SemaphoreSecurity.RemoveAuditRuleSpecific(SemaphoreAuditRule) メソッド

定義

指定した規則に正確に一致する監査規則を検索し、見つかった場合は、その規則を削除します。Searches for an audit rule that exactly matches the specified rule and, if found, removes it.

public:
 void RemoveAuditRuleSpecific(System::Security::AccessControl::SemaphoreAuditRule ^ rule);
public void RemoveAuditRuleSpecific (System.Security.AccessControl.SemaphoreAuditRule rule);
override this.RemoveAuditRuleSpecific : System.Security.AccessControl.SemaphoreAuditRule -> unit
Public Sub RemoveAuditRuleSpecific (rule As SemaphoreAuditRule)

パラメーター

rule
SemaphoreAuditRule

削除する SemaphoreAuditRule です。The SemaphoreAuditRule to remove.

例外

rulenull です。rule is null.

注釈

ルールが削除されるのは、フラグを含むすべての詳細の rule に完全に一致する場合のみです。The rule is removed only if it exactly matches rule in all details, including flags. 同じユーザーのその他の監査規則は影響を受けません。Other audit rules for the same user are not affected.

重要

規則は1つ以上の基になるアクセス制御エントリ (ACE) を表します。これらのエントリは、ユーザーの監査セキュリティ規則を変更するときに、必要に応じて分割または結合されます。A rule represents one or more underlying access control entries (ACE), and these entries are split or combined as necessary when you modify the audit security rules for a user. そのため、ルールは、追加されたときの特定の形式には存在しなくなった可能性があります。その場合、RemoveAuditRuleSpecific メソッドで削除することはできません。Thus, a rule might no longer exist in the specific form it had when it was added, and in that case the RemoveAuditRuleSpecific method cannot remove it.

適用対象