PermissionSet.SyncRoot プロパティ

定義

現在のコレクションのルート オブジェクトを取得します。Gets the root object of the current collection.

public:
 virtual property System::Object ^ SyncRoot { System::Object ^ get(); };
public virtual object SyncRoot { get; }
member this.SyncRoot : obj
Public Overridable ReadOnly Property SyncRoot As Object

プロパティ値

現在のコレクションのルート オブジェクト。The root object of the current collection.

実装

次のコード例は、SyncRoot プロパティを使用して、現在のコレクションのルートオブジェクトを取得する方法を示しています。The following code example shows the use of SyncRoot property to get the root object of the current collection. このコード例は、PermissionSet クラス用に用意されている大規模な例の一部です。This code example is part of a larger example provided for the PermissionSet class.

// Display the value of the SyncRoot property.
Console::WriteLine( "SyncRoot property = {0}", ps1->SyncRoot );
// Display the value of the SyncRoot property.
Console.WriteLine("SyncRoot property = " + ps1.SyncRoot);
' Display the value of the SyncRoot property.
Console.WriteLine("SyncRoot property = " & CType(ps1.SyncRoot, PermissionSet).ToString())

注釈

このメソッドは、ICollectionをサポートするために必要です。This method is required to support ICollection.

適用対象