerootNamespace は、次のコンストラクターの中に設定できます。NetDataContractSerializer.NetDataContractSerializer(String, String)NetDataContractSerializer.NetDataContractSerializer(XmlDictionaryString, XmlDictionaryString) および NetDataContractSerializer.NetDataContractSerializer(XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, StreamingContext, Int32, Boolean, FormatterAssemblyStyle, ISurrogateSelector)You can set the rootName and rootNamespace in the following constructors: NetDataContractSerializer.NetDataContractSerializer(String, String), NetDataContractSerializer.NetDataContractSerializer(XmlDictionaryString, XmlDictionaryString), and NetDataContractSerializer.NetDataContractSerializer(XmlDictionaryString, XmlDictionaryString, StreamingContext, Int32, Boolean, FormatterAssemblyStyle, ISurrogateSelector).

適用対象