XmlObjectSerializer.ReadObject メソッド

定義

XML ドキュメントまたはドキュメント ストリームを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。Reads an XML document or document stream and returns the deserialized object.

オーバーロード

ReadObject(Stream)

Stream を使用して XML ストリームまたはドキュメントを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。Reads the XML stream or document with a Stream and returns the deserialized object.

ReadObject(XmlDictionaryReader)

XmlDictionaryReader を使用して XML ドキュメントまたはストリームを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。Reads the XML document or stream with an XmlDictionaryReader and returns the deserialized object.

ReadObject(XmlReader)

XmlReader を使用して XML ドキュメントまたはストリームを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。Reads the XML document or stream with an XmlReader and returns the deserialized object.

ReadObject(XmlDictionaryReader, Boolean)

XmlDictionaryReader を使用して XML ストリームまたはドキュメントを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。さらに、リーダーがデータを読み取る前に、シリアライザーがデータを読み取ることができるかどうかを指定できます。Reads the XML stream or document with an XmlDictionaryReader and returns the deserialized object; it also enables you to specify whether the serializer can read the data before attempting to read it.

ReadObject(XmlReader, Boolean)

XmlReader を使用して XML ドキュメントまたはストリームを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。さらに、リーダーがデータを読み取る前に、シリアライザーがデータを読み取ることができるかどうかを指定できます。Reads the XML document or stream with an XmlReader and returns the deserialized object; it also enables you to specify whether the serializer can read the data before attempting to read it.

ReadObject(Stream)

Stream を使用して XML ストリームまたはドキュメントを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。Reads the XML stream or document with a Stream and returns the deserialized object.

public:
 virtual System::Object ^ ReadObject(System::IO::Stream ^ stream);
public virtual object ReadObject (System.IO.Stream stream);
abstract member ReadObject : System.IO.Stream -> obj
override this.ReadObject : System.IO.Stream -> obj

パラメーター

stream
Stream

XML ストリームまたはドキュメントを読み取るために使用する StreamA Stream used to read the XML stream or document.

戻り値

逆シリアル化されたオブジェクト。The deserialized object.

注釈

このメソッドは仮想メソッドであり、基になるストリームを読み取って逆シリアル化するディクショナリ リーダーを作成する既定の実装があります。This method is a virtual method, and has a default implementation that creates a dictionary reader to read the underlying stream and deserialize it. 既定の実装は、ストリームがテキストまたは XML であると想定します。The default implementation assumes the stream is text or XML.

ReadObject(XmlDictionaryReader)

XmlDictionaryReader を使用して XML ドキュメントまたはストリームを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。Reads the XML document or stream with an XmlDictionaryReader and returns the deserialized object.

public:
 virtual System::Object ^ ReadObject(System::Xml::XmlDictionaryReader ^ reader);
public virtual object ReadObject (System.Xml.XmlDictionaryReader reader);
abstract member ReadObject : System.Xml.XmlDictionaryReader -> obj
override this.ReadObject : System.Xml.XmlDictionaryReader -> obj
Public Overridable Function ReadObject (reader As XmlDictionaryReader) As Object

パラメーター

reader
XmlDictionaryReader

XML ドキュメントを読み取るために使用する XmlDictionaryReaderAn XmlDictionaryReader used to read the XML document.

戻り値

逆シリアル化されたオブジェクト。The deserialized object.

注釈

このメソッドは仮想メソッドであり、基になるストリームを読み取って逆シリアル化するディクショナリ リーダーを作成する既定の実装があります。This method is a virtual method, and has a default implementation that creates a dictionary reader to read the underlying stream and deserialize it. 既定の実装は、ストリームがテキストまたは XML であると想定します。The default implementation assumes the stream is text or XML.

ReadObject(XmlReader)

XmlReader を使用して XML ドキュメントまたはストリームを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。Reads the XML document or stream with an XmlReader and returns the deserialized object.

public:
 virtual System::Object ^ ReadObject(System::Xml::XmlReader ^ reader);
public virtual object ReadObject (System.Xml.XmlReader reader);
abstract member ReadObject : System.Xml.XmlReader -> obj
override this.ReadObject : System.Xml.XmlReader -> obj
Public Overridable Function ReadObject (reader As XmlReader) As Object

パラメーター

reader
XmlReader

XML ストリームまたはドキュメントを読み取るために使用する XmlReaderAn XmlReader used to read the XML stream or document.

戻り値

逆シリアル化されたオブジェクト。The deserialized object.

ReadObject(XmlDictionaryReader, Boolean)

XmlDictionaryReader を使用して XML ストリームまたはドキュメントを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。さらに、リーダーがデータを読み取る前に、シリアライザーがデータを読み取ることができるかどうかを指定できます。Reads the XML stream or document with an XmlDictionaryReader and returns the deserialized object; it also enables you to specify whether the serializer can read the data before attempting to read it.

public:
 abstract System::Object ^ ReadObject(System::Xml::XmlDictionaryReader ^ reader, bool verifyObjectName);
public abstract object ReadObject (System.Xml.XmlDictionaryReader reader, bool verifyObjectName);
abstract member ReadObject : System.Xml.XmlDictionaryReader * bool -> obj
Public MustOverride Function ReadObject (reader As XmlDictionaryReader, verifyObjectName As Boolean) As Object

パラメーター

reader
XmlDictionaryReader

XML ドキュメントを読み取るために使用する XmlDictionaryReaderAn XmlDictionaryReader used to read the XML document.

verifyObjectName
Boolean

周囲の XML 要素名と名前空間がルート名とルート名前空間に対応するかどうかをチェックする場合は true。この検査をスキップする場合は falsetrue to check whether the enclosing XML element name and namespace correspond to the root name and root namespace; otherwise, false to skip the verification.

戻り値

逆シリアル化されたオブジェクト。The deserialized object.

注釈

verifyObjectName パラメーターは、IsStartObject メソッドと同じコードを使用して、要素がオブジェクトの先頭であるかどうかを決定します。The verifyObjectName parameter uses the same code as the IsStartObject method to determine whether the element is the start of the object.

ReadObject(XmlReader, Boolean)

XmlReader を使用して XML ドキュメントまたはストリームを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。さらに、リーダーがデータを読み取る前に、シリアライザーがデータを読み取ることができるかどうかを指定できます。Reads the XML document or stream with an XmlReader and returns the deserialized object; it also enables you to specify whether the serializer can read the data before attempting to read it.

public:
 virtual System::Object ^ ReadObject(System::Xml::XmlReader ^ reader, bool verifyObjectName);
public virtual object ReadObject (System.Xml.XmlReader reader, bool verifyObjectName);
abstract member ReadObject : System.Xml.XmlReader * bool -> obj
override this.ReadObject : System.Xml.XmlReader * bool -> obj
Public Overridable Function ReadObject (reader As XmlReader, verifyObjectName As Boolean) As Object

パラメーター

reader
XmlReader

XML ドキュメントまたはストリームを読み取るために使用する XmlReaderAn XmlReader used to read the XML document or stream.

verifyObjectName
Boolean

周囲の XML 要素名と名前空間がルート名とルート名前空間に対応するかどうかをチェックする場合は true。この検査をスキップする場合は falsetrue to check whether the enclosing XML element name and namespace correspond to the root name and root namespace; false to skip the verification.

戻り値

逆シリアル化されたオブジェクト。The deserialized object.

注釈

verifyObjectName パラメーターは、IsStartObject メソッドと同じコードを使用して、要素がオブジェクトの先頭であるかどうかを決定します。The verifyObjectName parameter uses the same code as the IsStartObject method to determine whether the element is the start of the object.

適用対象