IsolatedStorageFilePermission IsolatedStorageFilePermission IsolatedStorageFilePermission IsolatedStorageFilePermission Class

定義

プライベート仮想ファイル システムを使用できることを指定します。Specifies the allowed usage of a private virtual file system. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

public ref class IsolatedStorageFilePermission sealed : System::Security::Permissions::IsolatedStoragePermission
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public sealed class IsolatedStorageFilePermission : System.Security.Permissions.IsolatedStoragePermission
type IsolatedStorageFilePermission = class
    inherit IsolatedStoragePermission
Public NotInheritable Class IsolatedStorageFilePermission
Inherits IsolatedStoragePermission
継承
属性

注釈

共通言語ランタイム (CLR) では、このクラスを使用して、分離ストレージへのアクセスを制御します。The common language runtime (CLR) uses this class to control access to isolated storage.

分離ストレージでは、アプリケーションまたはコンポーネントで使用するための一意のストレージ領域を作成します。Isolated storage creates a unique storage area for use by an application or component. アプリケーションの id が、そのアプリケーションのみがアクセスできる仮想ファイル システムのルートを一意に決定される場合は true。 分離を提供します。It provides true isolation in that the identity of an application uniquely determines the root of a virtual file system, which only that application can access. したがって、各アプリケーションには独自のファイル領域を自動的に割り当てられます。Thus, each application has its own file area automatically assigned to it. このファイルの領域は、そのアプリケーションをプライベートにするその他のアプリケーションから完全に分離されます。This file area is fully isolated from other applications, making it private to that application.

注意

使用する場合、効果はありませんAssertPermitOnly、またはDeny使用状況またはクォータのスタックの修飾子を追加します。There is no effect if you use Assert, PermitOnly, or Deny to add stack modifiers for usage or quota. 使用量とクォータが証拠から決定され、要求に合わせて、無駄、上述の操作を行う、スタック ウォークは実行されません。Usage and quota are determined from evidence and a stack walk is not performed for demands, making the above operations ineffective.

コンストラクター

IsolatedStorageFilePermission(PermissionState) IsolatedStorageFilePermission(PermissionState) IsolatedStorageFilePermission(PermissionState) IsolatedStorageFilePermission(PermissionState)

制限されたアクセス許可か無制限のアクセス許可のいずれかを指定して、IsolatedStorageFilePermission クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the IsolatedStorageFilePermission class with either fully restricted or unrestricted permission as specified.

メソッド

Assert() Assert() Assert() Assert()

アクセス許可要求によって保護されているリソースへのアクセス許可が、スタックの上位にある呼び出し元に付与されていない場合でも、呼び出し元コードが、このメソッドを呼び出すコードを通じてリソースにアクセスできるように宣言します。Declares that the calling code can access the resource protected by a permission demand through the code that calls this method, even if callers higher in the stack have not been granted permission to access the resource. Assert() を使用すると、セキュリティ上の問題が発生することがあります。Using Assert() can create security issues.

(Inherited from CodeAccessPermission)
Copy() Copy() Copy() Copy()

現在のアクセス許可の同一のコピーを作成して返します。Creates and returns an identical copy of the current permission.

Demand() Demand() Demand() Demand()

コール スタック内の上位にあるすべての呼び出し元に、現在のインスタンスによって指定されているアクセス許可が与えられていない場合は、実行時に SecurityException を強制します。Forces a SecurityException at run time if all callers higher in the call stack have not been granted the permission specified by the current instance.

(Inherited from CodeAccessPermission)
Deny() Deny() Deny() Deny()

コール スタックの上位の呼び出し元が、このメソッドを呼び出すコードを使用して、現在のインスタンスによって指定されるリソースにアクセスできないようにします。Prevents callers higher in the call stack from using the code that calls this method to access the resource specified by the current instance.

(Inherited from CodeAccessPermission)
Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定した CodeAccessPermission オブジェクトが、現在の CodeAccessPermission と等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified CodeAccessPermission object is equal to the current CodeAccessPermission.

(Inherited from CodeAccessPermission)
FromXml(SecurityElement) FromXml(SecurityElement) FromXml(SecurityElement) FromXml(SecurityElement)

XML エンコーディングから、指定した状態のアクセス許可を再構築します。Reconstructs a permission with a specified state from an XML encoding.

(Inherited from IsolatedStoragePermission)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適している、CodeAccessPermission オブジェクトのハッシュ コードを取得します。Gets a hash code for the CodeAccessPermission object that is suitable for use in hashing algorithms and data structures such as a hash table.

(Inherited from CodeAccessPermission)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
Intersect(IPermission) Intersect(IPermission) Intersect(IPermission) Intersect(IPermission)

現在のアクセス許可と指定したアクセス許可の積集合を表すアクセス許可を作成して返します。Creates and returns a permission that is the intersection of the current permission and the specified permission.

IsSubsetOf(IPermission) IsSubsetOf(IPermission) IsSubsetOf(IPermission) IsSubsetOf(IPermission)

現在のアクセス許可が、指定したアクセス許可のサブセットかどうかを判断します。Determines whether the current permission is a subset of the specified permission.

IsUnrestricted() IsUnrestricted() IsUnrestricted() IsUnrestricted()

現在のアクセス許可が無制限かどうかを示す値を返します。Returns a value indicating whether the current permission is unrestricted.

(Inherited from IsolatedStoragePermission)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
PermitOnly() PermitOnly() PermitOnly() PermitOnly()

コール スタックの上位の呼び出し元が、このメソッドを呼び出すコードを使用して、現在のインスタンスによって指定されるリソース以外のすべてのリソースにアクセスできないようにします。Prevents callers higher in the call stack from using the code that calls this method to access all resources except for the resource specified by the current instance.

(Inherited from CodeAccessPermission)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のアクセス許可オブジェクトの文字列形式を作成して返します。Creates and returns a string representation of the current permission object.

(Inherited from CodeAccessPermission)
ToXml() ToXml() ToXml() ToXml()

アクセス許可とその現在の状態を表す XML エンコーディングを作成します。Creates an XML encoding of the permission and its current state.

Union(IPermission) Union(IPermission) Union(IPermission) Union(IPermission)

現在のアクセス許可と指定されたアクセス許可の和集合であるアクセス許可を作成します。Creates a permission that is the union of the current permission and the specified permission.

明示的なインターフェイスの実装

IPermission.Demand() IPermission.Demand() IPermission.Demand() IPermission.Demand() Inherited from CodeAccessPermission
IStackWalk.Assert() IStackWalk.Assert() IStackWalk.Assert() IStackWalk.Assert() Inherited from CodeAccessPermission
IStackWalk.Demand() IStackWalk.Demand() IStackWalk.Demand() IStackWalk.Demand() Inherited from CodeAccessPermission
IStackWalk.Deny() IStackWalk.Deny() IStackWalk.Deny() IStackWalk.Deny() Inherited from CodeAccessPermission
IStackWalk.PermitOnly() IStackWalk.PermitOnly() IStackWalk.PermitOnly() IStackWalk.PermitOnly() Inherited from CodeAccessPermission

プロパティ

UsageAllowed UsageAllowed UsageAllowed UsageAllowed

使用できる分離ストレージ コンテインメントの種類を取得または設定します。Gets or sets the type of isolated storage containment allowed.

(Inherited from IsolatedStoragePermission)
UserQuota UserQuota UserQuota UserQuota

各ユーザーが使用する領域全体のサイズに基づいてクォータを取得または設定します。Gets or sets the quota on the overall size of each user's total store.

(Inherited from IsolatedStoragePermission)

セキュリティ

InheritanceDemand
継承の証拠とビューを提供し、ポリシーを変更する権限です。for ability of inheritors to provide evidence and view and modify policy. 列挙体に関連付けられている: ControlEvidenceControlPolicyAssociated enumerations: ControlEvidence, ControlPolicy

適用対象

こちらもご覧ください